本日本日
昨日昨日
総合

お問い合わせ
FAX: 0944-58-4875
TEL: 090-5383-4348
MAIL: tokio105em@gmail.com
Facebook: tokio.mori.98
特設
〜守る環境保全から 攻める環境蘇生へ〜
攻める環境蘇生
EMは農薬や化学肥料や、果てはダイオキシンまで分解し、今般 放射能まで激減することが実証されました。
米のとぎ汁は、悪玉菌につかまればヘドロになり、善玉菌につかまればヘドロを分解する浄化源になることができます。
90%以上いると言われている「日和見菌」は善玉菌と悪玉菌の強い方に味方します。
微生物の世界も勢力争いが続いています。善玉菌をクリックしてみて下さい。
EMの実践場所は どこにでも いっぱいあります。
EMは使うことそのものが、環境蘇生活動になります。
毎週日曜日と水曜日の午前中(9時から12時まで)『森家にて』実施の「EMの日」へお出かけ下さい。
2014年10月03日(金)17:54  EMの日へようこそ(第312回)
DSCF1878.jpg 800×600 234K
 写真は芽の出始めたニンニクです。これは9月23日に植えた場所ですので、丁度10日経ちました。芽が出始めたのは良いのですが、まだ3000本の植え付けが残っています。まだ1週間はかかりそうですので、頑張らねばなりません。人に手伝ってもらえば良いのですが、一人でどれ位かかるかも考えなければなりませんので敢えて初回は一人で頑張るつもりです。
 今朝は、ニンニクの隣に作った畑に、白菜60本、ブロッコリー60本、キャベツ60本を植えました。白菜は少し遅かったかも知れません。ニンニク植えの合間を縫って畑を作り、マルチを張って植え付けました。後60本分の畑が残りましたので、何を植えるか思案中です。
 昨日4号用地の栗を採りに行ったら最後の栗が少し残っていました。栗も柿も採らなかったので今年の実りの秋は半分だけしか満喫できませんでした。少しムッとしたのは、渋柿「西條」を誰かが枝まで折ってほぼちぎってしまっていたことでした。この渋柿は数人分の吊るし柿を作るために植えているのに、沢山なっていた小枝ごとポキポキと折っているのです。手の届く所を少し持って行く分は仕方ないのですが、あれだけ見事になっていたほぼ全部を盗られるのはやっぱり頭にきてしまいます。
 今年は長雨が続いたりニンニク植えで4号用地に行くのをさぼっていたので、天の報いかも知れません。隣の荒木さんも奥さんの調子が良くなかったので、畑仕事ができないと言っていたので、我がミニ果樹園も格好の「行楽地」だったのかも知れません。少し残念でした。

2014年10月11日(土)14:31  EMの日へようこそ(第313回)
DSCF1880.jpg 800×600 205K
 写真は、ニンニク畑全景と、50倍の活性液をかけるための動噴セットです。ニンニクは9月23日(火)に植え始めて、10月8日(水)に完了しました。300本×36畝合計10800本です。植え方次第で後2400本植えられそうです。
 今回はニンニクでは初めての福岡県認証制度の認証を受けましたので、全部一人でやってみました。丁度2週間かかったことになります。結構大変でした。でも植え方やマルチの仕方等で非常に勉強になりました。一人で植えてみて良かったなあと思っています。10000本の植え方のノウハウが分かりましたので、来年は二人で植えようと思います。恐らく今回の3分の1の時間でできるはずです。
 種は日本産を使いましたが、中国産のを使えば値段は3分の1で済むようです。品種を替えてみるつもりです。中国産の種でも結構立派なものがありますし、農薬や化学肥料は一切使いませんので、日本産と全く変わらないものが収穫できそうです。今年もわずかですが中国産の種も使いました。それと極めて小さい種も若干植えています。さて大きくなることやら。来年が楽しみです。
 今日は我が家の前の畑作りをしました。ここに認証制度に基づいた来年のモロヘイヤと玉ねぎの植え場所を作りますので、畑の真ん中の部分150坪を確保して来年に備えるつもりで畑作りをしますので、ちょっと大変です。なぜならここにはまだミニトマトやなすびやごぼうやインゲンやツルムラサキが植わっているからです。
 早く大根、京菜、春菊、青梗菜を植えなければなりません。

2014年10月22日(水)04:48  EMの日へようこそ(第314回)
DSCF1925.jpg 800×600 143K
 写真は、収穫が終わり剪定を待つ、500坪のブルーベリー園の状態です。手前にあるシートの山は、中で収穫しやすいように2列だけ敷いていたものです。現在肥料を入れ始めたのでシートは引き出しました。来年のために丸めなければなりません。
 肥料は「グリーンコンポスト」に「米ぬか」を混ぜて「EM」で発酵させたものを木々の間に一輪車でばらまいていきます。900kgを3カ所作っていて、先週手伝い人の石橋さんと二人で、1カ所分900kgをばらまきました。二人で丁度2時間かかりました。なかなか大変でした。後2カ所分あります。
 今日はその肥料を、草刈りを手伝ってもらう田中さんの畑にも少し運ばなくてはなりません。朝9時集合ですので、雨が降らないことを願っています。
 昨日我が家の米の収穫が終わったと思います。昨日雨の前に収穫してくれていましたので。我が家への持ち込みは、明日の14時頃から息子に手伝ってもらって運びます。以前は一人で運んでいましたが、3年前から息子が手伝ってくれています。
 昨日熊本県のEM世話人の野中さんが、ニンニク畑とブルーベリー園を見にきました。30日にマイクロバスで15人程度の皆さんで見に来てくれるのだそうです。菊水の道の駅の出荷協議会の皆さんで、EM栽培に興味を持っている方々です。
 農薬(農毒薬の略)と化学肥料(人間の体が作り出せない物質)を使えば農業はとても楽です。特に除草剤は本当に素晴らしいです。でも人間の健康を害する5大要因に/品添加物農薬・化学肥料B腟け染た塩(元の専売公社の物)ゥ好肇譽垢任后なかなか難しい問題ですね。

2014年10月30日(木)05:45  EMの日へようこそ(第315回)
DSCF1948.jpg 800×600 263K
 写真はブルーベリー園で発酵させた肥料です。900kgのグリーンコンポスト(大牟田市の汚泥肥料)を3か所で発酵させており、先週1カ所済ませました。この写真では、一人でしたので、半分しか撒くことがことが出来ませんでした。先週は二人で丁度2時間かかりました。
 500坪ほどあるブルーベリー園の3か所で発酵させており、園の3分の1ずつ蒔いていきます。その後はEM噴霧を月2回ほどしますので、漉き込むことは一切していません。ブルーベリーの肥料入れの方法を知りませんので自我流です。
 今日は熊本県の世話人の野中さんが、道の駅の出荷協議会でEMに興味のある人をマイクロバスで連れて、私の家の前の畑と10800本植えているニンニク畑とブルーベリー園を見に来てくれます。私は参加できませんので、1週間前に私と二人で下見をしました。道の駅でもEMの活用が進むと良いのですが。
 先週はアスパラ農家から声がかかって、EMを使いたいとの事で、500箸硲械娃悪箸離織鵐にEMを仕込んできました。1.6反ほど作っているという事でした。以前EMは使ったことがあるということでしたので、楽しみにしています。
アスパラはまだ作ったことがないので、うまく行けば福岡県の認証作物としても可能かも知れません。

過去ログ 2007年01月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月 
2030年01月 

一覧 / 検索
来週の野菜と販売できる物