本日本日
昨日昨日
総合

お問い合わせ
FAX: 0944-58-4875
TEL: 090-5383-4348
MAIL: tokio105em@gmail.com
Facebook: tokio.mori.98
特設
〜守る環境保全から 攻める環境蘇生へ〜
攻める環境蘇生
EMは農薬や化学肥料や、果てはダイオキシンまで分解し、今般 放射能まで激減することが実証されました。
米のとぎ汁は、悪玉菌につかまればヘドロになり、善玉菌につかまればヘドロを分解する浄化源になることができます。
90%以上いると言われている「日和見菌」は善玉菌と悪玉菌の強い方に味方します。
微生物の世界も勢力争いが続いています。善玉菌をクリックしてみて下さい。
EMの実践場所は どこにでも いっぱいあります。
EMは使うことそのものが、環境蘇生活動になります。
毎週日曜日と水曜日の午前中(9時から12時まで)『森家にて』実施の「EMの日」へお出かけ下さい。
2010年07月01日(木)05:15  EMの日へようこそ(第104回)
grp0701125010.jpg 320×240 48K  写真は、勤務先の病院の畑です。今から作業をしてきますので、写真は午後からになります。病院の第38回総代会が昨日終わりましたので、今日は午前中かけて畑を完成させます。
  .縫ウリ22本▲ュウリ24本オクラ22本ぅ皀蹈悒ぅ筍横緩椶鮨△┐泙后2週間ほど前に宮崎さん生魚さんに手伝ってもらって畑は完成していますので、今日は一人で苗植えをする予定です。雨が降るなら別な日にと思っていましたが、本日決行です。
  少しずつ畑も広くなっていっていますが、なにせ土が10cmもないというところですので、EMと肥料のボカシ2型は必需品です。出来た作物は職員の皆さんが喜んで持って帰ってくれます。
  時間があれば、入院患者さんやディサービスの患者さんに、リハビリのためにモロヘイヤを摘んでもらったり、オクラの収穫やキュウリの収穫をしてもらうと良いと思っていますが、職員の皆さんはなかなか忙しいのでほとんど実現していません。
  病院の前の小野堤も、雨が降った時にEMをどんどん流し込んでいます。雨がふると雨がEMを堤一杯に押し広げてくれるからです。おかげで昨年は「ゆすりか」がほとんど出なかったといって、長年「ゆすりか」の被害にあっている方から喜んでもらっています。
  今、朝の5時半です。鶏の餌をやって玉子を取ってから畑作りに頑張ります。今日も一日頑張りましょう。次回は月曜日に書き換えます。

2010年07月05日(月)04:34  EMの日へようこそ(第105回)
grp0705080732.jpg 320×240 48K  写真は、ショウガ畑に肥料を入れる生魚さんです。毎週EMの日に2時間程度私の畑の手伝いをしてくれています。おかげでキュウリも2回目を植えることができたし、モロヘイヤの苗を植えることもできました。
  毎週宮崎さんと二人で手伝ってくれるので大助かりです。時々塚本さんも手伝ってくれます。退職までには10人程度手伝ってくれる人を見つけて.ュウリ▲轡腑Εナスビぅ圈璽泪鶚ゥ縫鵐縫自然薯Д献礇イモ┐ぼちゃ玉ねぎニラ等の畑を独立させる予定です。そのほかにもEM会員の要望に応じて畑の独立を考えています。
  トウモロコシの収穫が終わりました。なかなか甘くて生で食べても充分楽しめるものでした。トウモロコシは肥料食いといいますが、まさしくその通りで、肥料を充分入れたところは立派な実ができていましたが、肥料分の不足しているところは惨めなものでした。何でも満足するものを作るのは作物への愛情と、そのための充分な時間の確保が大切です。
  昨日のEMの日には7名の方に来ていただきました。午後からの第3期EMインストラクター養成講座には16人の方に参加していただきました。ありがとうございました。有明新報の記者も参加していただきましたので、数日後に記事になると思います。
  2期生の田中さんの1トンタンク作成の手伝いもしてきました。畑をしていたら、猪が2頭出てきて我が物顔で遊んでいったとの事。畑をしている田中さんを無視しているとの事ですので、よっぽど良い食べ物でもあって掘っていたのでしょうか。猪君にも困ったものです。
  それから清水寺のアオモはきれいになくなって、深い部分の透明度もばっちりでした。写真を本日撮りに行きますので、木曜日に掲載します。

