2020年02月05日(水)06:28  EMの日へようこそ(第538回)
DSCF7987.jpg 800×600 230K
 写真は「清水カニ」です。暖冬のせいか私の小さな果樹園の「カエルさんの池」に良く出てきてくれます。小さな生き物を見ると心が和みます。この1トンタンクを埋め込んだ池にも小さな生き物が沢山います。でも主流派は良く変わります。
 新幹線のトンネルのおかげで自噴井戸が枯れてしまい、動力井戸を掘ってもらってからもう10年は過ぎたかなあと思います。初めはイモリが主流でした。それからカエルや巻貝(ゴヒナ)が増えてきて、さらにザリガニが増えてきました。ところがザリガニが増えてきたらイモリがほとんど姿を見せなくなりました、さらにカエルも減ったようです。
 小さな池ですので、餌の有無によって生き物の種類の多数派が入れ替わるようです。「清水カニ」が無茶苦茶増えた時はうれしかったのですが、猪に池の水路を掘り返されてから激減してしまいました。その後電気柵を設置してから、また少しずつ増えているようです。
 もう一つ大事にしているのが「黄金クモ=喧嘩クモ」です。畑を沢山作っているときはあちこちの畑に必ず黄金クモが出没していたのですが、畑が現在3か所になりましたので、この果樹園で黄金クモを出没させようと思っています。

2020年02月13日(木)11:52  EMの日へようこそ(第539回)
DSCF7996.jpg 800×600 220K
 写真はEM海水発酵液の100肇織鵐です。2個セットしました。ここは司法書士の岡先生のブルーベリー園です。土地は3000坪もあります。以前は私も10数本お借りして収穫をしていましたが、加齢とともに仕事量を減らしましたので、現在は使用する「海水EM発酵液」のお手伝いをしているだけです。今日は20kgの海水塩20袋も持っていきました。
 現在は、新しい鉢植えブルーベリーを数十本植えており、鉢植えですので自動散水機までセットしつつあります。私より数歳年上なのですが、私より頑張り屋さんで頭が下がります。
 このタンクの下は10トン程度のプールになっていて、100箸裡釘佑鯑れて希釈し一度に10トンの水を噴霧しています。
 ここは自分でテントを張ればキャンプもできるように水等は完備されています。小さな子供さんとキャンプする絶好の場所です。ただ猪も近隣を徘徊していますので注意も必要ですが。

2020年02月21日(金)07:52  EMの日へようこそ(第540回)
DSCF8029-1.jpg 800×600 234K
 写真はウドの芽です。もうこんなに大きくなっているものもありました。私は毎年2月の10日にウドを掘りあげて苗を作っています。今年は25年ほどになるウドの畑を作り変えました。毎年モミガラをかけてやるので、少しづつ土が高くなって出てくるウドが小ぶりになってきたからです。苗つくりも今年が最後かなと思っています。
 25年間ウドの収穫が出来ましたので、後20年も生きているかしらと思うと感無量です。EM活動家の宮崎県の「黒木健三さん」はもう102歳になりますが。まだ車の運転もしEM活動を続けています。黒木健三さんを見習うためにはまだ30年は生きていなければなりませんので、気合を入れて頑張ります。
 今年は丁度50本の苗を作って植えつけました。4月の中旬には可愛らしい芽が出てきますので、1年間はそのままで2年目から収穫が始まります。モミガラをかけてやった方が、根っこの白い部分も大きくなってとても美味しくなります。葉っぱはやっぱり天ぷらが最高ですね。
 今年は甘いエンドウの成長がすごく早くて花が一杯ついています。でも寒が来ると花が元気がなくなりますので、実はまだ1本も付きません。通常実が付くのは4月の中旬ですので、まだまだ先の話です。
 今日はEM仲間の田中さんと竹山に入ります。竹山に入って道に倒れた竹を整理して通りやすい道にしなければなりません。竹山もそろそろきつくなってきたようですので、後何年できるかしら、

2020年02月27日(木)14:45  EMの日へようこそ(第541回)
DSCF8040.jpg 800×600 228K
 写真は2箸離撻奪肇椒肇襪悩遒辰織屮薀灰鵑任后3月3日にU−ネットの角田理事と菌ちゃん先生の畑に「EM結界」作りに行く材料の一つです。
 我が家に「ヒヨドリの大群」が毎日ブロッコリーと甘いエンドウの新芽を食べにやってきます。ブロッコリーは我が家の前の畑には初めて植えましたので少し油断をしていました。甘いエンドウの新芽を食べられたのは今回が初めてです。
 急いで「EM結界の補強」をしました。甘いエンドウの方は即止まったのですがブロッコリーの結界用の「比嘉先生に頂く整流シール」が不足してしまったので、まだ葉っぱを少し食べられています。葉っぱを食べるのは大した影響は無いのですが、糞害がちょっと大変です。葉っぱを食べたお礼に「糞を肥料にしなさい」とでも言ってくれているのでしょうか。ちょっと困ります。
 ブラコンは強化しましたので、後は整流シールが届くのを待っているところです。
 ブラコンは最初は500ccのビールのコップで作りました、その次は2箸離撻奪肇椒肇襪悩遒蝓▲椒肇襪無くなりましたので今2箸離咫璽覺未鮟猗しています。それからついでに10kg程度の「肥料袋」でも作ろうと思っています。容器は何でも構いませんので、皆さんも実験してみて下さい。
 それから山菜の王さまウドの苗つくりをしたので、芽が大きくなったウドの苗を載せたら127回もアクセスいただきました。100回を超えたのは久しぶりでした。ありがとうございました。

2008年 01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年 01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年 01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年 01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年 01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年 01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年 01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年 01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年 01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年 01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2018年 01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2019年 01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2020年 01月 02月 03月 04月 05月 
2030年 01月 

一覧 / 検索
〜守る環境保全から 攻める環境蘇生へ〜
攻める環境蘇生

EMは農薬や化学肥料や、果てはダイオキシンまで分解し、今般 放射能まで激減することが実証されました。
米のとぎ汁は、悪玉菌につかまればヘドロになりますが、
善玉菌につかまればヘドロを分解する浄化源になることができます。
90%以上いると言われている「日和見菌」は善玉菌と悪玉菌の強い方に味方します。
微生物の世界も勢力争いが続いています。
EMの実践場所は どこにでも いっぱいあります。
EMは使うことそのものが、環境蘇生活動になります。
毎週日曜日と水曜日の午前中(9時から12時まで)『森家にて』実施の「EMの日」へお出かけ下さい。