本日本日
昨日昨日
総合

お問い合わせ
FAX: 0944-58-4875
TEL: 090-5383-4348
MAIL: tokio105em@gmail.com
Facebook: tokio.mori.98
特設
〜守る環境保全から 攻める環境蘇生へ〜
攻める環境蘇生
EMは農薬や化学肥料や、果てはダイオキシンまで分解し、今般 放射能まで激減することが実証されました。
米のとぎ汁は、悪玉菌につかまればヘドロになり、善玉菌につかまればヘドロを分解する浄化源になることができます。
90%以上いると言われている「日和見菌」は善玉菌と悪玉菌の強い方に味方します。
微生物の世界も勢力争いが続いています。善玉菌をクリックしてみて下さい。
EMの実践場所は どこにでも いっぱいあります。
EMは使うことそのものが、環境蘇生活動になります。
毎週日曜日と水曜日の午前中(9時から12時まで)『森家にて』実施の「EMの日」へお出かけ下さい。
2008年09月07日(日)02:47  EMの日へようこそ(第20回)
grp0907120710.jpg 400×300 61K
 秋作準備「プランター栽培」
 手軽に家庭でできる栽培方法は「プランター栽培」です。団地等で畑を持たない人も、あるいは体が弱ってとても畑まで行けないという人も、プランターで栽培すればバッチリです。‐ねぎ▲船鵐殴鵐汽きニラそ婬騰ゾ松菜ζ鷭銃大根У菜┘汽法璽譽織広サラダ菜ほうれん草等何でもできます。
 白菜やキャベツだってできます。ただ白菜やキャベツは2本植えるのが限度です。いつか小さなプランターにトマトを5本植えている人がいました。そして私の顔をみるなり、「実がならない」と不服そうに言うのです。
 考えてみて下さい。あの小さな(普通の)プランターにトマトを5本も植えて実がなるはずがありません。気持ちは分かりますが、人間で言えば、一日茶碗一杯のご飯だけで頑張って働けと言われても、とても働けるはずがありません。栄養失調で死んでしまいます。(方法がないわけではありませんが)
 トマトは1本、ナスビも1本、キャベツは2本、白菜も2本、小ねぎは5ヶ所、チンゲンサイは10本、サニーレタスやサラダ菜はせめて5本位です。そして家庭から出る生ごみをEMで発酵処理して肥料として活用すれば、鬼に金棒です。
 また、プランター栽培で一度使った土は再利用できます。プランター栽培した残りかすと一緒に強いビニール袋に入れ、ボカシと一緒にEM液も入れ、空気に触れないようにしっかり縛って放置しておけば、次期作として使えます。
 写真は「明美農園」です。連合の事務所に職員さんが3人いますので、小ねぎをプランターに6箱植えて、仲良く3人で収穫してもらうことにしました。水遣りには、EM培養液を100倍程度に希釈して一緒にかけてもらいます。水遣りをしてくれる人が明美さんなので、勝手に「明美農園」としました。
 写真は「明美農園」です。まだ植えて1週間ですが少し芽が出てきました。事務所の前の駐車場に置いていますので、車の邪魔にならないように、少々窮屈そうですが−。頑張ってプランター栽培に挑戦しましょう。
 
 

2008年09月07日(日)02:47  EMの日へようこそ(第20回)
grp0907120710.jpg 400×300 61K
 秋作準備「プランター栽培」
 手軽に家庭でできる栽培方法は「プランター栽培」です。団地等で畑を持たない人も、あるいは体が弱ってとても畑まで行けないという人も、プランターで栽培すればバッチリです。‐ねぎ▲船鵐殴鵐汽きニラそ婬騰ゾ松菜ζ鷭銃大根У菜┘汽法璽譽織広サラダ菜ほうれん草等何でもできます。
 白菜やキャベツだってできます。ただ白菜やキャベツは2本植えるのが限度です。いつか小さなプランターにトマトを5本植えている人がいました。そして私の顔をみるなり、「実がならない」と不服そうに言うのです。
 考えてみて下さい。あの小さな(普通の)プランターにトマトを5本も植えて実がなるはずがありません。気持ちは分かりますが、人間で言えば、一日茶碗一杯のご飯だけで頑張って働けと言われても、とても働けるはずがありません。栄養失調で死んでしまいます。(方法がないわけではありませんが)
 トマトは1本、ナスビも1本、キャベツは2本、白菜も2本、小ねぎは5ヶ所、チンゲンサイは10本、サニーレタスやサラダ菜はせめて5本位です。そして家庭から出る生ごみをEMで発酵処理して肥料として活用すれば、鬼に金棒です。
 また、プランター栽培で一度使った土は再利用できます。プランター栽培した残りかすと一緒に強いビニール袋に入れ、ボカシと一緒にEM液も入れ、空気に触れないようにしっかり縛って放置しておけば、次期作として使えます。
 写真は「明美農園」です。連合の事務所に職員さんが3人いますので、小ねぎをプランターに6箱植えて、仲良く3人で収穫してもらうことにしました。水遣りには、EM培養液を100倍程度に希釈して一緒にかけてもらいます。水遣りをしてくれる人が明美さんなので、勝手に「明美農園」としました。
 写真は「明美農園」です。まだ植えて1週間ですが少し芽が出てきました。事務所の前の駐車場に置いていますので、車の邪魔にならないように、少々窮屈そうですが−。頑張ってプランター栽培に挑戦しましょう。
 
