本日本日
昨日昨日
総合

お問い合わせ
FAX: 0944-58-4875
TEL: 090-5383-4348
MAIL: tokio105em@gmail.com
Facebook: tokio.mori.98
特設
〜守る環境保全から 攻める環境蘇生へ〜
攻める環境蘇生
EMは農薬や化学肥料や、果てはダイオキシンまで分解し、今般 放射能まで激減することが実証されました。
米のとぎ汁は、悪玉菌につかまればヘドロになり、善玉菌につかまればヘドロを分解する浄化源になることができます。
90%以上いると言われている「日和見菌」は善玉菌と悪玉菌の強い方に味方します。
微生物の世界も勢力争いが続いています。善玉菌をクリックしてみて下さい。
EMの実践場所は どこにでも いっぱいあります。
EMは使うことそのものが、環境蘇生活動になります。
毎週日曜日と水曜日の午前中(9時から12時まで)『森家にて』実施の「EMの日」へお出かけ下さい。
2015年10月07日(水)05:15  EMの日へようこそ(第342回)
DSCF2642.jpg 800×600 207K
 写真は、ボカシ儀榛鄒セットです。久しぶりにボカシを70kgほど作りました。ボカシはあると非常に便利なのですが、忙しさにかまけてしばらく作りませんでした。畑や田んぼは「田んぼごと発酵」や「畑ごと発酵」をしますので、ボカシは使わないのですが、以前は会員さんへの販売用として1kgの袋を200円で販売していました。結構購入していただいていたのですが、販売中止で少しさぼっていました。今回は「道の駅」と「愛菜館」で販売する予定です。販売するボカシは最低3か月熟成させる必要がありますので、販売は来年からになります。
 ボカシを再度作ろうと思ったのは、鶏のエサのためです。我が家の鶏卵は「日本一の玉子」と称した時があります。この時はエサのすべてを発酵させて、モロヘイヤの粉や我が家の米やコショウを使っていましたので、むちゃくちゃな自信がありました。
 エサの全て発酵は歳とともに作成疲れで、次はエサにボカシを入れて、水にEMを入れただけの玉子でしたので「普通のEM玉子」でした。ところが今は水に大目にEMを入れるだけの「EMちょっと玉子」に成り下がりました。
 鶏も正直で「EMちょっと玉子」になってからは、産卵率が約2割低下してしまいました。早めにボカシだけでもと思いながらやっと作成にこぎつけたわけです。鶏さんごめんなさい。もうすぐ新米もできますので、エサにモロヘイヤの粉とEM米とボカシの入った「ちょっと上質のEM玉子」の復活です。鶏名幸子4羽、幸子2世10羽、幸子3世9羽に美味しい玉子を産んでもらいます。鶏の番犬「チョコ」も美味しい玉子を貰えるので、きっと喜ぶと思います。

2015年10月10日(土)06:19  EMの日へようこそ(第343回)
DSCF2648.jpg 800×600 166K
 写真は、tokio105農園の進捗状況です。150坪の用地に肥料「グリーンコンポスト」を1800kgと米ぬか18袋を入れて、EMを500畔霧し乗用トラクターで耕しました。ここはそんな150坪の用地が4つできます。福岡県のエコ認定作物が春に4種類秋に4種類の8種類を最終的に植え付ける予定です。やっと4カ所とも肥料入れが終わりました。今後は次々と植え付けが始まります。
 昨日は田中さんと「EM海水発酵液」を仕込みました。500箸離織鵐をそれぞれのトラックに積んで海水を運び、森家と田中家で仕込みました。今の温度なら2週間で出来上がりますので、どんどん使うことが可能です。
 そろそろ稲刈りも始まります。私が田植えと収穫をお願いしている古賀農場は約10町歩作っているそうですので15日から20日の間位が森家の稲刈りになりそうです。天気で稲刈りの日程が変わるので新米は11月からの販売となります。米作りでは来年は「EM発酵液」を「海水EM発酵液」に切り替えます。5反の田んぼの水口に500肇織鵐を2個設置して毎週500箸鯲入するのですが、それを海水で発酵させるのです。今年からすればよかったのですが、すっかり忘れていました。
 今日はニンニクを植え付けなければなりません。今年は森が4200個、田中さんが4200個植え付けるように種を準備しました。ニンニク畑にも海水発酵液が使用されます。今年も楽しみです。

