本日本日
昨日昨日
総合

お問い合わせ
FAX: 0944-58-4875
TEL: 090-5383-4348
MAIL: tokio105em@gmail.com
Facebook: tokio.mori.98
特設
〜守る環境保全から 攻める環境蘇生へ〜
攻める環境蘇生
EMは農薬や化学肥料や、果てはダイオキシンまで分解し、今般 放射能まで激減することが実証されました。
米のとぎ汁は、悪玉菌につかまればヘドロになり、善玉菌につかまればヘドロを分解する浄化源になることができます。
90%以上いると言われている「日和見菌」は善玉菌と悪玉菌の強い方に味方します。
微生物の世界も勢力争いが続いています。善玉菌をクリックしてみて下さい。
EMの実践場所は どこにでも いっぱいあります。
EMは使うことそのものが、環境蘇生活動になります。
毎週日曜日と水曜日の午前中(9時から12時まで)『森家にて』実施の「EMの日」へお出かけ下さい。
2013年10月07日(月)04:31  EMの日へようこそ(第258回)
DSCF1208.jpg 640×480 216K
 写真は分葱(ワケギ)です。やっと見れるくらいになりました。今年は雨が降らないので水遣りが大変です。からし菜も白菜もサニーレタスも全部生育不良です。これでは野菜が高騰するのも無理はありません。今年の秋野菜は百姓泣かせだと思います。我が家は井戸ではなく水道ですので、浄化用1トンタンクの作成と畑の水遣りで通常の3倍位水道水を使っていますので、ちょっと大変なのです。
 それでも水遣りのおかげで何とか少しずつ成長してくれているようです。その他の野菜の現状は掲示板に掲載しますので、是非見て下さい。
 EMみかん支援キャンペーンで会員の皆さんにはがきを出したら、早速5箱の予約が入りました。30箱を販売する約束をしましたので、うれしい限りです。みかん山に少しずつEMの活用を増やしてもらって、美味しいEMミカンが購入できるようになってほしいと考えています。幸いミカン山の主はやまかわEM研究会の会員さんで、いつもボカシや泥団子も作っていますので、EMはミカン山にも活用されています。
 昨日は、三里漁協の交流会に初めて参加してきました。漁船を持っているので、どこかの漁協に入らないと手続等が大変なので、準組合員で加入させてもらっています。初めての参加でしたので、「EM健康生活宣言」の冊子10冊と、丁度作っていた「黒ニンニク」を持って行きましたが、なかなか好評でした。通常購入すると5個で2000円位しますので、なかなかの高価な商品です。30個位持っていきましたが、販売所で購入している人が数人いました。来年は私の会員さんになるかも。
 今週は、木曜日の南井空第2堤の浄化と、土曜日の釣堀作戦で、EM500箸療蠧と泥団子の投入が重なっていて大忙しになりそうです。12日の土曜日には、佐賀県の世話人が数名の会員さんを連れて見学に来るとの事です。是非佐賀県で頑張ってほしいと思います。

2013年10月13日(日)05:45  EMの日へようこそ(第259回)
DSCF1222.jpg 640×480 160K
 昨日訪問していただいた佐賀県の皆さんです。前列左端が、佐賀県の世話人の松田さんです。車2台位で来るとの話でしたが、10名もの方に来ていただきました。プロゼクター等を準備しておけばよかったのですが、吉野地区公民館で30分程度の挨拶をして、それから、クリークを釣堀に作戦の手伝いをしてもらいました。この日が丁度。毅娃悪箸裡釘由萓液の投入と泥団子300個の投入の2回目でしたので、現地まで一緒に参加していただきました。ありがとうございました。
 この日がここの主の安陵村長さんが不在で、手伝い人がいなかったので非常に助かりました。安陵さんはクリークの前でアパートを経営しており、2棟24世帯のアパートに「手鎌村・幸福荘」「手鎌村・楽園荘」と名付けて自らを「村長」と呼んでいる、私と同じ「変わり者」です。なかなか楽しい方です。
 クリークからそのまま私の畑を見学してもらって、自慢のナスやニガウリやニラ等を見ていただきましたが、今年は雨が降らなかったので、葉物野菜の成長が悪く、おまけに畑の発酵状態が悪くて虫までついていましたので、EMの良さが半減してしまいました。
 それでも、ニガウリとナスとニラとニンニクの状態は完璧でしたので、少しホッとしています。皆さん遠い所をありがとうございました。
 この日は、少し痴呆症の出ている近所の公民館員さんが、朝の2時半に訪ねて来て回覧板が至急となっていたので次の家へ持っていこうとしたが、家が分からないのでごめんさない、といって私の家に持ってきました。足腰はしっかりしている良く知っている方でしたので、ああ少し痴呆症が出始めたかなと思った次第です。公民館長も大変です。これからは超高齢社会ですので、先が思いやられます。
 朝まで眠れず、朝から田んぼの草刈り、そしてニンニク植え、佐賀県の皆さんが訪問、永田さんと果樹園の草刈りとそれはそれは大変でした。おかげでビールも大変美味しくいただきました。その後20時過ぎに友人が訪ねてきたとの事でしたが、嫁さんが追い返してくれたそうです。
 今日は日曜日、さあまた頑張りましょう。

