本日本日
昨日昨日
総合

お問い合わせ
FAX: 0944-58-4875
TEL: 090-5383-4348
MAIL: tokio105em@gmail.com
Facebook: tokio.mori.98
特設
〜守る環境保全から 攻める環境蘇生へ〜
攻める環境蘇生
EMは農薬や化学肥料や、果てはダイオキシンまで分解し、今般 放射能まで激減することが実証されました。
米のとぎ汁は、悪玉菌につかまればヘドロになり、善玉菌につかまればヘドロを分解する浄化源になることができます。
90%以上いると言われている「日和見菌」は善玉菌と悪玉菌の強い方に味方します。
微生物の世界も勢力争いが続いています。善玉菌をクリックしてみて下さい。
EMの実践場所は どこにでも いっぱいあります。
EMは使うことそのものが、環境蘇生活動になります。
毎週日曜日と水曜日の午前中(9時から12時まで)『森家にて』実施の「EMの日」へお出かけ下さい。
2016年07月03日(日)09:21  EMの日へようこそ(第376回)
DSCF3300.jpg 800×600 293K
写真は、全滅したズッキーニです。先日の大雨で畑が全部浸かりました。水も畑の中を随分と流れたようで、ズッキーニの一番先の部分までゴミが引っかかっていました。二日後にEMも噴霧しましたがとても間に合うような状況ではありませんでした。同じ場所にはツルムラサキとモロヘイヤとオクラが植わっていますが、全部浸かってしまってゴミがあちこちに引っかかっている始末です。3種類とも大きな打撃です。
 知り合いから、ズッキーニを沢山植えているので、ズッキーニを欲しがっている人がいるので売ってあげるということでしたが、とても今出荷している以外に出荷する準備と時間がないのでお断りしたのですが、そのあとすぐズッキーニ畑に行ってみてお断りして良かったと思いました。本当に全滅なのです。ズッキーニさんごめんなさい。

2016年07月10日(日)09:45  EMの日へようこそ(第377回)
DSCF3302.jpg 800×600 311K
写真は、3列目の「葉っぱ採取」用ツルムラサキの棚です。1列目2列目は既に収穫できて道の駅と愛菜館で販売中です。「新芽採取」用と合わせても毎日10袋程度しか取れないので、もう一畝作ったというわけです。早めに作ろう作ろうとしても、なかなか進まなかったのですが、土曜日の石井先生の手伝いでアッという間に出来上がってしまいました。やはり一人と二人では労力は全く違うようです。
 おまけに肥料(グリーンコンポストと米ぬか)も入れてEM(青草海水発酵液)もかけて、マルチをして、穴を開けて種まで植えつけてしまいました。肥料まで入れてもすぐ植えつけられるのと思う方もいると思いますが、EMがあればこそ成せる業なのです。肥料を入れても耕うんはしていません。肥料をレーキで平に慣らしただけです。ここは不耕起の畝なし栽培になっています。
 選挙もあっています。夕方は毎日事務所に行きますので、ミニトマトの収穫ができずじまいとなっています。選挙には困ったものです。これまた毎日顔出しが必要ですので野菜の収穫の時間を削るしか方法がなかったのです。明日からまたミニトマトの収穫を始めます。ミニトマトさんごめんなさい。

2016年07月18日(月)11:46  EMの日へようこそ(第378回)
DSCF3305.jpg 800×600 371K
 写真は1回目に植えたキュウリを切り取って、種を直まきした畝です。キュウリとキュウリの間に穴を開け、種を2個ずつ播いていきました。ちょうど16か所あります。隣の畝はまだキュウリがなっていますので、キュウリのツルは切り取っていませんが、1畝目と同じように苗と苗の間に穴を開け、「青草発酵液」をたっぷりと入れて種を2個ずつ植えつけていきました。問題は肥料があるかどうかということです。それでこの植え方は成功するかどうかまだ分かりません。マルチは動かしていませんので。
 キュウリを植えていた所には少し深めの穴を開け、ボカシの況燭鬚燭辰廚蠧れて青草発酵液をたっぷりかけています。ここから隣のキュウリの栄養分を補給しようということなのです。苗の前後左右に穴を開け、ここからEMと肥料を補給してマルチも支柱も動かさないという方法です。ちょっと厚かましい方法だとは自認しています。
 キュウリは2か月間は毎日60本の収穫(1列目2列目3列目)を行いました。現在2列目3列目4列目で60本の収穫があるのですが、5列目と6列目のキュウリの成長が雨続きでちょっと遅れています。それで1列目と2列目を7列目と8列目の代用ということで植えつけたのです。まだ芽は出ていませんが、近々に3列目に種を植えようと思っています。
 キュウリ用の畝は後2畝あるのですが、支柱の金具が足りなくなったので7列目と8列目はあきらめて1列目と2列目を代用としてみたのです。ボカシと青草発酵液をたっぷりと使いますので、何とかなるだろうと思いますが、肥料不足で曲がったり先が細くなったりするかも分かりません。成功するのをお楽しみに。

