本日本日
昨日昨日
総合

お問い合わせ
FAX: 0944-58-4875
TEL: 090-5383-4348
MAIL: tokio105em@gmail.com
Facebook: tokio.mori.98
特設
〜守る環境保全から 攻める環境蘇生へ〜
攻める環境蘇生
EMは農薬や化学肥料や、果てはダイオキシンまで分解し、今般 放射能まで激減することが実証されました。
米のとぎ汁は、悪玉菌につかまればヘドロになり、善玉菌につかまればヘドロを分解する浄化源になることができます。
90%以上いると言われている「日和見菌」は善玉菌と悪玉菌の強い方に味方します。
微生物の世界も勢力争いが続いています。善玉菌をクリックしてみて下さい。
EMの実践場所は どこにでも いっぱいあります。
EMは使うことそのものが、環境蘇生活動になります。
毎週日曜日と水曜日の午前中(9時から12時まで)『森家にて』実施の「EMの日」へお出かけ下さい。
2010年05月03日(月)03:53  EMの日へようこそ(第94回)
  写真は三池海水浴場の写真です。先週の干潮の時に写したものです。7月から開始する第3期EMインストラクター養成講座の中で、メーンテーマが「EMで海水浴場は甦るか」で、サブテーマが「ビルも家庭もすっきりさわやか水周り」という事にしました。
  勿論農業関係も入れていますが、今回は街中に居住している人にも興味を持ってもらうために、多機能性を持つEMの効能を知ってもらう予定です。
  三池海水浴場程度の広さであれば、浄化作戦は意外と容易です。ただ海ですので、海水浴場の周囲の環境そのものが劣化していますので、それに負けない「善玉菌の圧倒的な量」が必要です。
  私の試算では「毎月5トンの活性液の散布」と5000個の「EM泥団子の年3回投入」が達成できれば「海水浴場」として使用が「オッケー」になります。そのためには、大型噴霧器(消防自動車を想定)と5トンタンク、そしてその海水を汲み上げる大型水中ポンプ(バキュームカーを想定)が必要になります。さらにEM種菌と餌の糖蜜費用として、年100万円が必要です。
  人件費はボランティアで充分です。年6回程度のゴミ拾いで「環境ボランティア」の醸成も可能でしょう。
  昨日は、田んぼの草刈、西瓜・とうもろこし・ナスビ・ピーマン・ミニトマト・中球トマトを植えました。午後からは「筍部会」の最終日で、宮崎さん・生魚さんと3人で整理をしました。今日は「竹の子山研究会」です。どちらとも5月の連休が最終日です。不要な竹の子を倒して、また12月から再開します。皆さんお疲れ様でした。
  EMの日には3組5名の方に来ていただきました。ありがとうございました。
P1010006.jpg 400×300 39K

2010年05月10日(月)02:24  EMの日へようこそ(第95回)
  写真は、昨日自然薯研究会で行った自然薯の蔓を伸ばす「いぼ竹」です。自然薯は畝幅2mで4列植えています。そこに2m毎にイボ竹を立てていきましたので丁度50本必要でした。荒木さん古賀さん宮崎さんと森の4人で丁度2時間かかりました。
  先ず2m幅で自然薯苗を植えている畝間を覆ったシートをはがし、ボカシ況燭鵬辰┐徳られてきた化学肥料も入れ(化学肥料は今回だけ使用します)ました。それから耕運機で耕し、EM活性液をタップリとかけて、再びシートを被せました。
  それから2m毎にイボ竹を立ててしっかりとくくり、紐を通しました。自然薯の葉っぱが広がると台風の時に風を受けて倒れることがありますので、気をつけなければなりません。後は芽が出始めたら海苔網を張って、葉っぱが太陽を一杯受けられるようにします。
  その後は、通常の自然薯栽培では病気防止や虫除けのために消毒をしますが、我が研究会は農薬は一切使用せず「EM処理」をします。もし曇り空が多く続けば、「EM3号・光合成細菌」も使います。今回は化学肥料も入れましたが、EMの働きでかなり分解してくれると思います。
  昨日の午前中のEMの日には13人の方にお出でいただきました。質問者も3組見えましたので、大忙しでした。米のとぎ汁EM発酵液を飲んでいると言う方も来られたので、米ぬかの「功罪」について説明しました。
  午前中は並行してみかん山部会を宮崎さんと永田さんが開催しました。草が伸びていたので、又みかんの苗木を一本切ったよと永田さん。苗木に棒を立てておく必要があります。それから、みかん山部会で楽しい事が一つ始まります。次回に書きます。
  17時から久しぶりに家の周り(1号用地)にEMを噴霧しました。お疲れ様でした。今日から仕事で頑張ろう。
grp0510074632.jpg 400×300 47K

