本日本日
昨日昨日
総合

お問い合わせ
FAX: 0944-58-4875
TEL: 090-5383-4348
MAIL: tokio105em@gmail.com
Facebook: tokio.mori.98
特設
〜守る環境保全から 攻める環境蘇生へ〜
攻める環境蘇生
EMは農薬や化学肥料や、果てはダイオキシンまで分解し、今般 放射能まで激減することが実証されました。
米のとぎ汁は、悪玉菌につかまればヘドロになり、善玉菌につかまればヘドロを分解する浄化源になることができます。
90%以上いると言われている「日和見菌」は善玉菌と悪玉菌の強い方に味方します。
微生物の世界も勢力争いが続いています。善玉菌をクリックしてみて下さい。
EMの実践場所は どこにでも いっぱいあります。
EMは使うことそのものが、環境蘇生活動になります。
毎週日曜日と水曜日の午前中(9時から12時まで)『森家にて』実施の「EMの日」へお出かけ下さい。
2013年08月04日(日)16:03  EMの日へようこそ(第249回)
P1010011.jpg 640×480 107K
 今日日曜日は、朝から雨。結構強い雨が降り続けて、畑仕事は出来ずじまいでした。それでも朝は雨が降っていませんでしたので、田んぼのタンクを入れ替えてきました。1トンタンクが壊れたので、500肇織鵐に換えたのです。500肇織鵐の方が軽くて使いやすいので、これからは500肇織鵐が中心になってくるだろうと思います。寄る年波には勝てません。
 今日はボカシを作る予定にしていましたので、雨が降っても別に仕事ができないわけではなかったのですが、やはり雨が降らないボカシ作りの方が気持ちが良いですね。19汎るタンクで6個作りました。1堝りの袋が14袋取れます。1袋200円で販売していて、会員さんで必ず必要な人もいますので、なかなか止めるに止められない状態です。
 ボカシと同じ要領で作る特性の鶏のエサも、あとひと箱で終了です。日本一の鶏のエサなので、日本一の卵が取れると自慢でしたが、これも通常のエサにボカシを入れることで諦めることにしました。鶏のエサ造りもなかなか大変なのです。今後森家の卵は、通常のEM卵になってしまいます。残念ですが、これも寄る年波には勝てませんでした。当分は、堤の浄化とクリークの浄化に力を注がねばなりません。それからとてもうれしい仕事が入ってきました。念願の行政との関係です。効果が出たら報告したいと思います。
 昨日土曜日は、田んぼと果樹園と坂口さん用地の草刈りをしました。今日日曜日が仕上げの日でしたが、雨で残念でした。また来週頑張ります。

2013年08月11日(日)14:22  EMの日へようこそ(第250回)
DSCF1130.jpg 640×480 165K
 写真は、青草発酵液を作る準備です。右側の草を発酵液で発酵させて、左隣のなすびの追肥として活用します。なすびは今じゃんじゃん収穫できています。10本の内1本はかぼちゃに負けていましたが、かぼちゃの勢いが止まったので、かぼちゃの葉っぱをかき分けたら、まだ生きていました。それで、剪定してやりましたので、またその1本も復活すると思います。最高のなすびが収穫出来ています。
 発酵液に使う右側の草の中には、水芋が植わったままです。水芋は一回も収穫できずじまいでした。草を取ってみたらどうなっているのかも興味有りです。
 掲示板にキュウリの状態を掲載しました。7月に植えたキュウリです。1回目のキュウリの種を採りましたので、その種を使って4回目のキュウリの準備をしています。今年のようにキュウリを4回も植えるのは初めてです。根ものを上内の畑の方に持って行きましたので、用地に余裕ができました。1回目のキュウリの後にはからし菜、2回目のキュウリの後には大ネギを植えようかと思っています。
 野菜の販売ルートが二つ出来そうです。一つは私の公民館です。主事の宮崎さんが毎週15人分位さばいてくれています。月曜日の朝持っていきます。それからグリンピース磯浜です。秋から数人で出して、残ったものはレストランで活用してもらおうかと思っています。現在グリンピース磯浜では「本物の野菜を知っていますか」ということで、EM講座が進行中です。
 毎日暑いですが、EMで健康。100歳まで長生きしましょう。私の会員さんが骨まで転移していた癌が消滅、ご主人も娘さんも大喜びです。EMで癌が消滅した会員さんは、すでに10名を超えています。ありがたい事です。