2010年07月08日(木)04:52  EMの日へようこそ(第106回)
  写真はみやま市瀬高町の県有形文化財に指定されている「清水寺」の「庭園」の一部です。詳しくは第32号用地に掲載していますが、「アオモ」が消失した写真です。
  浄化のためのEM投入は6月5日の第1回仕込から12日(土)に第1回目の投入100函■況遑隠稿(土)第2回目投入200函■況遑横尭(土)第3回目投入200函■祁遑各(土)第4回目投入200箸慮紊忙1討靴燭發里任后
  比較写真を3ヶ所撮影していますが、場所1のアオモが消失したことと、場所3の土管全体が見え始めた事がEMの効力が見え始めた事につながっていると思います。ただアオモはまだまだ夏場の温度によって出てきますので、予断は許しません。
  底に堆積しているヘドロも少しずつ浄化されはがされていきますので、しばらくの間はヘドロが周囲をただようため反って水質が悪く感じることもあります。ただ、昨年までのアオモが腐って悪臭がただよったという事は、皆無になると思います。
  後一カ月早めにEMを投入していればアオモの発生は防げていますので、来年はアオモの発生そのものを防げると思います。ただEM投入前にアオモが発生してくれていたので、私としては比較写真が撮れてEMの効果を理解しやすくなったと思っています。
  今後は雨も少しずつ少なくなって行きますので、10日はお休みで17日に第5回目の投入を行います。もう少ししたら有明新報社にお願いして比較写真を掲載していただこうと思っています。
  是非一度清水寺へお出かけ下さい。車を駐車場に留め大きな木が茂る「森林浴」を体感下さい。
grp0708080157.jpg 320×240 48K

2010年07月12日(月)04:30  EMの日へようこそ(第107回)
grp0712080959.jpg 400×300 47K  写真は、今朝のソルダムとサンタローザと中玉トマトです。中玉トマトは初めて作りましたが、なかなかの味です。この畑は欲張ってトウモロコシとトマト3種を植えましたが、トウモロコシは今一でした。やっぱり欲張りすぎると良くないですね。
  トマト3種も少し欲張りすぎです。トマトの剪定が追いつきません。時間との関係をもう少し整理しなければなりません。それと植え方も昨年度の方が良いようです。来年は中玉とミニトマトの2種類にして2本仕立てでと思います。
  昨日は雨と風が強くて大変でした。ピーマンやトマトの枝が折れたりしました。
  4号用地の「カエルさんの池」が水路を猪に掘り返されて水が流れなくなり、水が腐敗気味でしたが、昨日水路を作り水が流れるようにしました。せっかく「清水カニ」が一杯増えていたのに、猪が水路をズタズタにするので、ヘドロっぽくなっています。他所の浄化どころではないのですが、どうしても自分の所は後回し。雨も降っていますので、早く復活してほしいものです。
  スモモの大石早生、サンタローザ、ソルダムが終わりました。あと4号用地の「秋姫」がまだ青々としています。昨年枝が一本折れていたのは、ひょっとすると猪かも。隣の荒木さんのスモモは猪から枝を折られて実を食べられたそうです。
  昨日のEMの日には8名の方に来ていただきました。ありがとうございました。それから清水寺の庭園もきれいになって娘さんからお礼を言われたと宮崎さんからの報告もありました。

