本日本日
昨日昨日
総合

お問い合わせ
FAX: 0944-58-4875
TEL: 090-5383-4348
MAIL: tokio105em@gmail.com
Facebook: tokio.mori.98
特設
〜守る環境保全から 攻める環境蘇生へ〜
攻める環境蘇生
EMは農薬や化学肥料や、果てはダイオキシンまで分解し、今般 放射能まで激減することが実証されました。
米のとぎ汁は、悪玉菌につかまればヘドロになり、善玉菌につかまればヘドロを分解する浄化源になることができます。
90%以上いると言われている「日和見菌」は善玉菌と悪玉菌の強い方に味方します。
微生物の世界も勢力争いが続いています。善玉菌をクリックしてみて下さい。
EMの実践場所は どこにでも いっぱいあります。
EMは使うことそのものが、環境蘇生活動になります。
毎週日曜日と水曜日の午前中(9時から12時まで)『森家にて』実施の「EMの日」へお出かけ下さい。
2009年10月03日(土)03:13  EMの日へようこそ(第64回)
P1010003.jpg 640×480 127K  ユスリカ(赤虫の親)対策大成功か。
  写真は13号用地、勤務先前の「小野さん堤」です。一昨年度はものすごい数のユスリカが発生し、病院の周囲の窓という窓に光を目指して飛んで来るものですから、それはそれは大変でした。近所の皆さん方も夕方はユスリカの大群で大変だったということでした。
  ユスリカの話は第何号かでも書きましたが、近年湖沼が家庭雑排水で汚染されユスリカが発生しやすくなっているものですから、その駆除のために色々な対策がとられ、何億円もかけてその研究がなされているようです。ところがかなり難しいようで、なかなかうまくいかないのが現状のようです。ホームページの「ユスリカ対策」等でご覧下さい。
  田んぼの水が10月1日から不要になりますので、あちこちで堰が切られて池や川の水落しが始まります。ところが小野さん堤は、それに合わせてユスリカが大量に発生していたのです。水が減ったところの有機物が丁度ユスリカの発生に好都合になり、ものすごい数のユスリカの大群となっていたのです。
  現在小野さん堤は、水が減った2月に近所の公民館と一緒に「クリーン作戦」を展開しています。かなりの数のゴミが拾われます。それから水がたまる4月から9月までに、EMの1トンタンクを毎月1トンずつ、雨の日に合わせて流し込んでいます。さらに池には緋鯉100匹を放流しユスリカの幼虫を食べてもらっています。
  病院の清掃をまかせている清掃会社の人は、EMのおかげですねと言ってくれていますが、知らない人は全く知りません。ユスリカが飛んでくると市へ苦情が行き「農薬」を散布したりするとさらに環境悪化につながり、次の年にはさらに大量のユスリカ発生となるわけです。
  何はともあれ、現在の所は発生していません。このまま11月に突入すると発生しなくて済むのですが、まだ2ヶ月ありますので、様子見です。EMも水が減ると流し込めなくなるので、後は鯉頼みです。EMの年間金額は約10万円かかっていますが、そのうちの半分以上はEMを理解している患者さんの家族や職員約100人位が持って帰って活用していますので、安いものだと思っています。

2009年10月13日(火)07:28  EMの日へようこそ(第65回)
grp1013074609.jpg 256×192 20K
  結の里(むすびのさと)へ加入。
  新潟県の燕市内で、消費者と生産者を結ぶサイトが新しく立ち上がりました。本日位に公開して消費者への宣伝が始まります。
  たまたま私のホームページを開いていただいて、加入勧誘のメールが来ましたので、参加することにしました。
  私も退職したら、自分の作品を是非世に問いたいと思っていましたので、絶好のチャンスだったかも知れません。EMを全面活用した農業作物を是非販売したいと思っています。本当はEM商品のみのサイトなどを仲間と一緒に立ち上げたかったのですが、まだそのゆとりがありませんので、「結の里」に参加させていただきながら、「EM環境蘇生研究所」の宣伝もさせていただこうと思っています。
  私が「結の里」で出荷できるのは(騰▲縫鵐縫自然薯いΔ畢ゥ繊璽困累鄒臭Εュウリの辛子漬け位でしょうか。ただそれぞれに時期がありますので、まだ研究中です。
  写真はチーズの燻製です。これは本当に美味です。ただし酒のつまみですので、ご飯のおかずには向いていませんので、悪しからず。
  一昨日のEMの日には6人の方がお見えになりました。ありがとうございました。
  それから、第三回目の「EMインストラクター養成講座」には27名の方の参加でした。5時間目と6時間目の授業を行いました。欠席者もいますので、大事な部分は「補講」をしようという事になりました。頑張ります。