 

2008年09月15日(月)06:06  EMの日へようこそ(第21回)
080917_001.jpg 400×300 41K
  ユスリカ対策大成功か
  勤務先の病院の前の「小野さん堤、12号用地」をEMを活用して浄化しているが、昨年はあれほど「ユスリカ」の大群が押し寄せていたにもかかわらず、私はまだ数匹した見かけていないのである。池の水が引き始めた9月の最初にほんの少し飛んできたらしいだけで、喫茶店のアマンドや近所の万田ホルモンのガラスにもほとんど飛んで来ていないらしい。
  前回も書いたように、ユスリカ対策はある湖では数億円をかけてその発生を抑えようとしているが、水の汚染そのものが止まらない限り恐らく「ユスリカ」の発生はとまらないであろう。そもそも「家庭雑排水」と浄化槽から流れ出る塩素消毒された「死んだ水」の流入が減少しない限り、その水環境をを好物にしている悪玉菌が、池の周りの有機物を「ユスリカのご馳走」にするわけであるから、如何ともしがたいのである。
  4年前から小野さん堤にEMを1トンタンクで培養したものを投入している。2年間は三池工業高校定時制の「EM研究会」が病院から請け負って投入したが、城島部長の卒業によって、昨年度からEM環境蘇生研究会が請け負って投入している。ただほとんどが利用されていたため池への投入は半分以下の量になっていた。今年度は、池への投入を増やすために、昨年の数倍の量を「浄化実験」として培養し投入している。
  費用は病院から出してもらっているが、院内や職員さんが各家庭で、そして周辺の地域の皆さん、そして医療生協の会員さんが使っており、かなり重宝している。「病院の畑、11号用地」もEMを活用して、少しずつではあるが拡大しつつある。来年度にはミニトマトをつくりたいと思っている。堤の水の量から考えると毎月2トン程度のEMの量が必要になるが、そんなに病院に頼るわけにはいかない。
  現在上流家庭から流れ込んでいる「家庭雑排水」が、来年2月に開通予定の「地下下水道」の完成でどうなるかである。堤の水も開通後は、開通した下水道に各家庭が予算を組んで繋ぐまでの間の「家庭雑排水」の流入と雨水だけとなる。病院の水は、全て下水道へと排出されることになっている。
  昔みたいに、川の水や山の水は流れ込まないので、下水道の開通が凶と出るか吉とでるか、まだ分からない。ユスリカがこのまま飛んで来なければ、本年2月に行った「小野さん堤清掃ボランティア」の成果と「EMの投入及び鯉100匹」の成果であるはずである。
  昨日は、6人の方に来ていただいた。雨が降らなかったので畑の作業が進んだが、今日は雨、早くやんでほしいと願っている。今日は1トンタンクを2基培養しなければ。写真は水の減った小野さん堤を予定している。写真は明日撮影します。

2008年09月15日(月)06:06  EMの日へようこそ(第21回)
080917_001.jpg 400×300 41K
  ユスリカ対策大成功か
  勤務先の病院の前の「小野さん堤、12号用地」をEMを活用して浄化しているが、昨年はあれほど「ユスリカ」の大群が押し寄せていたにもかかわらず、私はまだ数匹した見かけていないのである。池の水が引き始めた9月の最初にほんの少し飛んできたらしいだけで、喫茶店のアマンドや近所の万田ホルモンのガラスにもほとんど飛んで来ていないらしい。
  前回も書いたように、ユスリカ対策はある湖では数億円をかけてその発生を抑えようとしているが、水の汚染そのものが止まらない限り恐らく「ユスリカ」の発生はとまらないであろう。そもそも「家庭雑排水」と浄化槽から流れ出る塩素消毒された「死んだ水」の流入が減少しない限り、その水環境をを好物にしている悪玉菌が、池の周りの有機物を「ユスリカのご馳走」にするわけであるから、如何ともしがたいのである。
  4年前から小野さん堤にEMを1トンタンクで培養したものを投入している。2年間は三池工業高校定時制の「EM研究会」が病院から請け負って投入したが、城島部長の卒業によって、昨年度からEM環境蘇生研究会が請け負って投入している。ただほとんどが利用されていたため池への投入は半分以下の量になっていた。今年度は、池への投入を増やすために、昨年の数倍の量を「浄化実験」として培養し投入している。
  費用は病院から出してもらっているが、院内や職員さんが各家庭で、そして周辺の地域の皆さん、そして医療生協の会員さんが使っており、かなり重宝している。「病院の畑、11号用地」もEMを活用して、少しずつではあるが拡大しつつある。来年度にはミニトマトをつくりたいと思っている。堤の水の量から考えると毎月2トン程度のEMの量が必要になるが、そんなに病院に頼るわけにはいかない。
  現在上流家庭から流れ込んでいる「家庭雑排水」が、来年2月に開通予定の「地下下水道」の完成でどうなるかである。堤の水も開通後は、開通した下水道に各家庭が予算を組んで繋ぐまでの間の「家庭雑排水」の流入と雨水だけとなる。病院の水は、全て下水道へと排出されることになっている。
  昔みたいに、川の水や山の水は流れ込まないので、下水道の開通が凶と出るか吉とでるか、まだ分からない。ユスリカがこのまま飛んで来なければ、本年2月に行った「小野さん堤清掃ボランティア」の成果と「EMの投入及び鯉100匹」の成果であるはずである。
  昨日は、6人の方に来ていただいた。雨が降らなかったので畑の作業が進んだが、今日は雨、早くやんでほしいと願っている。今日は1トンタンクを2基培養しなければ。写真は水の減った小野さん堤を予定している。写真は明日撮影します。