2010年07月15日(木)05:10  EMの日へようこそ(第108回)
grp0715080313.jpg 400×300 49K  写真は、草マルチです。モロヘイヤを80本以上植えています。苗作りも今年はポットへの植え替えはせずに、少し大きくなったものを3本程度ずつつまんで直接畑へ植えましたが、なかなか上手くいったようです。
  昨日の夕方苗の確認をしましたら、1本だけ無くなっていましたので、3本ほどつまんで植えつけてきました。そのほかはすくすくと育っているようです。来週の今頃から収穫が始まります。モロヘイヤは摘み取ってやればやるほど脇芽が出て、どんどん増えてきます。80本以上もあれば、毎日摘まねばなりません。8月に入れば毎日20人分位は収穫できます。
  私は鶏の餌に入れますので、収穫して太陽にあてて適当な粉にします。これまた干し場の確保が大変です。
  6年くらい前は近くの道の駅に出荷していましたが、結構な人気で是非EMモロヘイヤが欲しいと、家まで来てくれた人も数人いました。しばらく少量しか作っていませんでしたので、その方々ともお会いしていませんが、今回は電話でもかけてみようと思っています。
  糸永さん、「販売・善循環」で販売の予約コーナーを充実しました。米は予約に入れました。どうぞ内容をご確認下さい。
  それから兵庫県の方から、不耕起畝無し栽培の素晴らしさの連絡と、鶏の餌の件で問い合わせがありました。53号用地に鶏の餌作りコーナーを作りました。少しずつ充実させます。どうぞご覧下さい。それから新潟県からニンニクの注文がありましたが、対応が送れ申し訳ありませんでした。
次回は、19日月曜日に書き換えます。

2010年07月19日(月)05:17  EMの日へようこそ(第109回)
P1010001.jpg 400×300 59K
 写真は土曜日に撮った清水寺庭園の写真です。比較写真は第32号用地に入れますので、よければ参照して下さい。
 少しずつではありますがきれいになっていっているようです。アオモの発生が見られないのでホッとしています。土曜日はシルバー人材センターの人が、草や芝を刈ったりしていました。上流の100肇織鵐へ行く道も、きれいに草刈がされていました。あれだけの広さの庭園ですから、手入れも大変です。お金もかなりかかっているだろうと思います。
 草がきれいに刈り払われていたからでしょうか。蚊もほとんど出ませんでした。EMでのヘドロの浄化も影響しているはずです。
 今日19日は隣の県の会員さんが16名集まるのでEMの講演をするようになっていますが、内容は「EMで蚊を減らすにはどうしたら良いのか」という内容を含めてしゃべってくれということでしたので清水寺の話もしてきます。
 昨日の日曜日のEMの日には3名の方に来ていただきました。ありがとうございました。午後からは3期講座の第2回目でした。18名中3名の方が葬儀で欠席の連絡がありました。昨日はEMを使っての体験を話していただきましたが。皆さん頑張っているようで、意見がどんどん出てなかなか楽しい講座になりました。
 8月からの養豚場の浄化も楽しみです。次回は22日に書き換えます。

2010年07月22日(木)07:53  EMの日へようこそ(第110回)
grp0722081230.jpg 400×300 47K
  写真は19日に行ったEM講座修了の際の集合写真です。お二人ほど早めに帰られたので、確か16人の参加だったと思います。
  ほとんどの方が既にEMを活用していますので、インストラクター養成講座の1・2・3時間目の資料を使いました。養成講座の内容も其のつど変更しますので、いつも最新の情報を提起するようにしています。今回は「清水寺の庭園浄化」や「長崎の大規模養豚場の口蹄疫対策の始動」の話も取り入れました。
  皆さんからは家の周りの「やぶ蚊対策」についての質問もありました。蚊の対策は、先ず家の周りに水たまりがないかどうかから入ります。特に家の周囲にブロックで土止めをしている所は、そこに水がたまって蚊が発生しますので、要注意です。それからペットボトルの散乱や竹の切り株や鍋などの放置されたものの水たまり、そして最後に土地のくぼみの水溜りに注意してもらうようにお願いしました。
  その後、EM発酵液を沢山作って可能な限り散布し、余れば家の建築物の周りにぐるっと原液を散布すること。するとムカデなどの害虫も激減しますと話をしました。
  最後にはEMXゴールドの話になり、「髪の毛が抜け始めたので効果はあるか」ということでしたが、薬ではないので効果が出ますとは言えないけれど、あちこちで、病気をしてから髪の毛がかなり抜けたけれど、また髪の毛の黒いのが出始めたなどと言う話は耳にしましたとの情報は差し上げました。
  丁度2時間の話となりましたが、皆さんお疲れ様でした。

