本日本日
昨日昨日
総合

お問い合わせ
FAX: 0944-58-4875
TEL: 090-5383-4348
MAIL: tokio105em@gmail.com
Facebook: tokio.mori.98
特設
〜守る環境保全から 攻める環境蘇生へ〜
攻める環境蘇生
EMは農薬や化学肥料や、果てはダイオキシンまで分解し、今般 放射能まで激減することが実証されました。
米のとぎ汁は、悪玉菌につかまればヘドロになり、善玉菌につかまればヘドロを分解する浄化源になることができます。
90%以上いると言われている「日和見菌」は善玉菌と悪玉菌の強い方に味方します。
微生物の世界も勢力争いが続いています。善玉菌をクリックしてみて下さい。
EMの実践場所は どこにでも いっぱいあります。
EMは使うことそのものが、環境蘇生活動になります。
毎週日曜日と水曜日の午前中(9時から12時まで)『森家にて』実施の「EMの日」へお出かけ下さい。
2016年09月04日(日)09:55  EMの日へようこそ(第385回)
DSCF3361.jpg 800×600 292K
 写真は、ニラの周囲に塩をまいたところです。ニラの手入れが悪くて2か所不耕起栽培にしているのですが、草ぼうぼうです。ところが1カ月ほど前に4mほど畝の草を取ってニラの周りに塩をまきました。その効果のすごいこと。草が生えていないのです。塩をまいていないところは草ぼうぼうで、石井先生と草取りをしました。そして4mの畝の草取りを10mまで伸ばし塩をまきました。今度もうまくいくと良いがなと思っています。
 塩を使うのは「連続不耕起栽培用地」のみで、そのほかの草防除は海水を使っています。海水も土を耕うんしたりして草を耕してからまきます。そうしないで草が元気一杯の所に海水を少しくらいまいても、草はさらに元気になってしまいます。
 1年半が経過した「不耕起連続栽培用地」の草対策はこれで万全です。昨年の夏は草ぼうぼうだった畝も14畝まで拡張しました。まだ6畝はツルムラサキの収穫中ですが、それ以外の所は秋野菜の植え込みの準備がすすんでいます。2畝はトウモロコシを植えましたので、後は大根とチマサンチュ、リーフレタス、サニーレタスの苗つくりに入りました。
 少しずつツルムラサキを処分して、フダンそうやワケギ、それにビタミン菜等を植える予定です。カボチャも最後になったようです。昨日の雨でまだ新芽が伸び続けているようですが、結実するにはちょっと無理だと思います。
 明日は大風12号が接近する予定です。ナスビとピーマンの処理をしなければなりません。

2016年09月09日(金)16:00  EMの日へようこそ(第386回)
DSCF3389.jpg 800×600 303K
 写真は本日植え付けの終わった畑です。両端に大ネギ250本×2畝の500本3500円分、中央の3列にジャガイモ35個×2列×3畝の210個=自家製種イモを植えました。この畑はトウモロコシとそら豆の連作不耕起栽培用地でしたが、連続不耕起栽培用地は家の前でないとなかなか手入れが行き届かないので、海水を使って草対策をする用地に切り替えました。
 それでこの30坪程度の畑に300箸粒た紊2回、それからEM海水発酵液を2回散布しています。肥料は海水と大牟田市のグリーンコンポスト10kg×6袋を使用しました。有機物は圧倒的な少量にしています。その分肥料を海水で補う予定です。
 銀水の畑もブロッコリーの早生と晩生を植える準備が進行中です。ここも肥料を3分の1程度に減らしてその分海水を1反に4トンほど入れています。とにかく海水を肥料代わりにするのは初めてですので、今後を楽しみにしています。明日土曜日はみやま市山川EM研究会が研修がてら畑を見学に来ます。海水の使用は初めてですので、びっくりするだろうと思います。
 家の前に植えてあるカボチャがそろそろ終わりになりました。おかげで大変甘くて好評でした。150個程度販売できたと思います。
 秋物の畑の準備も進んでいます。皆さんEM生活に徹底すればこんな夏位へっちゃらで過ごせます。お互いにがんばりましょう。