2010年05月17日(月)05:15  EMの日へようこそ(第96回)
grp0517053738.jpg 400×300 43K
  写真は以前掲載しましたが、9倍現象を起こしているカリフラワーです。直径が30cmあります。
  昨日、柳川市の「水の郷ホール」で比嘉先生や杉本医師を招いた講演会がありました。地元発表3人の中の一人として「限界突破現象」と題して20分間でしたが私も報告をすることができました。
  杉本医師はコレステロールの数値が、如何に捏造されているかとか世界中を震撼させたインフルエンザの過剰報道や「WHO」の責任問題が問われていることなど「なかなか報道されない事実」について詳しく説明されました。膨れ上がった医療体制の権益が医療費を圧迫している内容についてもおもしろく説明してくれました。
  私のミニトマトやブロッコリー等の限界突破報告とその質問に、比嘉先生は「なかなか面白い質問をしてもらった」といいながら、米は「一反に20俵」は普通に取れるとの事で、「実は顕微鏡でみると米の粒は1200個までつくようになっている。」との事でした。米の穂が3つも4つも出てきた事例もあるという事でした。如何にEMを活用してその条件を整えるかで、限界突破は起きるとの事でした。
  キュウリも同じところからいくつも出るし、ミニトマトは限界がない、ということでした。顕微鏡の話は私も始めて聞きましたが、会場からもどよめきの声があがりました。
  日曜・月曜日は「EM上級インストラクター養成講座」が開催されています。私の所からも宮崎さんが参加しています。九州各地から50名程度が参加して、盛大に開催されています。この講座で上級インストラクターが九州各地に輩出され、環境蘇生活動が飛躍的にすすむ事を期待します。
  昨日のEMの日はお休みにしていましたが、お二人来ていただきました。ありがとうございました。

2010年05月17日(月)05:15  EMの日へようこそ(第96回)
grp0517080827.jpg 256×192 17K
  写真は以前掲載しましたが、9倍現象を起こしているカリフラワーです。直径が30cmあります。
  昨日、柳川市の「水の郷ホール」で比嘉先生や杉本医師を招いた講演会がありました。地元発表3人の中の一人として「限界突破現象」と題して20分間でしたが私も報告をすることができました。
  杉本医師はコレステロールの数値が、如何に捏造されているかとか世界中を震撼させたインフルエンザの過剰報道や「WHO」の責任問題が問われていることなど「なかなか報道されない事実」について詳しく説明されました。膨れ上がった医療体制の権益が医療費を圧迫している内容についてもおもしろく説明してくれました。
  私のミニトマトやブロッコリー等の限界突破報告とその質問に、比嘉先生は「なかなか面白い質問をしてもらった」といいながら、米は「一反に20俵」は普通に取れるとの事で、「実は顕微鏡でみると米の粒は1200個までつくようになっている。」との事でした。米の穂が3つも4つも出てきた事例もあるという事でした。如何にEMを活用してその条件を整えるかで、限界突破は起きるとの事でした。
  キュウリも同じところからいくつも出るし、ミニトマトは限界がない、ということでした。顕微鏡の話は私も始めて聞きましたが、会場からもどよめきの声があがりました。
  日曜・月曜日は「EM上級インストラクター養成講座」が開催されています。私の所からも宮崎さんが参加しています。九州各地から50名程度が参加して、盛大に開催されています。この講座で上級インストラクターが九州各地に輩出され、環境蘇生活動が飛躍的にすすむ事を期待します。
  昨日のEMの日はお休みにしていましたが、お二人来ていただきました。ありがとうございました。