2009年10月21日(水)07:49  EMの日へようこそ(第66回)
grp1119182848.jpg 640×480 62K
  写真は、人生これからだネットワーク会員の宮崎さんのニンニク畑です。昨日の夕方写しました。9月22日に植えましたので、約1ヶ月が経ちました。
  毎週、米のとぎ汁の100倍希釈液をかけることと草取りをはさみで切るようにお願いしていますので、草も生えていません。恐らく毎週切らなくても良いと思います。私が植えたブロッコリーの第一回目の草きりを今朝しましたので、掲示板に載せています。是非ご覧下さい。
  畑ごと発酵させますと、土の表面の種は発酵して発芽しにくくなります。クワを使って掘り起こすと、草の種が一クワで数百個でますので、はさみで切っているわけです。「クワのいらない簡易農法」です。
  ニンニクは約800本植えています。全体の写真は掲示板に載せましたので、これも参考までにご覧下さい。
  EMインストラクター養成講座も順調に進んでいます。ただ7日間14時間は少し欲張ったようで、いろんな会議や用事もありますので、受講生の皆さん方も大変なようです。次回は25日ですので、2時間目の畑の見学は取りやめて「培養液と活性液の作り方」を補講するようにしました。
  EMの原液と培養液と活性液と米のとぎ汁EM発酵液がありますので、皆さん頭が混乱しているようです。畑等にはEM活性液が沢山必要ですので、是非培養方法を覚えて自分で作ってほしいと思っています。
  EMの日も先週から第1・2・3.4日曜日に増やしました。午前9時30分から12時までは必ず家にいますので、何でもご質問下さい。電話でも結構です。

2009年10月21日(水)07:49  EMの日へようこそ(第66回)
grp1021080629.jpg 640×480 62K
  写真は、人生これからだネットワーク会員の宮崎さんのニンニク畑です。昨日の夕方写しました。9月22日に植えましたので、約1ヶ月が経ちました。
  毎週、米のとぎ汁の100倍希釈液をかけることと草取りをはさみで切るようにお願いしていますので、草も生えていません。恐らく毎週切らなくても良いと思います。私が植えたブロッコリーの第一回目の草きりを今朝しましたので、掲示板に載せています。是非ご覧下さい。
  畑ごと発酵させますと、土の表面の種は発酵して発芽しにくくなります。クワを使って掘り起こすと、草の種が一クワで数百個でますので、はさみで切っているわけです。「クワのいらない簡易農法」です。
  ニンニクは約800本植えています。全体の写真は掲示板に載せましたので、これも参考までにご覧下さい。
  EMインストラクター養成講座も順調に進んでいます。ただ7日間14時間は少し欲張ったようで、いろんな会議や用事もありますので、受講生の皆さん方も大変なようです。次回は25日ですので、2時間目の畑の見学は取りやめて「培養液と活性液の作り方」を補講するようにしました。
  EMの原液と培養液と活性液と米のとぎ汁EM発酵液がありますので、皆さん頭が混乱しているようです。畑等にはEM活性液が沢山必要ですので、是非培養方法を覚えて自分で作ってほしいと思っています。
  EMの日も先週から第1・2・3.4日曜日に増やしました。午前9時30分から12時までは必ず家にいますので、何でもご質問下さい。電話でも結構です。

