本日本日
昨日昨日
総合

お問い合わせ
FAX: 0944-58-4875
TEL: 090-5383-4348
MAIL: tokio105em@gmail.com
Facebook: tokio.mori.98
特設
〜守る環境保全から 攻める環境蘇生へ〜
攻める環境蘇生
EMは農薬や化学肥料や、果てはダイオキシンまで分解し、今般 放射能まで激減することが実証されました。
米のとぎ汁は、悪玉菌につかまればヘドロになり、善玉菌につかまればヘドロを分解する浄化源になることができます。
90%以上いると言われている「日和見菌」は善玉菌と悪玉菌の強い方に味方します。
微生物の世界も勢力争いが続いています。善玉菌をクリックしてみて下さい。
EMの実践場所は どこにでも いっぱいあります。
EMは使うことそのものが、環境蘇生活動になります。
毎週日曜日と水曜日の午前中(9時から12時まで)『森家にて』実施の「EMの日」へお出かけ下さい。
2016年10月05日(水)03:41  EMの日へようこそ(第386回)
DSCF3447.jpg 800×600 236K
 写真は昨日植えた早生ブロッコリーの苗です。早生ブロッコリーは生まれて初めて植えました。田中さんが50坪私も50坪で、昨日は苗は私の分320本だけしか植えれませんでした、整流装置も半分ほどが完成しましたので、一安心です。もうヒヨに似た鳥が沢山飛んできて玉ねぎ畑用地の少し生えた草の所で何か餌をついばんでいたようです。
 隣がオクラ畑ですので、50倍に希釈したEM活性液とグリーンキープマンをオクラとブロッコリーの両方にかけてやりました。田中さんは台風の事を心配してまだ苗を植えませんでしたが、私は沖縄を直撃する台風は沖縄の50kmに張られたEMバリアで恐らく被害は最小限に食い止められるので大丈夫といったのですが、なかなか信用しません。田中さんはまだまだEMバリア−を信用していないのです。
 昨日の沖縄の台風は史上2番目の大型台風との事でしたが、沖縄の様子はバリアー内では何の被害もなかったとの事でした。EMホテル「ホテルコスタビスタ」も比嘉先生の「青空宮殿のバナナ」もサンシャインファームも被害はなかったとの事でした。気象庁は何が何だかわからず頭をかしげていることでしょう。ただEMの整流装置の50km圏外は何が起こるか分かりませんので、台風にはお気を付け下さい。
 今日と明日は「ニンニク」畑にマルチを張ってニンニクも植えなければなりません。私の上の土地の小父さんが「大ネギにベト病」が入ったと心配していました。小父さんの畑のすぐ下のニンニク畑と一緒に植えている私の大ネギは、すくすくと成長しているようです。

2016年10月10日(月)04:58  EMの日へようこそ(第387回)
DSCF3466.jpg 800×600 315K
 写真は、不耕起栽培用地のニラの横に作っていた不耕起栽培用地の草を取って上に載せ、海水をかけた部分です。7m程度の長さのものを作っていたのですが、2年間ほったらかしていたので、草ぼうぼうでしたが、草をとってみるとまだ不耕起連続栽培用地の面影が残っていました。それで草を畝の上に載せて海水をかけてみたのです。
 左はニラに鶏小屋の中のサラサラの土を肥料として入れました。海水と塩を使ったニラ栽培が順調ですので、ちょっと欲張ってここもニラ畑にしようと思っています。
 隣の里芋も2年間ほったらかしにしていたものです。里芋は水につかっても大丈夫だそうですので、田中さんと二人で田隈の用地に150坪植えて県の認可も取ろうということになりました。この里芋畑も来年の3月にはニラ畑に切り替えます。ここは30坪位の畑ですので、キュウリと秋高菜とニラ畑に変更予定です。
 今日はニンニクを植えますが、今年のニンニクの種も非常に良くない状態です。50kg頼んでいたのが20kgは割れ玉でしたので返却したのですが、残った30kgの球もかなりの虫食い状態ですので心配です。来年は種は田中農園に頼もうと思っています。ちょっと困りものの種でした。