2010年05月24日(月)05:10  EMの日へようこそ(第97回)
grp0524081346.jpg 640×480 49K  写真は弦を這わす棚に、海苔網を張って完成した自然薯畑です。植えるのが少し遅れていたので心配していましたが、自然薯の芽が次々と出てきています。それでもまだ3分の1位しか出ていませんので心配です。昨日の長雨で、また芽が出ているだろうとは思っています。
  昨日は雨の中、キュウリを36本と、ニガウリ8本を植えました。一昨日の土曜日はかぼちゃ部会(6人)を開いてかぼちゃ2種類18本を植えましたので、結構な苗が植わりました。
  ピーマン・ナス・トマト3種類・西瓜4本もビニールをはずし剪定をして、大きく伸びていけるようにしました。久しぶりの西瓜が楽しみです。びっくりする位美味しく、口の中の後味もすっきりしています。人間が食べた後の薄皮は鶏が実にキレイに食べてくれます。これも楽しみです。
  昨日は雨の中8人の方に来ていただきました。ありがとうございました。第3期講座の初めての申し込みがありました。ホームページを見ての申し込みでしたので、大変うれしくなりました。
  掲示板に乗せていますが、27号、28号用地の手入れを始めました。土曜日のかぼちゃ部会の後、宮崎さん生魚さんと3人で汗を流しました。畑は少し耕し、みかん畑は草刈をしました。極早生みかんは、花が一杯咲いています。近い内に写真を撮りたいと思っています。

2010年05月31日(月)04:13  EMの日へようこそ(第98回)
grp0531075710.jpg 400×300 48K  写真は玉ねぎです。乾す場所がないので、駐車場の屋根の下にしました。玉ねぎは、会員さんにも見てもらいましたが、手を入れた所と入れない所の球の大きさが全く違いました。4列植えていたのですが、見事に4列に成長の差がついてしまいました。お互いに勉強になりました。
  ニンニク・ジャガイモ。玉ねぎの収穫が重なりこの1週間は「猫の手も借りたい」位でした。お蔭様で何とか目処が付きました。明日は朝6時から田んぼの苗作りも始まります。田植えは6月25日頃の予定です。
  宮崎県で口蹄疫が猛威をふるっていますが、幸いなことにえびの市のEM研究会で「EMを活用」している農家では、まだ牛も豚も病気にかかっていないとの事です。EM農家の皆さんは、戦々恐々としながら「消毒」と「EM使用」を併用しています。「消毒」は行政の指導で強制的ですから使わざるを得ません。
  鳥インフルエンザもそうでしたが、「ウイルス対策」にいくら消毒をしても、ウイルスは空気中をいつも飛んでいるわけですから、気休めにしかなりません。それよりも「善玉菌」まで殺してしまいますので、かえって病気は広がってしまいます。毒を使った「行政の指導」も、そろそろ考え直しても良いのではないでしょうか。
  昨日の西日本新聞に、やっとそれらしい事が載っていました。ウイルス対策は、根本から考え直さないと、いつでも同じような事が繰り返し現れます。「微生物」には「善玉」と「悪玉」と90%を越す「日和見菌」がいます。「善玉」が殺されると「日和見菌」が全部「悪玉菌」になってしまうのです。仕組みはトップページの「善玉」「悪玉」をクリックして下さい。
  「EMの日」の参加は、問い合わせも含めて11名でした。初めて二ケタ台に乗りました。ありがとうございました。遠くは「直方市」からもありました。私の家まで来るという事でしたが、直方市のEMインストラクターを探してご紹介します。少しお待ち下さい。

過去ログ 2007年01月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 
2030年01月 

一覧 / 検索
来週の野菜と販売できる物