本日本日
昨日昨日
総合

お問い合わせ
FAX: 0944-58-4875
TEL: 090-5383-4348
MAIL: tokio105em@gmail.com
Facebook: tokio.mori.98
特設
〜守る環境保全から 攻める環境蘇生へ〜
攻める環境蘇生
EMは農薬や化学肥料や、果てはダイオキシンまで分解し、今般 放射能まで激減することが実証されました。
米のとぎ汁は、悪玉菌につかまればヘドロになり、善玉菌につかまればヘドロを分解する浄化源になることができます。
90%以上いると言われている「日和見菌」は善玉菌と悪玉菌の強い方に味方します。
微生物の世界も勢力争いが続いています。善玉菌をクリックしてみて下さい。
EMの実践場所は どこにでも いっぱいあります。
EMは使うことそのものが、環境蘇生活動になります。
毎週日曜日と水曜日の午前中(9時から12時まで)『森家にて』実施の「EMの日」へお出かけ下さい。
2016年04月04日(月)04:28  EMの日へようこそ(第365回)
DSCF3117.JPG 4320×3240 3143K
 写真は「不耕起連続栽培用地」の早生玉ねぎを収穫した後に「サニーレタス」を植えた様子です。玉ねぎの我が家用を5本収穫しましたので、サニーレタスも5本植え付けました。今は植え付けられる苗はフダンソウとサニーレタスしかありません。少し芽が出ていて後10日ほどで植え付けられるようになる野菜は10種類以上ありますので、いろんな野菜が次々と収穫できます。
 不耕起連続栽培用地がこんなにも便利な物とは1年が経過して実感しています。半年過ぎたころは草対策でこれは大変ですよと思ったのですが、それはもう過去の話です。次から次へと何でも植え付けられます。まあジャガイモ等はちょっと無理そうですが。
 ジャガイモ50kgが芽を出してきましたので、こまめ君で耕して土寄せをしなければなりません。甘いえんどうも随分と大きくなりました。晩生玉ねぎ8000本には、あろうことか「背高アワダチソウ」が一杯生えてきています。初めての場所ですので、何の草が生えるだろうかと思っていたら、まさか背高アワダチソウとは思いませんでした。今の内なら手でどんどん取れそうです。
 初めての「菌ちゃん農園での待機」にはお一人見学に見えました。今週の土曜日には二人目も見えるとの事でした。少しずつ手伝い人も増えそうです。

2016年04月04日(月)04:28  EMの日へようこそ(第365回)
DSCF3117.jpg 800×600 282K
 写真は「不耕起連続栽培用地」の早生玉ねぎを収穫した後に「サニーレタス」を植えた様子です。玉ねぎの我が家用を5本収穫しましたので、サニーレタスも5本植え付けました。今は植え付けられる苗はフダンソウとサニーレタスしかありません。少し芽が出ていて後10日ほどで植え付けられるようになる野菜は10種類以上ありますので、いろんな野菜が次々と収穫できます。
 不耕起連続栽培用地がこんなにも便利な物とは1年が経過して実感しています。半年過ぎたころは草対策でこれは大変ですよと思ったのですが、それはもう過去の話です。次から次へと何でも植え付けられます。まあジャガイモ等はちょっと無理そうですが。
 ジャガイモ50kgが芽を出してきましたので、こまめ君で耕して土寄せをしなければなりません。甘いえんどうも随分と大きくなりました。晩生玉ねぎ8000本には、あろうことか「背高アワダチソウ」が一杯生えてきています。初めての場所ですので、何の草が生えるだろうかと思っていたら、まさか背高アワダチソウとは思いませんでした。今の内なら手でどんどん取れそうです。
 初めての「菌ちゃん農園での待機」にはお一人見学に見えました。今週の土曜日には二人目も見えるとの事でした。少しずつ手伝い人も増えそうです。