2010年07月26日(月)05:11  EMの日へようこそ(第111回)
grp0726105651.jpg 400×300 49K
  写真は、6年目のEM田んぼです。沿岸道路の堂面川の橋が見えています。6年目になってやっと「さし苗の方法」が理解できました。さし苗は普段はほとんどしません。というのは、ジャンボタニシに食べられた所をすぐさし苗しても、次の日にはほとんど食べられていたからです。
  同じような方法で2回ほどさし苗をしましたが、2回ともあっというまに食べられてしまいました。小さい柔らかい苗を植えるものですから、ジャンボタニシのご馳走になっていたのでした。
  数日前にある人と話をしていたら、自分はさし苗用の苗は違う所に植えていて、大きくなってから植えつけるのだそうです。理屈はピッタリ。すぐに実行しました。
  機械で植えにくい所は二重植えになっていますので、その苗を引き抜いて植えていけば良い訳です。おかげで日曜日にさし苗をしすぎて、今現在腰が少し痛くなっています。来週もさし苗をしようと思っています。次は腰を痛めないように頑張ります。
  6年目の田んぼが、今までで一番良いようです。今年から田植えや取入れをしてもらう費用が倍になりましたので、米が多めに取れるようにならないと赤字になります。新しく一反程度の田んぼをEM処理することになりました。今年はEMの活性液を毎週流し込むだけの予定です。1年目のEM田んぼの誕生です。通常7俵程度の収穫だそうです。

2010年07月29日(木)05:23  EMの日へようこそ(第112回)
  写真は、4号用地の栗の木です。4号用地はタラが終わりウドが終わりスモモ3種が終わりました。今から栗と甘がき渋柿が少しずつ収穫が近づいてきます。
  限界突破現象は「実験100例」の部分に入れていますので、是非ご覧になって下さい。ミニトマト・ブロッコリー・カリフラワー・自然薯もどきと今回この写真を追加しました。
  通常これだけ実れば、ぼとぼとと落ちていくのですが、EM処理がきちんと出来ていればこのまま大きくなって、かなりの収穫増となります。「EMを作る」の項の「収穫量30パーセントアップの方法」もご覧下さい。
  栗の行く先はもう決まっていて注文は受け付けられませんが、EMを月2回かけてもらっている宮崎さんの分は確保しなければなりません。熟れ始めたら時々収穫に行かないと、知らない人が持って行ったりします。近所の人が注意をしてくれてはいますが、なかなか大変です。
  この果樹園の隣で畑や果樹を作っているEMインストラクターの荒木さんご夫婦も、猪被害に悩まされています。スモモの木やいちぢくの木は猪が寄りかかって折ってしまうのです。かぼちゃもきれいに食べられたと言っていました。その隣の人は里芋まで食べられたとのことでした。
  激辛君も雨が降るとその効能が消えるので、非常に苦労しています。一度周囲の竹やぶを切り払うと良いかもしれません。上に堤があるのですが新幹線のトンネルの影響で干上がってしまっています。その土手に竹が茂っていて、そこを猪君が通り道にしています。秋になって涼しくなったら、20人位動員してきれいにしてみようと思います。
  実行できるかは半々位ですが、中途半端だとまた元の木阿弥になりますので、実行する時は覚悟してしなければなりません。ボランティア20人以上が必要です。
  限界突破現象の写真の追加の報告でした。
grp0729080213.jpg 400×300 48K

過去ログ 2007年01月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月 
2030年01月 

一覧 / 検索
来週の野菜と販売できる物