本日本日
昨日昨日
総合

お問い合わせ
FAX: 0944-58-4875
TEL: 090-5383-4348
MAIL: tokio105em@gmail.com
Facebook: tokio.mori.98
特設
〜守る環境保全から 攻める環境蘇生へ〜
攻める環境蘇生
EMは農薬や化学肥料や、果てはダイオキシンまで分解し、今般 放射能まで激減することが実証されました。
米のとぎ汁は、悪玉菌につかまればヘドロになり、善玉菌につかまればヘドロを分解する浄化源になることができます。
90%以上いると言われている「日和見菌」は善玉菌と悪玉菌の強い方に味方します。
微生物の世界も勢力争いが続いています。善玉菌をクリックしてみて下さい。
EMの実践場所は どこにでも いっぱいあります。
EMは使うことそのものが、環境蘇生活動になります。
毎週日曜日と水曜日の午前中(9時から12時まで)『森家にて』実施の「EMの日」へお出かけ下さい。
2013年06月02日(日)15:53  EMの日へようこそ(第240回)
DSCF0972.jpg 640×480 82K
 写真は、「九州沖縄地区委員会・世話人特別講座」の様子です。6月1日は、大牟田文化会館小ホールにて「花のまちづくりセミナーin大牟田」午後からは「善循環のつどいin大牟田」が開催されました。午前中はグリンピース磯浜の「磯浜玄海氏」の講演、午後からは「比嘉先生」「田中先生」そして不肖私森時男が講演をさせていただきました。磯浜さんの話も比嘉先生の話も、そして田中医師の話も非常に勉強させられる内容でした。
 私も、比嘉先生の「青空宮殿に負けるな」という話で報告させていただきました。比嘉先生の話を聞いた後での自分の話ですので、何となく喋りにくかったのですが、今までの取り組みを報告させていただきました。
 そして本日の世話人特別講座は、これまた楽しい話が一杯でした。さらに沖縄九州の全部の県から世話人が来ていますので、それぞれの地域の取り組みが聞けて勉強になりました。準備がなかなか大変でしたが、終わってしまえばあっという間の短い時間でした。皆さん遠い所を大牟田までおいでいただき大変ありがとうございました。

2013年06月10日(月)04:50  EMの日へようこそ(第241回)
DSCF0985.jpg 640×480 97K
 写真は南井空第二堤の6月8日(土)の写真です。比較写真として撮ってある池の左の方です。見た目には何の変化もありませんが、私に言わせると随分と変化が表れてきました。一つはカイツブリの飛来、二つはトンボの飛来、そして小魚の群れです。小魚恐らくフナの子だと思いますがあちこちで群泳が見られます。堤の中では2か月前と比べて大きな変化が表れているのだと思います。
 有用微生物の大量投入で、それを食べる微生物が大量に現れ、植物性プランクトンや動物性プランクトンが発生、そしてそれを餌とする小魚の天国となっているのだと思います。10年前の牟田堤の浄化の時は大量にメダカが発生しましたが、今回はフナの子のようです。
 おかげさまで会員さんも少しずつ増えています。特に名前の知らない方からの、郵貯口座への振り込みもありました。本当にありがとうございます。チラシの裏面にご氏名を掲載させていただいて領収証代わりとさせていただいておりますので、ご了解ください。会議があるときなどは、それを印刷して配らせていただいております。
 キュウリ、なすび、ミニトマト、中玉トマト、トマト、ピーマン等の収穫が始まりました。少しずつしか植えていませんが、収穫はなかなか大変です。公民館の方で役員さんに販売してもらうようにしているのですが、その収穫がこれまた大変なのです。
 それから、グリンピース磯浜さんからレストラン礒浜や店舗でEM商品や野菜を販売したいとの話も来ています。EMを広めるには絶好のチャンスです。会員さんの野菜や商品を置いていただこうかなと思っています。近々に委員会を立ち上げたいと考えています。
 サツマイモも、病院と公民館用の畑に植えました。梅雨の間に植えましたのでホッとしています。まだオクラとモロヘイヤを植えなければなりません。
 今週もまた頑張りましょう。今から犬の散歩に行って、帰ってきたら二次培養液の仕込です。それから仕事です。