2013年10月22日(火)06:58  EMの日へようこそ(第260回)
DSCF1225.jpg 640×480 148K
 写真は、今朝のニンニクです。6列×250本=1500本植えました。昨年度から本数を減らしています。以前は手伝い人が三人いましたので、それぞれの取り分も含めて3000本以上を植えていましたが、現在は手伝い人がいませんので私が収穫できる範囲でしか植えることができません。
 土曜日日曜日と、勤務先ののっぴきならない仕事が入り、EM最新講座まで変更せざるを得ず、参加者の皆さんにはご迷惑をおかけしました。本日火曜日にはがきを出して、最新講座は27日の日曜日に延期しました。どうかお越し下さい。
 米の収穫が終わりましたが、今年の分は有機肥料を入れた後のEM処理がうまく行かず、収量がグンと減ってしまいました。牛糞や汚泥肥料を入れた後のEMかけが時間不足で一度しか噴霧できずに終わってしまいました。田植えの後は通常のEM噴霧が出来たと思っていますが、収穫後に肥料を入れる際のEMの使用が徹底できずじまいでした。田植えの機械類を一切持たない者の結末かもしれません。もう少し、田植えをしてもらう農家との話し合いが必要です。
 ブログの変更が火曜日になってしまいましたが、皆さん今週も頑張りましょう。比嘉先生の夢に生きるも変更されています。

2013年10月28日(月)08:59  EMの日へようこそ(第261回)
DSCF1235.jpg 640×480 108K
 写真は、「クリークを釣り堀に作戦」のクリークの長靴が見えてきた部分です。クリークに7月からEM500箸魴遑臆鹽蠧しています。泥団子も2回投入し、後1回投入する予定です。少しずつ生き物も増え、ヘドロも減少し始めています。
 ヘドロは積もった層がはがれて浮き上がって来ています。比嘉先生の話では、ヘドロは層ごと少しずつはがれてだんだんときれいになっていくそうです。ヘドロの層がはがれて、川からの水の流入は止まっていますが、家庭雑排水や雨水で少しずつ水が入りますので、下流へ流されていっているようです。
 昨年は全くいなかったフナの子の群れが結構います。後水が少しきれいになった影響かもしれませんが、亀が減少しているようです。昨年はかなりの数の亀の甲羅干しの姿がが目立っていました。
 川からの水の流入は、来年の田んぼに水を引き込むまでは全くありません。家庭雑排水と雨水だけですので、通常は雷魚と亀くらいしか毎年いないのですが、EM効果で今年はフナや鯉も住み着きそうです。
 ツル有りインゲンの「揚子江」の収穫が始まりました。なかなか美味です。今朝は公民館の宮崎主事の所へ、,覆垢咤隠蛙擁▲縫蕋隠或擁ニガウリ2人分、ね隼匚升型擁ス盧擅疑擁を届けました。早朝からこれをさばいてくれるのです。主事さんも大変です。来週から、小ねぎと春菊が加わります。
 何とジャガイモが今頃芽を出しました。9月1日に植えたのですが、全く雨が降りませんでしたので芽は数本しか出ませんでしたが、台風の影響での雨のおかげで、何と全部芽を出してくれたのです。自家栽培の種イモの男爵とメークインでしたので、種苗店から買えばよかったかなとも思いました。
 昨日はEM最新講座の1週間遅れの分を開催しました。5名の方に参加いただきました。急に1週間延ばしましたので、申し訳ありませんでした。

過去ログ 2007年01月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 
2030年01月 

一覧 / 検索
来週の野菜と販売できる物