本日本日
昨日昨日
総合

お問い合わせ
FAX: 0944-58-4875
TEL: 090-5383-4348
MAIL: tokio105em@gmail.com
Facebook: tokio.mori.98
特設
〜守る環境保全から 攻める環境蘇生へ〜
攻める環境蘇生
EMは農薬や化学肥料や、果てはダイオキシンまで分解し、今般 放射能まで激減することが実証されました。
米のとぎ汁は、悪玉菌につかまればヘドロになり、善玉菌につかまればヘドロを分解する浄化源になることができます。
90%以上いると言われている「日和見菌」は善玉菌と悪玉菌の強い方に味方します。
微生物の世界も勢力争いが続いています。善玉菌をクリックしてみて下さい。
EMの実践場所は どこにでも いっぱいあります。
EMは使うことそのものが、環境蘇生活動になります。
毎週日曜日と水曜日の午前中(9時から12時まで)『森家にて』実施の「EMの日」へお出かけ下さい。
2010年11月01日(月)06:06  EMの日へようこそ(第128回)
grp1101080528.jpg 256×192 16K
  写真は、昨年のブロッコリーです。限界突破現象で柳川で報告した分です。昨日やっと今年度のブロッコリーとカリフラワーを植えました。苗は先輩の小森先生に作ってもらいました。ブロッコリーが25本程度で、カリフラワーが45本程度です。
  不耕起畝無し栽培です。詳しくは実験用地の95号用地から100号用地をご覧下さい。
  昨日のEMの日には10名の方に来ていただきました。ありがとうございました。100肇織鵐が完成したので、大塚食品のきのこの育苗残渣を早速購入してEMをかけシートで覆ったという報告もありました。頑張ってください。
  話は変わりますが、勤務先の大牟田記念病院のホームページを11月1日付けで開設し、「有機栽培日記」を入れました。「給食の残りの生護美」を肥料にして栽培を始めましたので、どうぞ一度アクセスして下さい。
  「0944.kinenbyouin.net/」です。よろしくお願いします。

2010年11月08日(月)05:04  EMの日へようこそ(第129回)
grp1108053141.jpg 400×300 33K
  写真は養成講座でプロゼクターを使って説明している所です。第4期講座は、16名の希望者の内、辞退が1名、1回目の欠席3名、連絡無し1名で、参加者は11名でした。
  今回の参加者の特徴は、第1回目から農業でのEM使用についての質問がどんどん出てきて、3時間の授業は2時間分しか進みませんでした。3時間目は次回にということで15分超過した充実した講座でした。遠くは玉名から農業関係の方に参加いただきました。
  米のとぎ汁EM発酵液を作って使って見るというのが今回の宿題で、2週間後に経験を語り合うようにしています。EMを使えば錆びない鉄ができますよということで、錆びた包丁があれば是非米のとぎ汁EM発酵液の中に1日漬け込んで見て下さいとの宿題も出しました。皆さんびっくりしていたようです。
  前日土曜日の「援農の日」には生魚さんと草刈をしました。0.5反と0.2反の田んぼを畑に変えていますが、肥料を入れたっぷりと草をはやしましたので、土の状況は上々です。土が発酵し始めると猪君がミミズを掘りに来ますが、0.2反の方の海苔網での防除は上手くいっているようです。次回は0.5反の方の防除網を張る予定です。
  日曜日のEMの日には12名の方に来ていただきました。来年度の米の注文(今年の分は予約で完売)とニンニクの注文までありました。直方市の方から電話もあり、近い内に出てくるという事でした。あまり遠くから来ていただくと申し訳ないのですが。