2016年07月22日(金)04:21  EMの日へようこそ(第379回)
DSCF3312.jpg 800×600 387K
 写真は不耕起栽培用地のニラに「荒塩」をまいた部分です。ニラは花なしニラです。「不耕起連続栽培用地」で2か所作って植えているのですが、なかなかニラの草取りができていません。草ぼうぼうになっているのを昨日少し草取りをしてニラを収穫した畝に塩をまいたというわけです。塩の活用については比嘉先生の「夢に生きる第108回」を参照下さい。
 塩と海水を使おうと思っているのですが、現在海水が浸透圧の関係で汲めなくなっています。漁協が準備した海水を汲む装置が大牟田にはあって、ノリ業者や生け簀業者が海水を汲めるようになっているのですが、今次の大雨の関係で海水まで使えなくなっています。そろそろ使えるだろうとは思うのですが、おかげで海水代わりの「荒塩」探しが大変でした。比嘉先生から教えてもらった25kg1500円の荒塩をやっと手に入れることができました。田中さんの友人のうどん屋さんの取引先から手に入れることができました。田中さんありがとうございました。
 ニラは大好きなので何とか草取りをしなければならないのですが、ついつい遅れてしまっています。荒塩と海水を活用しながら頑張ってみます。

2016年07月29日(金)16:03  EMの日へようこそ(第380回)
DSCF3313.jpg 800×600 263K
 写真は再度カボチャの登場です。1カ月ほど前に白カビ状のものが大きな葉っぱに沢山出来たのでちょっと心配したのですが、カボチャの苗の50センチ離れた所に開けている二つの穴から、「EM海水青草発酵液」を4箸困墜れてやりましたら完全に回復して、またまた元気いっぱいになっています。孫ツルの処理ができなかったので、伸び放題になっていますが、カボチャは沢山なっています。次から次へと小さいのが実ってきているのでどこまで大きくなれるか分かりませんが、ものすごい数のカボチャです。
 もう一度「EM」を穴の中に入れたいのですが、ちょっとそれもままならない状態です。それで、穴の所とカボチャのなっている所に棒を立てて、カボチャと穴が分かるようにしている所です。
 モロヘイヤとオクラの収穫が始まりましたが、キュウリとツルムラサキは毎日10袋ずつ収穫していますので、夕方と朝方の出荷準備が大変になってきました。キュウリは毎日10袋の収穫を目指して苗を植えていますので、これまた大変です。キュウリを連続して収穫するのは今回が初めてですが、なかなかうまくいっています。
 20本ずつ植えているナスビとピーマンも順調です。雨が多かったのでナスビよりピーマンの方が生長が早かったのですが、何とかナスビもピーマンの背丈を追い抜きそうです。来年はナスビ30本、ピーマン30本を植える計画で、畑の準備も始めるつもりです。カボチャも今年と同じだけ植えようと思いますが、カボチャの植え場所を検討中です。なかなか良い知恵も出てきそうです。
 キュウリの味が良いのでしょうか。キュウリの注文があるときは、森さんのキュウリと言って注文する人が増えていますよ、と売り子のお姉さん方が教えてくれました。嬉しい限りです。

過去ログ 2007年01月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月 
2030年01月 

一覧 / 検索
来週の野菜と販売できる物