2013年08月18日(日)14:13  EMの日へようこそ(第251回)
DSCF1141.jpg 640×480 110K
 写真は南関町の農協までニワトリのエサを買いに行く途中に、いつも通る池の中に、大蛇が鎮座していましたので、映してきました。なかなかかっこよかったので5枚ほど映しました。帰ってきて嫁さんに話したら、この前新聞に載っていたとの事。大蛇は、大牟田市やみやま市、そして熊本県南関町近辺で10台近くがありますが、池に鎮座させているのは初めてみました。
 大牟田では、7月の最後の週位に、大牟田夏祭りで大蛇が披露されます。私が住んでいる吉野でも、20年くらい前に400万円ほどのカンパを集めて作りましたが、今は若い者たちが頑張って、大牟田市の大蛇山祭りにも、地元の夏祭りにも参加してくれています。
 今日は朝から鶏を2匹燻製にするために調理しました。4月に入れた雛12羽が玉子を産みはじめたので、巣箱の入れ替えをしました。ベランダの下の巣箱では12羽もの数は多すぎますので、毎年の行事です。本当は4羽残っていますので4羽潰すつもりだったのですが、4羽の処分は大変なので2羽残してしまいました。猪の肉も会員さんが持ってきていましたので、一緒にソミュール液に漬けこみました。また来週には残りの2羽も潰さなければなりません。
 5日間ほどソミュール液に漬けこみ、2時間ボイルをし、4時間ほど燻煙しなければならないので、鶏の燻製もなかなか大変です。特に夏場はすぐに悪くなるので気をつけなければなりません。冷蔵庫が漬け込み用の容器に占領されて野菜をいれることができないので、ちょっと困ります。
 秋口用の畑作りが進んでいます。ちょっと暑すぎるので、土曜日日曜日は朝方と夕方に頑張っています。青草液肥も200箸離織鵐で2個作っています。青草液肥もフル回転です。おかげさまで、なすびもキュウリも元気よく実っています。キュウリは2回目に植えたのはEM処理をしました。ここには大ネギを植えようと思っています。3回目のキュウリは背丈が1m位になりました。4回目用のキュウリの苗も早めに植えなければなりません。
 今午後3時です。今から4号用地の草刈りに行きます。帰ってきたら、2個目の青草液肥を作る予定ですが、この暑い中体が持てば良いがと思っています。熱中症もEMで吹き飛ばして、元気に頑張りましょう。

2013年08月25日(日)10:17  EMの日へようこそ(第252回)
grp0825105130.jpg 640×480 57K
 写真は浄化中の南井空第2堤の「フナの子」の写真です。すごい数のフナの子の群れが泳いでいます。以前は魚も口の所しか見えていませんでしたが、今は水中から泳いで上がってくる姿がきれいに見えるようになりました。もう少しすると鯉なども見えてくるのではないかと思っています。とにかくすごい数のフナの子の群れです。ということは、魚が増える環境とその増えた魚のエサまで豊富になっているということです。
堤の底にたまったヘドロは腐敗した有機物の固まりです。EMはヘドロを固めているセルロースを分解するので、ヘドロは炭酸ガスとメタンに分解されます。そしてメタンはアミノ酸と糖分になりますので、植物性プランクトンや動物性プランクトンのエサとなり、フナの子のエサが大量に出来上がるのだそうです。
 鳥の数も増えました。エサの多さにまるでニンマリしながらあちこちで様子を伺っているようです。鳥も数種類いるようです。
 現在までにEM活性液は500箸魴遑臆鵑困珍管瑤韮慌鹽蠧しています。EM泥団子は300個を2回投げ込んでいます。9月14日に、やまかわEM研究会の皆さん方に900個作っていただくようにお願いしていますので、団子が出来上がってから3週間程度保存してそれから最後の3回目を投げ込む予定です。
 土曜日日曜日と大雨が続いています。第1と第3土曜日が訪問会員の日ですが、たまたまその日と重ならなかったので助かりました。訪問会員の日だったらEMをタンクに入れることも出来ない状態の雨が降り続いているのです。
 土曜日は、会員の北原さんから預かっていた、猪の肉をやっと燻製にすることが出来ました。18日の日曜日にソミュール液に漬けこみ、土曜日の朝から2時間かけてボイルをし、風乾する時間もなかったので燻製器の中で乾かし、3時間燻煙しました。私の家の鶏も燻製にしなければならなかったので、やっと猪の燻製も作ることができました。出来上がった味もなかなかのものでしたよ。良かった良かった。

過去ログ 2007年01月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月 
2030年01月 

一覧 / 検索
来週の野菜と販売できる物