2016年09月11日(日)09:43  EMの日へようこそ(第387回)
DSCF3393.jpg 800×600 236K 写真はみやま市山川EM研究会の皆さんです。会員さんは50名程度いらっしゃるようです。山川で元気に活動しています。昨日土曜日に日帰り研修旅行ということで、先ず最初に私の畑に立ち寄ってくれました。その集合写真です。
 山川EM研究会の総会は毎年3月に行われていて、私がいつも講師を務めています。総会の時にはいつも40名から50名が集まっての楽しい総会です。食事も出ておにぎりや漬物等手作りの美味しい食べ物が沢山出てにぎやかな総会になっています。
 私の「EMインストラクター養成講座12時間」を受けた人が半数近くいらっしゃるのでかなりのEM愛好者の皆さん方です。ボカシや活性液や泥団子も、年間数回作っています。私の必要な時は泥団子を300個ほど作ってもらって、いろいろな所で活用させてもらっています。
 畑にはオクラとモロヘイヤが少々しか植わっていませんでしたが、丁度「ブロッコリー早生100坪分」「ブロッコリー晩生150坪分」「キャベツと白菜50坪分」の畑を作成中でしたので、いろんな質問が出されました。特に肥料代わりに「海水」を使うことについては興味深々で、塩の使い方にもたくさんの質問が出ました。海水と塩の使い方については私も使い始めたばかりですので、今後の成果を楽しみにしていただけると思います。

2016年09月11日(日)09:43  EMの日へようこそ(第387回)
grp0911100044.jpg 800×600 236K
 写真はみやま市山川EM研究会の皆さんです。会員さんは50名程度いらっしゃるようです。山川で元気に活動しています。昨日土曜日に日帰り研修旅行ということで、先ず最初に私の畑に立ち寄ってくれました。その集合写真です。
 山川EM研究会の総会は毎年3月に行われていて、私がいつも講師を務めています。総会の時にはいつも40名から50名が集まっての楽しい総会です。食事も出ておにぎりや漬物等手作りの美味しい食べ物が沢山出てにぎやかな総会になっています。
 私の「EMインストラクター養成講座12時間」を受けた人が半数近くいらっしゃるのでかなりのEM愛好者の皆さん方です。ボカシや活性液や泥団子も、年間数回作っています。私も必要な時は泥団子を300個ほど作ってもらって、いろいろな所で活用させてもらっています。
 畑にはオクラとモロヘイヤが少々しか植わっていませんでしたが、丁度「ブロッコリー早生100坪分」「ブロッコリー晩生150坪分」「キャベツと白菜50坪分」の畑を作成中でしたので、いろんな質問が出されました。特に肥料代わりに「海水」を使うことについては興味深々で、塩の使い方にもたくさんの質問が出ました。海水と塩の使い方については私も使い始めたばかりですので、今後の成果を楽しみにしていただけると思います。

2016年09月16日(金)17:54  EMの日へようこそ(第388回)
DSCF3405.jpg 800×600 349K
 写真は塩で雑草を処理したニラ畑です。ここも不耕起連続栽培用地です。ニラ畑は2畝作っています。雑草対策が追い付かずにニラはもう少し家の近くに植えなおそうかと思ったくらいでした。一畝の方はそのまま雑草が生えっぱなしで、片方だけ40日前に雑草を切り取って塩を1kgほど撒きました。その後またニラの処理を怠り、ニラを見に行ったのは40日後でした。
 ところが写真のようにニラは見事なものになっていました。早速公民館へ12人分12袋を収穫し出荷しました。比嘉先生から草対策に海水と塩をと言われて半信半疑で使ったのですがとにかくすごいの一言です。今度の日曜日はEM最新講座「元気になろうよ講座」を開きます。グラビトロン電気毛布やEMグラビトロンピースの話等もしますが、海水と塩の使い方も半分位は時間をとるつもりです。
 そろそろ私も本気で「難病対策」も行うつもりです。現在1名の方の病気にEMXゴールドを活用しています。比嘉先生とも連絡を取りながら進めています。この件は各県のU−ネットの理事が中心になっての取り組みです。EM研究機構のご指導も受けています。病気が快復すると良いのですが。ただ私は恐らく100%大丈夫とは思っています。
 私が担当のU−ネットの会員さんが42名になりました。難病対策には「U−ネットの会員」になるのが条件になっています。条件といえば堅苦しいのですが、年間会費が6000円必要というだけです。6000円ですが、その数倍以上のお金に代えがたい情報が盛りだくさんですので、是非加入してEM生活をお楽しみ下さい。