2010年11月15日(月)05:28  EMの日へようこそ(第130回)
grp1115075025.jpg 400×300 47K
  写真は、柚子を保存しているところです。柚子はハクサイを漬ける来年2月まで必要ですので、熟れはじめた今頃には保存をしなければなりません。
  保存の仕方はいろいろあると思いますが、森風の保存の仕方も良いのではと思います。先ず柚子をちぎり水洗いしてから輪切りにします。良く切れる包丁でないと実が崩れますので、切る前に包丁を研いだ方が良いと思います。
  容器が必要ですが、私は壊れたレンジの容器を使っています。2段ありますので、輪切りにした柚子を並べ、その上にラップをかけます。その要領で2段にし、冷凍庫へ1日入れたらできあがり。出したらビニール袋に入れてそのまま冷凍庫へ。
  白菜漬けは1度に白菜を8本使いますので、柚子も6個位は必要です。2週間に一度漬けますので、かなりの量の柚子が必要です。50個位を冷凍庫へ入れるわけです。かなりな量ですので、冷凍庫からはみ出しそうです。
  土曜日は生魚さん宮崎さんと玉ねぎ畑、ソラマメ畑、甘いエンドウ畑の大まかな準備をしました。玉ねぎ苗が入荷を始めましたので、来週の土曜日に畑を完成させ植え付けに入ります。
  ソラマメ・甘いエンドウは、一度ポットで苗作りをしてから植えつけます。直接蒔くより苗を作ったほうが種が3分の1から5分の1も要らない位で出来ます。
  昨日のEMの日には6名の方においでいただきました。ありがとうございました。玄米ご飯が食べたいということで、森家のEM米を購入していきました。もっちりとしてなかなかの味です。
  隣接する熊本県の町の会員さんが小学校のプールにEMを活用したいということで、Uーネットからいただいた資料をコピーして差し上げました。会員さんが3県5市2町に拡大しました。是非私の「EM講座」を入れていただきEMの会員さんを拡大してほしいものです。
  掲示板も毎週数回は、書き込んでいます。是非ご覧下さい。

2010年11月22日(月)05:47  EMの日へようこそ(第131回)
grp1122060700.jpg 400×300 47K
  写真は秋刀魚とアジの燻製です。12月8日に漬物教室を12月22日に燻製教室を開催しますが、お蔭様で定員をオーバーしましたので、昨日で両方とも締め切りました。
  両教室ともほぼメンバーは同じで、若干名が違うだけでした。
  漬物教室の講師は、元農業高校の農業の先生で小森昭人先生です。農業の事なら何でもしますが、私の漬物の先生です。とても美味しい漬物を作ります。特に「小森の高菜漬け」は絶品です。
  お土産になる予定の「赤飯セット」は私の田んぼの一角で作っている赤米や古代米が材料になっていますので、完全無農薬米です。収量が限られていますので、販売まで出来ませんが、お客さんがつけば是非販売したい逸品です。
  燻製教室の講師も、元農業高校の農業の先生で、山崎光一先生といって私の燻製の師匠です。燻製なら何でも作りますが、特に1品をあげるとすれば「鯛の燻製」でしょうか。この作り方だけまだ教えてくれません。退職してゆっくりしたら自分で試行錯誤しながら作ってみようと思っています。
  昨日のEMの日には5名の方に来ていただきました。午後からは第4期講座の2日目でした。二日目も予定した授業はそっちのけで、質問が沢山ありました。畑作り関係の人が中心で、落ち葉の使用方法等、なかなか賑わいました。終了後には私の家まで4名の方がお見えになりました。お疲れ様でした。そしてありがとうございました。

2010年11月29日(月)09:32  EMの日へようこそ(第132回)
grp1129120255.jpg 400×300 49K
  写真は、5号用地に、汚泥肥料1500Kを入れたあとのダンプ君です。田んぼが乾いてダンプが入れることと、肥料が沢山手に入ることとが重ならないと、10kg入りの袋で投入しなければなりませんので、なかなか大変です。
  たまたま大牟田市の汚泥肥料が余剰が出たようで、通常は10kg袋100円なのが、300kgで800円でした。1500kg入れましたので、通常でしたら15000円と4000円の違いです。大きな差となります。ただしダンプ君がないとこれも運べないし投入が困難なので、今回は好条件が重なりました。ダンプ君お疲れ様でした。投入には、石橋さんにお世話になりました。ありがとうございました。
  先週土曜日の朝に勤務先の畑を作っているときに邪魔になる木を切っていたらちょっと失敗して、はしごから落ちてしまいました。落ちそうになって飛び降りたのですが、着地は大成功でしたが、なにしろ68kgの重さですから、ドシンと体中にその重さがかかったようで、土曜日曜は体中が痛くて大変でした。
  今朝我が病院の整形外科の増田先生に見てもらって、足首にテーピングをしてもらいました。足が随分と軽くなり、車も運転しやすくなりました。
  土曜日の援農の日には私の分まで、宮崎さん生魚さんが頑張ってくれました。その日は何と「黄色コショウ」の収穫の日でした。おかげさまで蜜柑のコンテナ一杯ちぎってもらいました。まだまだ残っていますので大変です。りっぱな「EM激辛君」ができると思います。
 日曜日のEMの日には7人の方に来ていただきました。ありがとうございました。その後昼ごはんを食べてちょっと一杯飲んで、次の朝までくたばっていました。大変でした。皆さん気をつけましょう。

過去ログ 2007年01月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 
2030年01月 

一覧 / 検索
来週の野菜と販売できる物