2008年09月30日(火)07:40  EMの日へようこそ(第22回)
grp0930080843.jpg 400×300 91K
 だんだんと秋らしくなってきたのはいいのですが、朝は6時過ぎまで明るくならず、夕方はこの頃仕事が忙しくて明るいうちに家に帰ったことがないので、夕方の農作業が出来ず、非常に困っています。
 その困ったついでの話ですが、3月1日に植えたジャガイモの収穫がついに出来なくて、3分の1位しか掘ることができませんでした。写真は草が生えたジャガイモ畑なんです。9月1日に秋ジャガを自家製の種芋を使って植える予定だったのですが、ついに叶いませんでした。
 そこで考えあぐねた結果、そのまま秋ジャガの畑にすることにしました。春植えたジャガイモは美味しいと評判でしたし、1個の種芋から10数個の新ジャガが出来ていましたので、1ヵ所に10数個の種芋を植えたことになります。つまり、種芋だらけの秋ジャガ畑になっているわけです。勿論畝無し栽培でした。
 それで、秋ジャガは少し土をかけて畝ができた状態になります。掲示板に載せる予定で草をとってやりました。もう芽がいっぱい出ていました。プロの農家から言わせると「ばか者」といわれそうです。実は数年前からほんの少しだけジャガイモの畝無し栽培をしています。つまり春と秋にジャガイモを掘って同じ所にそのジャガイモを種芋として残しているのですが、ジャガイモが結構収穫できているのです。
 その理屈でEMを活用しての「ほったらかし栽培」で「限界突破」ができないか挑戦してみることにしました。11月が楽しみです。
 第4日曜日の「EMの日」には4人の方に来ていただきました。ありがとうございました。
 今日は、県南地区の被爆者の皆さん方に同道して、看護師さんも一人連れて「温泉治療」1泊2日の日程でに出かけますが、台風が来ていますので心配です。久留米発のバスですので大牟田は12時発です。久留米の人は早く出て遅くしか帰りつかないので大変でしょう。

2008年09月30日(火)07:40  EMの日へようこそ(第22回)
grp0930080843.jpg 400×300 91K
 だんだんと秋らしくなってきたのはいいのですが、朝は6時過ぎまで明るくならず、夕方はこの頃仕事が忙しくて明るいうちに家に帰ったことがないので、夕方の農作業が出来ず、非常に困っています。
 その困ったついでの話ですが、3月1日に植えたジャガイモの収穫がついに出来なくて、3分の1位しか掘ることができませんでした。写真は草が生えたジャガイモ畑なんです。9月1日に秋ジャガを自家製の種芋を使って植える予定だったのですが、ついに叶いませんでした。
 そこで考えあぐねた結果、そのまま秋ジャガの畑にすることにしました。春植えたジャガイモは美味しいと評判でしたし、1個の種芋から10数個の新ジャガが出来ていましたので、1ヵ所に10数個の種芋を植えたことになります。つまり、種芋だらけの秋ジャガ畑になっているわけです。勿論畝無し栽培でした。
 それで、秋ジャガは少し土をかけて畝ができた状態になります。掲示板に載せる予定で草をとってやりました。もう芽がいっぱい出ていました。プロの農家から言わせると「ばか者」といわれそうです。実は数年前からほんの少しだけジャガイモの畝無し栽培をしています。つまり春と秋にジャガイモを掘って同じ所にそのジャガイモを種芋として残しているのですが、ジャガイモが結構収穫できているのです。
 その理屈でEMを活用しての「ほったらかし栽培」で「限界突破」ができないか挑戦してみることにしました。11月が楽しみです。
 第4日曜日の「EMの日」には4人の方に来ていただきました。ありがとうございました。
 今日は、県南地区の被爆者の皆さん方に同道して、看護師さんも一人連れて「温泉治療」1泊2日の日程でに出かけますが、台風が来ていますので心配です。久留米発のバスですので大牟田は12時発です。久留米の人は早く出て遅くしか帰りつかないので大変でしょう。

過去ログ 2007年01月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 
2030年01月 

一覧 / 検索
来週の野菜と販売できる物