2016年09月22日(木)11:30  EMの日へようこそ(第384回)
DSCF3428.jpg 800×600 266K
 写真はカボチャ畑の後の畑です。海水を2回300箸曚匹鬚けて4畝作りました。もう少し端っこが空いていますので、5畝できそうです。2畝をそら豆にして聖護院大根と小カブ大根と春菊を作ろうと思います。畝と畝の間を深く掘って、草を畝と畝の間に入れます。ツルムラサキを刈り取ったのも丁度よさそうです。これで雨が降ってもいつでも畑にはいれます。
 畝と畝の間の草には当面は海水をかけて根が出ないようにします。そして畝の部分から少しずつ土をかけていきます。野菜を植える所を平にしてから「海水青草発酵液」の原液をかけて肥料入れはこれで終了です。ここではその他の有機物は入れずに海水と青草海水発酵液だけで実験してみようと思います。
 今日は石橋さんに手伝ってもらってキュウリの後の秋高菜作りの畑と、キュウリの後のからし菜の畑を作る予定です。雨が少し降りそうですが、恐らく畑には入れるだろうと思います。この2か所には海水はまだ一度しか撒いていないので、マルチを外してから200箸困弔泙海Δ隼廚辰討い泙后
 早生ブロッコリーの苗が10日に来るとの連絡が入りましたので、来週は天気がよさそうなのでマルチを敷いての準備が必要です。ニンニク畑にもマルチをしなければなりません。今回は全ての畑に草対策として海水を使いましたので楽しみです。

2016年09月27日(火)04:01  EMの日へようこそ(第385回)
DSCF3438.jpg 800×600 372K
 写真は大ネギです。縦10m横8mの土地に、大ネギを2列とジャガイモを3列植えています。昨日畝と畝の間に肥料「グリーンコンポスト」10kg入りを1列に1袋計6袋を撒いてEMをかけてきました。今朝は肥料を入れた所に耕運機を入れてうねたてをして土寄せをします。ねぎは良い大きさに成長していましたので、土寄せのグッドタイミングです。
 それから今日は田中さんとブロッコリー畑にマルチを張りますので、早めに行って畝たてをしなければなりません。雨も上がって畑は丁度良い塩梅になっています。早生2畝と晩生3畝×90mの畝を作っています。ブロッコリーですので、ヒヨドリ対策の整流装置もつけなければなりません。幸い畑に電柱もありますので「潜在電圧7000ボルト」も拝借します。なんのことはないただ電柱と整流装置とを紐で結ぶだけです。
 昨年は整流装置を立てるのが遅れましたので、ヒヨが数百羽単位で飛んできて大変でした。立てたら次の日からぱったりとヒヨの食害は止まりましたので、整流装置もなかなか大変なものです。今年は苗を植える前に設置する予定です。
 日曜日は石井先生に手伝ってもらって2畝目の「ツルムラサキ」を処理し、「海水青草発酵液」を作りました。ツルムラサキのエキスを抽出して「追肥」として活用します。海水青草発酵液は200肇織鵐で常に3タンク作っています。2カ月位で使ってしまいますので丁度良い回転率となっています。その時期にある野菜や草など何でも使えますので便利です。
 ニラが塩で見違えるようになりました。なかなか手の届かなかったニラが道の駅に出荷できるようになりましたので、ニラ好きの私にとっては塩効果さまさまです。

過去ログ 2007年01月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 
2030年01月 

一覧 / 検索
来週の野菜と販売できる物