本日本日
昨日昨日
総合

お問い合わせ
FAX: 0944-58-4875
TEL: 090-5383-4348
MAIL: tokio105em@gmail.com
Facebook: tokio.mori.98
特設
〜守る環境保全から 攻める環境蘇生へ〜
攻める環境蘇生
EMは農薬や化学肥料や、果てはダイオキシンまで分解し、今般 放射能まで激減することが実証されました。
米のとぎ汁は、悪玉菌につかまればヘドロになり、善玉菌につかまればヘドロを分解する浄化源になることができます。
90%以上いると言われている「日和見菌」は善玉菌と悪玉菌の強い方に味方します。
微生物の世界も勢力争いが続いています。善玉菌をクリックしてみて下さい。
EMの実践場所は どこにでも いっぱいあります。
EMは使うことそのものが、環境蘇生活動になります。
毎週日曜日と水曜日の午前中(9時から12時まで)『森家にて』実施の「EMの日」へお出かけ下さい。
2017年04月04日(火)09:21  EMの日へようこそ(第413回)
DSCF3890.jpg 800×600 240K
 初めて植えた「高菜漬け」用の高菜100本です。20kgの樽に2杯分です。もう少し小森先生が自分の高菜を追加して25kgずつ樽2杯分として漬けてくれます。毎年小森先生に高菜漬けを漬けてもらっています。三池農業高校の時から小森先生の高菜漬けは「小森漬け」として有名でした。おかげで毎年助かっています。今後は森家の高菜は自分で植えようと思っています。
 高菜の青漬けは自分でつけるので、その分は作っていたのですが、今回が初めての挑戦でした。小森先生は色漬けに「ウコン」を使っていますので、安心で安全でしかも美味しいときています。ありがたいことです。
 昨日は「ゴールドラッシュ」というトウモロコシを植える畑の手入れをしました。肥料を入れて海水を撒いていましたので、草の方はなんとか植えるまでしのげそうです。今日と明日も晴れだそうですのでその準備をしなければなりません。それから今日の午前中は、田中さん石井先生と50坪づつ里芋を植えつける予定です。今から準備して10時に出発です。
 今日も元気で頑張ろう。

2017年04月09日(日)12:25  EMの日へようこそ(第414回)
DSCF3924.jpg 800×600 292K 写真は、数日前につぼみ菜(畑の女王=子持ち高菜)を収穫した後に植えつけたレタスです。今朝つぼみ菜を道の駅に始めて出荷しました。つぼみ菜を植えたのは初めてです。小森先生から苗を10本もらって植えつけたものです。このつぼみ菜の旨い事。酢味噌あえを作ってもらいましたが、素晴らしい美味しさでした。小森先生に聞いてみたら天ぷらにも葉っぱは味噌汁に入れても良いという事でした。あまりに旨いので、小森先生から「畑の女王さま」にしようということで、私も早速その名前を使わせてもらうことにしました。来年は30本の苗を小森先生に早速注文しました。
 今朝は小森先生からまたまたもらった白菜の苗を19本植えつけました。連続不耕起栽培用地のチンゲン菜の半分をつぶして植えつけました。連続不耕起栽培用地はとにかくいつでも植えつけられるというのが実に良いのです。連続不耕起栽培用地も3年目に突入しました。1年目に比べるととにかく簡単栽培が可能です。興味のある方はとにかく取り組んで2年間辛抱して下さい。素晴らしい用地になりますので。

