2022年11月04日(金)12:29  EMの日へようこそ(第624回)
DSCF1679.jpg 640×480 174K
 写真は「霜よけ」を作った玄関前の「嫁さん菜園」です。我が家には「姫ニラ=花の咲かないニラ」があります。三池農業高校に務めていた時に農業科の小森先生からいただきました。それから20年以上大切に育てています。一時期は出荷の為に大量のニラを育てていましたが、今では玄関前に直線で2m位を育てています。家の前ですのですぐに収穫できるのですが、今年からは一年中収穫できるように「霜よけ兼若干の暖取り」を作りました。
 これは今年初めてですが、EMをフンダンに活用して水分と肥料が途切れないようにしています。ここは10儔爾郎粛と山砂ですのですぐ水分が無くなります。土地の真ん中に3日ほど乾かした「青草」を積み上げ塩を少々乗せ上から「米のとぎ汁EM発酵液」をたっぷりとかけます。ひと月ほど経つと草の下部が発酵しますのでそれをニラの周囲に入れています。
 これをする前はさすがに冬場はニラを食べる事はできませんでしたが、今年から1年中ニラを食べられるようになる予定です。柔らかい伸びたばかりの美味しいニラがいただけます。EMさんありがとう。

2022年11月22日(火)06:36  EMの日へようこそ(第625号)
DSCF1762.jpg 640×480 124K
 写真は我が家の通り道の土手に植えている「晩白柚」です。もう植えてから20年位になります。毎年美味しい実がなるので楽しみにしています。
 土手にあるので収穫も大変です。毎年魚をすくう網で収穫しています。今年は塩を使いだしてから2年目ですが、昨年の数倍の実がなっています。50個位はなっているようです。隣の「ゆず」の木がほこって大変でしたので、ほぼ切り取りました。その隣の「ザクロ」も邪魔になったので半分以上枝を切りました。どうせならもう少し早めに切れば「ヤブガラシ」等の洗礼を受けなかったと思います。来年に向けて「ヤブガラシ」対策をしなければなりません。
 肥料は周囲の切り取った木の枝をどんどん積み重ね上から若干の塩を撒いてEM散布をしています。塩が多すぎると枯れますしEM散布を怠ると「カミキリムシ」に幹を侵されます。丁度良い塩梅で「塩とEM効果」が現れています。

2008年 01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年 01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年 01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年 01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年 01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年 01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年 01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年 01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年 01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年 01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2018年 01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2019年 01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2020年 01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2021年 01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2022年 01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2023年 01月 02月 
2030年 01月 

一覧 / 検索
〜守る環境保全から 攻める環境蘇生へ〜
攻める環境蘇生

EMは農薬や化学肥料や、果てはダイオキシンまで分解し、今般 放射能まで激減することが実証されました。
米のとぎ汁は、悪玉菌につかまればヘドロになりますが、
善玉菌につかまればヘドロを分解する浄化源になることができます。
90%以上いると言われている「日和見菌」は善玉菌と悪玉菌の強い方に味方します。
微生物の世界も勢力争いが続いています。
EMの実践場所は どこにでも いっぱいあります。
EMは使うことそのものが、環境蘇生活動になります。
毎週日曜日と水曜日の午前中(9時から12時まで)『森家にて』実施の「EMの日」へお出かけ下さい。