本日本日
昨日昨日
総合

お問い合わせ
FAX: 0944-58-4875
TEL: 090-5383-4348
MAIL: tokio105em@gmail.com
Facebook: tokio.mori.98
特設
〜守る環境保全から 攻める環境蘇生へ〜
攻める環境蘇生
EMは農薬や化学肥料や、果てはダイオキシンまで分解し、今般 放射能まで激減することが実証されました。
米のとぎ汁は、悪玉菌につかまればヘドロになり、善玉菌につかまればヘドロを分解する浄化源になることができます。
90%以上いると言われている「日和見菌」は善玉菌と悪玉菌の強い方に味方します。
微生物の世界も勢力争いが続いています。善玉菌をクリックしてみて下さい。
EMの実践場所は どこにでも いっぱいあります。
EMは使うことそのものが、環境蘇生活動になります。
毎週日曜日と水曜日の午前中(9時から12時まで)『森家にて』実施の「EMの日」へお出かけ下さい。
2012年01月02日(月)12:00  EMの日へようこそ(第178回)
grp0102121911.jpg 640×480 55K
 写真は2年前に撮った5号用地の田んぼからの写真です。今年はあいにくの曇り空で写真は撮れませんでした。
 全国のEMファンの皆様明けましておめでとうございます。今年は東日本の早めの復興、そして飛躍的なEM活動の年でありますように、私も一生懸命頑張ります。お互いに良い年でありますように。
 1日は午前中は長男家族が毎年来ます。10時から1時頃まで飲んだくれていました。午後3時頃から、長男に手伝ってもらって自宅にあるスモモ・大石早生の枝をごっそり切りました。枝が伸びすぎて、下の家にまで届いていたのをやっと切ることができました。スッキリしました。ついでに枝の剪定も少しだけできました。スモモは剪定してやらないと立派な実はできません。
 今日は2日、朝鶏と犬の世話をしてから酒を飲んでまた寝てしまいました。恐らく朝から酒を飲むのは1年の中で今日くらいなものだと思います。
今丁度12時です。ホームページを書き換えてから、スモモの剪定をしようと思います。
 明日は、4号用地のスモモの木を生魚さんと剪定することにしています。木が大きくなると、剪定が大変です。それから、5号用地の田んぼも汚泥肥料と牛糞堆肥を入れてもらいました。そろそろ耕運も終わると思いますので、EMかけの準備もしなければなりません。500箸裡釘由萓液を万便と無くかけます。
 4日からは仕事です。皆さん頑張りましょう。今年もよろしくお願いします。

2012年01月09日(月)01:51  EMの日へようこそ(第179回)
P1010034.jpg 640×480 200K
 写真は、EMドロ団子(元気玉)です。約200個作りました。今回のドロ団子の特徴は「EM激辛君」も入っている事です。
 材料は。横娃宛鎚の土、大き目のフネに8部目、▲札薀潺奪パウダー500g、(700円)ボカシ2kg(400円)、し秧彪3函複横娃葦漾法↓ィ隠闇槐殕椡妝貝函複苅娃葦漾砲任后水は一切使いません。人件費とドロ代を除いて1700円ですので、1個約9円でできました。
 良くかき混ぜて、写真のようにトレイに新聞紙をしいて並べて、日陰干しにします。約1ヶ月かかります。暫くすると団子から菌糸が出てきます。条件によって、いろいろな色の菌糸(カビ)が出てきますが、安全ですので心配しなくても大丈夫です。
 1ヶ月するとカチンカチンになります。食べ物ではかつお節が世界で一番堅いそうですが、これも微生物のおかげです。恐らく元気玉も土では世界で一番硬いのではないでしょうか。
 普通のどろ団子は、水に入れると1日で壊れてしまいますが、EMドロ団子は1ヶ月位長持ちします。これが効果の秘訣でしょう。川などに入れるとカワニナが寄ってきます。
 海や川や池などに投げ込んで、水の浄化に活用しますが、今回はモグラやオケラ対策に使います。1m間隔で畑を取り囲むように10センチ位の深さに埋め込みます。モグラがEMの波動を感じて近寄ってきませんので、是非お試し下さい。おまけに激辛君も入れていますので、相乗効果が期待されます。
 モグラ対策には、.疋軛鳥匣鄒錙↓活性液とパウダー作戦、EM激辛君作戦と3種類ありますので、01-13号用地をご覧下さい。
 3連休で仕事がはかどりました。皆さん今年も頑張りましょう。