2015年10月17日(土)06:05  EMの日へようjこそ(第334回)
DSCF2649.jpg 800×600 237K
 写真は、やっと植え付けの終わったニンニク・平戸です。昨年は一人で10,800本植えたのですが、田中さんに手伝ってもらっても8,000本程度しか掘り上げる事ができずに、畑で肥料となってしまいましたので、今年は田中さんが4200本私も4200本と数を減らしました。
 ところが、購入した平戸の種が、昨年度に比べ非常に小ぶりのため種が1000個ほど余ってしまいました。昨年購入した種はビックリする位立派で、ニンニク・平戸という品種はこんなに立派なものかと思っていたのですが、今年の種はちょっとびっくりしました。おまけに割れ玉も10kgありましたので、その割れ玉は半分近くが使えませんでした。割れ玉が半分しか使えなかったにもかかわらず種は二人で1,000個以上も余りましたので、種の小ぶりさが分かると思います。昨年は雨が多かったので、種は大丈夫ですかと問い合わせたのですが。もう少し確認する必要がありました。勉強になりました。
 昨日はブルーベリー園の手入れをしました。300坪分こなすのが難しくなりましたので、私の分は一列約20本分にしてもらいました。それで、石橋さんに手伝ってもらって、発酵させた「グリーンコンポスト」約300kgを入れました。今日はその場所にEM噴霧をしなければなりません。
 果樹園にも久しぶりにグリーンコンポストを入れました。今年のスモモが素晴らしく実りましたので、今年も頑張って立派なものを実らせたいと思います。

2015年10月21日(水)04:10  EMの日へようこそ(第335回)
DSCF2668.jpg 800×600 157K
 写真は第11期EMインストラクター養成講座を修了された「アグリフレンド」の皆さん方です。この日は「EM泥団子」を作りました。15時30分より17時30分までの2時間を4日間受講していただき、EM活動の全般的な内容について勉強していただきました。後は自分の趣味に合わせたEMの活用を期待しています。比嘉先生のサンシャインファームや青空宮殿のホームページを12分に活用させていただきました。皆さんありがとうございました。お互いに頑張りましょう。
 tokio105農園の準備も進んでいます。昨日は田中さんと二人でブロッコリー「エンデバー」を450本植えました。明日木曜日に残りの450本を植える予定です。
 ニンニクもやっと植え終わり初めの分が芽を出し始めました。掲示板に掲載しました。大ネギも初出荷です。これも掲示板に掲載しました。11月初めに早生玉ねぎの苗が到着しますので、モロヘイヤ後の畑作りも急いでいます。その後11月中旬には晩生玉ねぎ「もみじ8000本」も到着します。畑の準備はほぼ出来ました。
 「甘いえんどう」の畑作りが始まります。現在のオクラ150坪の後に植え付けますので、10月末までに肥料を入れてEMをかけて耕耘しなければなりません。まだオクラは一杯収穫出来ていますが、そろそろ後片付けがはじまります。

2015年10月28日(水)05:54  EMの日へようこそ(第336回)
DSCF2680.jpg 800×600 271K
 写真は、ブロッコリー900本を植えた3列の畝です。50坪ずつ全部で150坪です。ここは2反ありますので、12列できます。春秋と連作しますので合計8種類の野菜が植え付けられる予定です。
 昨日オクラを漉き込んで、軽く耕耘しました。木曜金曜日で肥料と米ぬかを入れてEMをかけて畑作りに入ります。ここは甘いエンドウとオクラの連作場所です。
 その横に50坪ずつ白菜春菊キャベツを植えていますが、ここは春にズッキーニ150坪の連作場所となります。連作はEMにとってはすればするほど良いものができます。農薬化学肥料では(いわゆる慣行農法)連作障害が起こりますので、どんどん農薬が必要になります。その横がブロッコリーで、その横が晩生玉ねぎ畑です。11月中旬に「もみじ8000本」を植える予定です。
 米の収穫が終わりました。丁度1反に8俵でした。まだまだです。10俵以上が目標ですが、機械を何も持たない私にとってはいい方かも知れません。赤米・黒米・緑米・紫稲を刈り取って干しています。あと1種類餅米が植わっています。これは先輩の小森先生が植えてくれているものです。刈り取って全部を玄米にしてくれます。私の分を作ってくれているのに私はお手伝いだけです。これで美味しい「赤飯セット」ができます。もうすぐです。楽しみです。
 新米は今度の日曜日から販売です。会員さんが一人増えましたので、40俵ほぼ完売です。今年もありがとうございます。

過去ログ 2007年01月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月 
2030年01月 

一覧 / 検索
来週の野菜と販売できる物