2017年06月04日(日)09:29  EMの日へようこそ(第421回)
DSCF4199.jpg 800×600 290K
 写真は、オクラの種1列とモロヘイヤの種2列を直播きした所に、塩と竹炭を撒いたものです。竹炭が足りなかったので1列空けて撒いています。種は数日前に植えています。雨が降らないので心配ですが、数日で梅雨入りで雨が降ってくれることを祈っています。
 家庭菜園では水やりはできますが、広い場所では500箸離織鵐に積んで行っても1回では話になりません。ジャガイモも晩生玉ねぎも水不足で、その後の里芋もズッキーニも雨ごいをしているようです。
 昨日は唐杉さんのバラ園に行ってバラの苗4本を購入してきました。自宅の玄関前に4本を植えつけて無農薬で育てるつもりです。唐杉さんのバラ園は最終的にダニがEMで止まらずにイチゴに使う農薬を一度使いました。ダニの進行は収まったようです。一度農薬を使いましたので、これで完全無農薬ではなく「減農薬」となってしまいました。
 カボチャ畑に竹炭入れが私のも田中さんのも完了しました。おかげで竹炭がすっかりなくなりました。今はもう暑くて竹炭を作るのはちょっと難しくなりました。11月12月の暇で涼しい季節に1年分を作り置きする必要があります。

2017年06月11日(日)04:06  EMの日へようこそ(第424回)
DSCF4215.jpg 800×600 218K
 写真はブルーベリーです。今年は大豊作のようです。昨日海水を撒いて、それからEM海水発酵液の希釈液をかけて、若干の草刈りをしました。私の12本の場所以外のブルーベリーもたくさんの実がなっているようです。EMは全体に散布していますが、私が管理しているのは12本だけです。
 ブルーベリーの収穫は6月末から8月のお盆ころまでですので、今年は道の駅と愛菜館に少々出荷してみようと思います。ブルーべり―は痛みが早いので夕方取って次の日の1日しか出店することができませんので、出荷するにはなかなかの技術が必要です。ちょっと頑張ります。
 梅雨入りがあったようですが雨が降らないので少々困り気味です。1日だけ雨が降りましたが、雨降りの後の野菜等の元気さは見てびっくりする位に生長します。雨雨ふれふれもっと降れ、私のいい人連れて来いなどという歌がありましたが、本当にもう少し降ってほしいものです。
 カボチャが少々元気になり、大ネギの種が発芽し可愛い芽が出始めました。ズッキーニと里芋とオクラが頑張るぞと言っているようです。ひょっとすると今日位にモロヘイヤが芽を出しているかも。
 黄金クモも3つの畑で確認しましたが、我が家の用地も2号用地にも4号用地にも黄金クモが確認できていません。黄金クモさんも頑張ってほしいものです。

2017年06月17日(土)08:51  EMの日へようこそ(第45回)_2
DSCF4258.jpg 800×600 285K
 写真は有形文化財清水寺の本坊庭園のアオモを除去している様子です。6年位前からEMで池の浄化を行っています。数年間はEMを流すだけでアオモは簡単に分解されていたのですが、この頃はあの手この手を使いながらEMでの浄化活動を続けています。
 本坊庭園には上流の池から水を取り込んでいるそうなのですが、恐らく池の水質悪化に伴い、取り込む水も水質悪化が進んでいるのではないかと思っています。4年目位から「光合成細菌」を増やして何とかしのいだのですが、この頃は年に数回アオモの除去をしなければならないようになってしまいました。
 私も70歳までお手伝いをしますと言っているのですが、そろそろ70歳に近づいてきました。EMの材料を持って100肇織鵐を据え付けているところまで持って行くのがなかなか大変になってきました。泥団子運びもなかなか大変なのです。この頃は石井先生が手伝ってくれているので、何とか出来ている状態です。若いボランティアの育成がうまくいきませんでした。
 雨が降らずに畑がないています。500肇織鵐でEM希釈液も撒きますが、焼け石に水のような状態です。道の駅や農協への出荷協議会の皆さん方も大変なようです。

2017年06月25日(日)04:47  EMの日へようこそ(第426回)
DSCF4261.jpg 800×600 169K
 写真はズッキーニです。半月遅れで直まきしていますが、少々発芽率も悪く今年もズッキーニはうまくいきませんでした。昨年は大雨で畑が3度も水に浸かって全滅しました。今年はまだ水には浸かっていませんが、発芽率が良くありませんでした。オーラムとグリーンエッグとダイナーを植えていますが、発芽率は良い方からグリーンエッグ(丸い)オーラム(黄色)ダイナー(グリーン)の順でした。これは昨年苗を作った時も同じ状況でした。
 昨日からかなりの量の雨が降っていますので、田隈の畑が気になります。ズッキーニの他に里芋とオクラとモロヘイヤをそれぞれ100坪ずつ植えています。後はジャガイモと玉ねぎを収穫して海水を撒き、乗用トラクターで耕耘し次の作品の植え付けの準備はしています。春ジャガイモの後は秋ジャガを玉ねぎの後は白菜とキャベツを植える予定です。
 大ネギ苗が順調に大きくなっています。自家製の種で草の発芽を抑えた方法でほぼ草は生えていません。実にうまくいきました。草は数本取った位でしょうか。これをトウモロコシの後に植える予定にしています。それから隣の畑にはサツマイモ2種類を、合計400本を植えつけますが、植え付け準備は完了し、苗の到着を待っています。
 サツマイモの苗は最後の最後6月末に購入します。中旬は非常に高価なので植え付けの最終を待って苗をいただくと、苗は半額になりますので、ちょっと植え付けは遅れます。6月29日に収穫してもらって30日に植え付ける予定です。

2008年 01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年 01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年 01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年 01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年 01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年 01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年 01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年 01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年 01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年 01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2018年 01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2019年 01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 
2030年 01月 

一覧 / 検索
〜守る環境保全から 攻める環境蘇生へ〜
攻める環境蘇生

EMは農薬や化学肥料や、果てはダイオキシンまで分解し、今般 放射能まで激減することが実証されました。
米のとぎ汁は、悪玉菌につかまればヘドロになりますが、
善玉菌につかまればヘドロを分解する浄化源になることができます。
90%以上いると言われている「日和見菌」は善玉菌と悪玉菌の強い方に味方します。
微生物の世界も勢力争いが続いています。
EMの実践場所は どこにでも いっぱいあります。
EMは使うことそのものが、環境蘇生活動になります。
毎週日曜日と水曜日の午前中(9時から12時まで)『森家にて』実施の「EMの日」へお出かけ下さい。