2009年10月21日(水)07:49  EMの日へようこそ(第66回)
grp1021080658.jpg 256×192 19K
  写真は、人生これからだネットワーク会員の宮崎さんのニンニク畑です。昨日の夕方写しました。9月22日に植えましたので、約1ヶ月が経ちました。
  毎週、米のとぎ汁の100倍希釈液をかけることと草取りをはさみで切るようにお願いしていますので、草も生えていません。恐らく毎週切らなくても良いと思います。私が植えたブロッコリーの第一回目の草きりを今朝しましたので、掲示板に載せています。是非ご覧下さい。
  畑ごと発酵させますと、土の表面の種は発酵して発芽しにくくなります。クワを使って掘り起こすと、草の種が一クワで数百個でますので、はさみで切っているわけです。「クワのいらない簡易農法」です。
  ニンニクは約800本植えています。宮崎さんは畑はまったく初めてだそうですが、楽しんで農作業をして頂いているようです。袋が一杯あって気になるだろうと思います。全体の写真は掲示板に載せましたのでそこで説明します。これも参考までにご覧下さい。
  EMインストラクター養成講座も順調に進んでいます。ただ7日間14時間は少し欲張ったようで、いろんな会議や用事もありますので、受講生の皆さん方も大変なようです。次回は25日ですので、2時間目の畑の見学は取りやめて「培養液と活性液の作り方」を補講するようにしました。
  EMの原液と培養液と活性液と米のとぎ汁EM発酵液がありますので、皆さん頭が混乱しているようです。畑等にはEM活性液が沢山必要ですので、是非培養方法を覚えて自分で作ってほしいと思っています。
  EMの日も先週から第1・2・3.4日曜日に増やしました。午前9時30分から12時までは必ず家にいますので、何でもご質問下さい。電話でも結構です。

2009年10月31日(土)05:00  EMの日へようこそ(第67回)
grp1031080557.jpg 256×192 22K  写真は、「EM激辛君」作成用の黄色胡椒4キロです。
  10月29日に100肇織鵐に80箸凌綟賛紊鯑れ、次の日に糖蜜8箸硲隠闇楴鏘櫃鬘賢汎れました。先ず10倍培養液を作るのと同じようにしてEMを数日間発酵させ、その後黄色胡椒を少し踏み潰してから入れます。丁度1ヶ月後から使用できます。使うときは胡椒についたゴミが入らないようにしなければなりません。
 動力噴霧器を使用する時は、ゴミが入っていると噴霧器がつまりますので、充分注意をしてください。セラミックスパウダーを使用する時は目の細かい微粉末の方を使用して下さい。
 1ヶ月かけて作りますが、10倍培養液に近いものができますので、使用期限は1年近く大丈夫です。小さいタンクに小分けして口まで液を入れ、きっちり蓋をして下さい。
 「EM激辛君」は、もぐらやねずみやゴキブリやオケラの駆除に有効です。ストチュウに比べて値段がかなり安くできます。ストチュウのように焼酎やニンニクを入れませんので安価に仕上がるからです。
 また、猪にも有効ですが、猪対策はただ撒いていれば上手く行くという訳にはいきません。草刈をしたり使用する所の整備が必要です。猪も鼻に胡椒液肥が付くと嫌がりますが、激辛君を撒いても次の日に雨が降ると効果がなくなります。雨が降った翌朝に掘られることが多いようです。その点が課題です。
 畑のモグラには抜群に効果があり、新しい穴に原液を大量に投入すると、穴から抜け出して死んでいるようです。ですからモグラの被害にあわれている方には、作物を植える前に、100倍くらいに薄めて畑に直接撒いておくことをお勧めします。
 また、台所には寝る前に10倍程度のものをスプレーで噴霧するとゴキブリが嫌がるようです。ただ辛味成分で人間の方もセキが出ますので気をつけて下さい。家の中で使用する場合は、ストチュウのようにニンニク等の臭いが無いのがいいようです。
 ねずみや害虫避けには10倍程度のものを家の周囲にジョロでまくと効果があります。ストチュウも良いですが、「EM激辛君」も是非作ってみて下さい。ただ胡椒が必要ですので、毎年黄色胡椒を10本位植えておくと便利です。ちなみに私は40本ほど植えています。
 11月3日の文化の日には、長崎から漁協の女性部20人位と、小学校のPTA役員さんがEM講座を受けにくるということで、手鎌地区公民館をお借りしています。120分コースです。

過去ログ 2007年01月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 
2030年01月 

一覧 / 検索
来週の野菜と販売できる物