2016年04月11日(月)01:42  EMの日へようこそ(第366回)
DSCF3136.jpg 800×600 254K
 写真は大雨の後の玉ねぎ畑の様子です。水がたっぷりとたまっています。丁度数日前にこの2反の畑にEMを噴霧しました。雨が降りそうなので丁度良いなと思っていたので、EMを撒いていて幸いしました。雨が降る前あるいは降っている時でも良いですがEMをタップリとまいていると、ちょうど好都合の畑の状態になります。
 ここには左から「甘いえんどう」「ジャガイモ」「ブロッコリ−」「晩生玉ねぎ」が植わっています。一番右端に「ツルムラサキ」の準備が始まりました。追肥用の穴を45センチ間隔で開けてEMをたっぷり入れて穴を草で覆いました。その両端に22から23センチ間隔で少し小さい穴を開け、これにもEMをタップリと入れてきました。次には小さい穴の方にツルムラサキの種を5粒ずつ蒔いて、上から「苗用土」を入れて、ツルムラサキの発芽を待ちます。ここは50坪ありますので、田中さんと半分ずつ作る予定です。
 家の「不耕起連続栽培用地」のツルムラサキが芽を出しました。少しウキウキしています。昨年の11月頃に種を蒔いてビニールトンネルをしていたのですが、やっぱり芽は出てきませんでしたので4月には発芽するかなあと心配していたのですが、しっかりと出てきたようです。
 比嘉先生から「グラビトロン電気毛布」「EMグラビトロンピース」が送られてきました。EMファミリーへのご褒美です。EMは使ってみないと分かりません。EMを使いもしないで悪口を言う人がいます。特に「既得権益」をかかえた「学者さん」に多いようです。EMは「ボランティアが地球を救う」の精神で活動しています。「カネ」「金」「かね」の世の中と違った世界があります。しかもEMを空気や水のように活用すると「地球を救う大変革」につながります。いよいよ「難病対策」が始まります。丸山ワクチンを潰した「闇の世界」にもボランティアの実践活動がついているのでまけません。頑張りましょう。

2016年04月17日(日)05:48  EMの日へようこそ(第367回)
DSCF3153.jpg 800×600 236K
 写真はブロッコリーの残渣と米ぬか15袋を漉き込んでEMを撒いた状態の150坪の畑です。明後日の火曜日に「大牟田市のグリーンコンポスト」1200kgを入れてEMをかけて浅く耕耘し、できればその時に畝を4列作り、150センチの黒マルチを張りたいなと思っています。田中さんと二人なのでできるとは思いますが。
 ここはズッキーニを植える場所になります。畝を少し小さくして4列にして、1列に180本植えようと思いますので、合計720本になる計算です。50センチ間隔は少し狭いのかな。初めてですので、少し調べてから本数は決めようと思います。右側が玉ねぎで、左側はジャガイモです。
 昨日新しい畑に穴あきマルチを3列はりました。ここには人参とツルムラサキを植える予定です。その両サイドには150僂旅マルチを張ってここにはカボチャを植える予定ですが、少しずつしか進みません。
 ここの畑には、岡さんと石井さんという方が手伝いに来てくれています。昨日は石井さんと里芋を植える畑を作りました。石井さんが「赤里芋」と「白里芋」を植えたいということでしたので、ボカシを入れてEMをかけてマルチをはりました。次回の土曜日に種を購入して一緒に植え付けます。

2016年04月24日(日)04:48  EMの日へようこそ(第368回)
DSCF3139.jpg 800×600 207K
 写真は雨の降った「甘いエンドウ畑」です。4月21日より収穫が始まりました。現在の所毎日10袋位収穫出来ています。とにかくとても美味しいです。名前の通りですが、農薬化学肥料は使わず、しかもEM栽培ですので、無茶苦茶美味です。一度食べてもらえればリピート率は100%だという自信もあります。道の駅と愛菜館で販売中、是非ご試食下さい。5月の中旬までですので是非一度お買い求め下さい。
 3列植えていますが、収穫しやすいような工夫もしています。倒れないようにパイプを打ち込み、そのパイプに小さいパイプ又は竹を入れて、ノリ網を使用しています。これだと支柱の場所も少しで良いので沢山植えることができます。
 昨日はナスビ20本とピーマン20本とキュウリ32本を植えるための植穴を作り、EM3次培養液をタップリと入れました。後2〜3回ほどEM原液を入れてから植え付けますので月曜日か火曜日には植え付けが完了予定です。
 ツルムラサキの葉っぱ収穫用の棚も2列出来上がりました。ここは昨年ツルムラサキを植えていた場所ですので、マルチに穴を開けただけで、芽がワンワンと出てきます。種を蒔く必要はありません。無茶苦茶強い生命力です。きっと栄養豊富な野菜だと思います。夏場は、.張襯爛薀汽▲クラモロヘイヤがあれば夏バテも吹き飛んでしまいます。

過去ログ 2007年01月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月 
2030年01月 

一覧 / 検索
来週の野菜と販売できる物