2012年01月16日(月)06:44  EMの日へようこそ(第180回)
P1010002.jpg 640×480 104K
 写真は、限界突破現象を起こしているニンジンです。私の手帳が縦17セント、横9センチあります。皆小ぶりの大根のようで、ニンジンジュースが美味しいそうです。私もビックリしました。なんとなく見ただけでワクワクしてきます。これは対馬市のNPO法人「森里海再生協議会」が中心になって「米のとぎ汁EM発酵液」や家庭から出る「EM生ゴミ」を回収し、職員が畑に入れて耕し、作ったニンジンです。作った皆さんは全くの素人ということでした。どこのプロも顔負けのニンジンでした。
 昨日の日曜日は、長崎県対馬市の第6回元気野菜コンテストの講師に呼ばれ、対馬市へ行ってきました。対馬市役所環境政策課の皆さん、そしてEM愛用の皆さん、大変お世話になりました。また是非お伺いさせていただきたいと思います。
 対馬市が「環境王国」の称号を取得し日本一の環境王国をめざして島民一丸となって頑張っておられる様子が伺えました。楽しい2日間でした。
 野菜のコンテストには、スコップの柄のようなネギやとても立派な大根など28品が出品され和やかな1日でした。私の講演もEMを活用した「限界突破現象」やクワの要らないEM簡易農法「不耕起畝なし栽培」「耕起畝無し栽培」を中心に話をさせていただきましたので、なかなか好評だったようです。環境政策課の皆さん方は土曜日曜と休む暇もなかったと思います。お疲れ様でした。
 対馬市は、市内6箇所に8台のEM培養装置「優君・300蛤鄒」が置かれ、その後2次培養されたEM活性液が無料で配布されており、「対馬市EM普及活動推進員」の皆さんが、各所でEM講習会を展開中でした。皆さんお互いに頑張りましょう。

2012年01月29日(日)06:59  EMの日へようこそ(第181回)
P1010005.jpg 400×300 69K
 写真は、作成して18日後の「EMドロ団子=元気玉」です。テレビ等でEMの名前を出すと、一つの企業の名前をなぜ出すのかというクレームもあるそうです。それで「EMドロ団子」を「元気玉」と表現したのでしょうか。EMを作っているのは企業ですが、良いものは良いのですから、マスコミも他人の批判をするのはいい加減にして「良いもの」をもっと知らしめてほしいものです。
 ドロ団子もいざ作ろうとなると、とっかかりがちょっと大変です。今回は4人で作りましたので、楽しく作ることができました。
 やっと菌糸(カビ)が生えてきました。それで、団子も随分と硬くなりました。1ヶ月もすると石のように硬くなりますが、これも微生物のおかげです。これで、水の中に入れても1ヶ月位長持ちしてEMの効果が持続します。畑に埋め込んで雨が降っても数ヶ月はEMの効果が持続します。
 今回は、モグラ対策にも使います。畑の周囲を取り囲むようにして1mごとに埋め込んでいきます。効果は抜群です。是非ともお勧めしたい逸品です。
 今日は日曜日、自然薯を掘らねばなりません。昨日は生魚さんと5.5反の田んぼにEM450箸鬚泙ました。写真を撮るつもりが忘れてしまい、団子の写真になってしまいました。自然薯は10本掘って、6本が満足のいくものでした。なんと1本は1.5kgもありました。4本は規格外でした。残念。今日は何本掘れるかしら。乞うご期待。写真は掲示板に掲載する予定です。

過去ログ 2007年01月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 
2030年01月 

一覧 / 検索
来週の野菜と販売できる物