2016年10月14日(金)05:55  EMの日へようこそ(第388回)
DSCF3467.jpg 800×600 224K
 写真は早生ブロッコリー100坪と晩生ブロッコリー150坪の「Tokio105農園」のほぼ完成した部分です。周りはヒヨ鳥対策に「整流装置」をつけています。早生は私の分と田中さんの分は植えましたが、晩生は10月の下旬ころになる予定です。ここには海水3トンと汚泥肥料「グリーンコンポスト600kg」が入っています。以前は1200kg入れていましたが、海水を使い始めたので、汚泥肥料の量を減らしています。
 最終的には150坪の土地に海水2トンとグリーンコンポスト300kgを使用予定です。
 同じ場所に11月には晩生玉ねぎ、その横には来春に里芋を植えますが、汚泥肥料は300kgしか使わない予定で、今後は海水を中心にして海水に含まれる「微量ミネラル60種類以上」を活用して、健康野菜作りに挑戦していきます。
 同じ場所にあるオクラを昨日切り倒して乗用トラクターですきこみました。ここには「甘いエンドウ150坪」を植えますので、その準備中です。海水2トンとグリーンコンポスト300kgを使う予定です。勿論最後の仕上げには「海水EM発酵液500函廚必要になります。海水にはEMをかけなければ塩害が起こりますので注意しなければなりません。海水はEMをかけてから3週間位で肥料になっていきます。
 今年は大雨と干ばつでTokio105農園は大きな被害が出ましたが、今年のような異常気象は来年にかけては「ない」という判断で頑張ります。

2016年10月21日(金)04:29  EMの日へようこそ(第389回)
DSCF3479.jpg 800×600 310K
 写真は、有機物を300kg入れそれから海水を2トン入れた、「甘いえんどう」用地150坪です。後は「海水EM発酵液」を250汎れて耕うんします。それから畝を3つ作りもう一度EMをかけてから黒マルチをします。
 1畝に甘いエンドウの種を200か所×3個ずつ入れて種の直播をします。11月の中旬に植えつけて、3月下旬から4月下旬までが収穫適期となります。それからまた同じように土つくりをして次は「オクラ」を植えるといった2種類の連作を行います。
 今年の秋からの作物は全て海水を使っています。それで有機物は5分の1程度に減らしています。畑の隣はすでに植えた早生ブロッコリー100坪、その横が近々に植えつける晩生ブロッコリー150坪用地、そしてその横が準備中の晩生玉ねぎ100坪、さらにその横が来年から始める里芋100坪の用地です。
 ここは2反の土地がありますので、年間8〜10種類の作物を連作して栽培しています。まだ2年目ですが連作による障害はありません。農薬や化学肥料を多用する慣行農法だと連作障害が必ず出てきますが、EM栽培は連作すればするほど立派な作物が収穫できるのです。
 9月になっても高温が続きましたので、聖護院大根・かぶ大根・春菊をすべて植え替えました。つまり種を2回撒いたのです。おかげで3種ともすくすくと大きくなっています。後は高菜とからし菜の出来が良くないので、もう一度植え替えようと思います。その他は順調に生育中です。

2016年10月30日(日)13:11  EMの日へようこそ(第390回)
DSCF3489.jpg 800×600 320K
 写真は順調に生育するニラの除草に塩を使っている写真です。このニラの除草にすでに3回ほど塩をまきました。少しずつニラの葉も大きくなっています。現在毎日少しずつ道の駅に出荷中です。天候不順でニラも野菜やさんではびっくりする位高い値段で販売されています。私は180gを9号袋に入れて120円で出荷しています。ニラの葉は一度全ての茎を根元から切り落とすと、きれいな葉が出てきて悪い葉を整理しなくて済むようになります。来年に向けて立派なニラが出荷できるように頑張りたいと思います。
 先週は石井先生に手伝ってもらって晩生玉ねぎ5200本分の畝を作り穴あきマルチを張りました。苗は11月中旬にしか来ませんので、そのままにしておくと玉ねぎを植える前に草がはえます。それで、穴あきマルチの草防除に「青草海水発酵液」を原液のままかけてやります。すると土の表面の草の種が発酵して芽が出なくなるという草防除の一つの方法です。
 早生ブロッコリー100坪は植え付けが終わりました。晩生ブロッコリー150坪は半分植えつけました。後苗が今度の木曜日に来ますので、それでブロッコリーは完了です。まだ温度が高いので、蝶々が卵を産みつけます。時々「グリーンキープマン」を希釈して噴霧しています。
 今度の火曜日には「甘いエンドウ」を植える畝を作らねばなりません。1穴に種を3個ずつ入れて180ヵ所の3畝を準備していますので、EMをかけてからマルチを張らねばなりません。
 今日は「EMの日」で午前中は会員さんが来るようになっていますので、午前中は家にいました。それで家の前の2号用地に「そら豆」を1畝と半分90個ほど植えつけました。230粒買っていますので、急いでもう一畝作らねばなりません。

過去ログ 2007年01月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月 
2030年01月 

一覧 / 検索
来週の野菜と販売できる物