2017年04月09日(日)12:25  EMの日へようこそ(第414回)
grp0409123653.jpg 800×600 292K
 写真は、数日前につぼみ菜(畑の女王=子持ち高菜)を収穫した後に植えつけたレタスです。今朝つぼみ菜を道の駅に始めて出荷しました。つぼみ菜を植えたのは初めてです。小森先生から苗を10本もらって植えつけたものです。このつぼみ菜の旨い事。酢味噌あえを作ってもらいましたが、素晴らしい美味しさでした。小森先生に聞いてみたら天ぷらにも葉っぱは味噌汁に入れても良いという事でした。あまりに旨いので、小森先生から「畑の女王さま」にしようということで、私も早速その名前を使わせてもらうことにしました。来年は30本の苗を小森先生に早速注文しました。
 今朝は小森先生からまたまたもらった白菜の苗を19本植えつけました。連続不耕起栽培用地のチンゲン菜の半分をつぶして植えつけました。連続不耕起栽培用地はとにかくいつでも植えつけられるというのが実に良いのです。連続不耕起栽培用地も3年目に突入しました。1年目に比べるととにかく簡単栽培が可能です。興味のある方はとにかく取り組んで2年間辛抱して下さい。素晴らしい用地になりますので。

2017年04月16日(日)03:44  EMの日へようこそ(第415回)
DSCF3963.jpg 800×600 288K
 写真は今年のジャガイモ畑です。随分と芽が出そろいました。春ジャガは男爵が20kgとメークインを25kg程度植えました。一列が45坪ありますので、種イモは秋には男爵は30kgメークインは25kg程度必要となりそうです。種イモの量は一度植えてみないとなかなか分かりませんが、秋以降は我が家の種イモを使いますので、植え付けはばっちりです。
 ジャガイモ畑には1月頃に海水を1トンとグリーンコンポスト180kgを投入しています。他の肥料は入れていません。種を植えつけてから畝と畝の間に海水を撒いて草の防除をしています。草防除のための海水の活用はなかなか良い状況です。もちろんジャガイモには直接EM海水発酵液の希釈液をかけなければなりません。
 同じ場所の畑150坪には里芋を3人で植えていますが、里芋にも海水を活用しています。ここもビニールマルチは使用せずに草防除に海水を活用します。里芋は赤芽大吉と石川早生を植えましたので、草防除は今からが大事になります。畝と畝の間に海水を撒き、畝にはEMの希釈液を散布し、2週間程度してから畝立て機で土を畝にかけます。そしてまた畝と畝の間に海水を撒いて草防除をするのです。
 今日は日曜日。午後から石井先生とトウモロコシ3回目の種まきです。ゴールドラッシュ2000粒の最後の2畝で終了です。それで100坪程度が完了です。後50坪ほど別種を植えつけます。

2017年04月26日(水)02:33  EMの日へようこそ(第416回)
DSCF3996.jpg 800×600 277K
 写真は晩生玉ねぎ5200本です。右側はジャガイモ左側は晩生ブロッコリーです。晩生ブロッコリーは昨日25日に耕うんしすきこみました。数日前に「グリーンコンポスト」10kg×18袋を入れています。昨日は海水500箸鯑れ、次いでEM海水発酵液を200隼気い鴇萢僖肇薀ターですきこみました。1週間程度で次の作品ズッキーニ3種(オーラム・グリーンエッグ・ダイナー)の種を直まきします。
 早生玉ねぎは1800本の収穫が終了しました。収穫して保存している後500個で終了です。今週中には終わりそうです。後赤玉ねぎ1200本と晩生玉ねぎ5200本の収穫もそろそろ始まりますので、早生玉ねぎはその前に全て終了させないと混乱してしまいます。
 ニンニクの芽の収穫適期です。2回収穫しました。ニンニクの芽は長くて10日間の収穫適期ですので、今週中には終了しなければなりません。後は芽が硬くなって食べられなくなりますので、急いで勝負です。ニンニクは5月の中旬から収穫です。
 今週中には、そろった苗のキュウリ60本、ピーマン20本、ナスビ20本、トマト5本、ミニトマト5本を植えつけなくてはなりません。後は不耕起栽培用地に追加でレタス、チマサンチュ、京水菜、サニーレタス、大根、ツルムラサキの苗が今や遅しと首を長くして待っていますので、これまた急いで植えつけなければなりません。

過去ログ 2007年01月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月 
2030年01月 

一覧 / 検索
来週の野菜と販売できる物