2013年06月16日(日)17:16  EMの日へようこそ(第242回)
DSCF0967.jpg 640×480 133K
 写真は、黒ニンニクです。ある新聞の広告では、大きめのニンニクを黒ニンニクにしたものは、3個で1600円と載っていました。我が家の黒ニンニクは、これ全部で1万円以上になる計算です。売れればの話ですが、作るのは非常に簡単でしたが、作るのにはちょっとお金がかかりそうです。というのは、炊飯器が一つ必要になるからです。
 ニンニク30個(数は必要なだけ)を炊飯器に入れ、保温状態にしたまま丁度1週間置きます。ただそれだけです。すると不思議なことに、ニンニクが黒くなるのです。そしてその美味しい事。すばらしく美味しくなります。皮をむいて食べるだけ。他には何もいりません。読者の皆さんもお試しあれ。ただ炊飯器が別途必要となりますので、その購入で大金が必要となります。
 土曜日は疲れました。早朝から糖蜜と一次培養液の準備。それから、柳川の米作りの会員さんの所まで、活性駅作りのための材料運び。8時からは南部訪問会員の日でしたが、雨が沢山降っていましたので、ずぶぬれで8肇織鵐30個を準備しました。
 13時から会議。15時から鳥栖市の浄化槽の浄化のための材料運び。帰って来て会員さんの所に米を持って行ったら「ツルムラサキ」の苗をいただいたので、帰ってキュウリの隣に植えました。それで土曜日は終わり。
 日曜日は、早朝から田んぼの草刈り。約400mの畦をきれいにしました。もうすぐ田植えが始まります。そのまま4号用地の果樹園の草刈りを1時間。帰ってから、モロヘイヤの畑作り。本日のEMの日は2名しか来ませんでしたので、何とかモロヘイヤ畑が完成。種は直播きで実行しました。ああ疲れた。
 13時からは「EM最新講座6月」を実施。13名の参加がありました。遠くは佐賀の嬉野からご夫婦で参加していただきました。ありがとうございました。15時30分に帰宅。帰ったら孫が来ていましたので、二倍疲れました。ちょっと健康生活宣言の18号を見ていましたら、楽しいことが一杯載っていました。元気になったので、ホームページのブログを書いています。
 今日はおしまい。皆さん明日からまた頑張りましょう。

2013年06月24日(月)06:17  EMの日へようこそ(第243回)
DSCF1029.jpg 640×480 123K
 写真は田植えの終わった我が家の田んぼです。5.5反の1枚田んぼです。そのうち0.1反程度を小森先生が古代米等を植えています。4〜6種類をいつも植えているようです。小森先生は17種類ものいろいろな米を植えていて、めずらしい品種を見つけたら買ってきて、どんどん増えているようです。その中でも古代米を数種類と普通のヒノヒカリを混ぜた雑穀米がとても人気です。我が家でもその雑穀米は大人気です。
 昨日は肥料「ウルトラ堆肥」を作る「チップ」も届きました。牛糞とオカラは作ってもらう所に沢山ありますので、後は大牟田市が作っている汚泥肥料「グリーンコンポスト」が間に合うかどうかです。注文はしていますが、間に合えばよいのですが。
 キュウリとトマトが順調に育っています。通常なら米が始まるとトマトに手が届かずトマトが駄目になるのですが、昨年から米は田植えと収穫は一切手伝わなくて良いようになりましたので、他の野菜にも目が届くようになりました。これから毎週土曜日は「EMの日」で仕事は休むようにしましたので、EM活動がどんどん増えています。
 秋野菜から6名位で、グリンピース磯浜さんの計らいで「野菜出荷計画」が始めります。6月30日(日)14時が第1回目の会合です。楽しみにしています。「ウルトラ堆肥」の効果も期待しています。
 昨日小さなチップの機械を購入しました。小枝と「葬祭場」が出す「花類」をチップにするためです。花は化学肥料や農薬を沢山使っていますので、EMで発酵させて、ウルトラ堆肥に混ぜて「花の苗」を作ろうかと思います。花類の残渣で花苗を作れば、花屋さんも喜んでもらえるかなと思っています。
 今朝は雨です。余りふると田んぼが心配です。田んぼに1トンタンクを設置しなければなりません。仕事へ行く準備をします。今週も頑張りましょう。

過去ログ 2007年01月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月 
2030年01月 

一覧 / 検索
来週の野菜と販売できる物