本日本日
昨日昨日
総合

お問い合わせ
FAX: 0944-58-4875
TEL: 090-5383-4348
MAIL: tokio105em@gmail.com
Facebook: tokio.mori.98
特設
〜守る環境保全から 攻める環境蘇生へ〜
攻める環境蘇生
EMは農薬や化学肥料や、果てはダイオキシンまで分解し、今般 放射能まで激減することが実証されました。
米のとぎ汁は、悪玉菌につかまればヘドロになり、善玉菌につかまればヘドロを分解する浄化源になることができます。
90%以上いると言われている「日和見菌」は善玉菌と悪玉菌の強い方に味方します。
微生物の世界も勢力争いが続いています。善玉菌をクリックしてみて下さい。
EMの実践場所は どこにでも いっぱいあります。
EMは使うことそのものが、環境蘇生活動になります。
毎週日曜日と水曜日の午前中(9時から12時まで)『森家にて』実施の「EMの日」へお出かけ下さい。
2014年09月03日(水)14:13  EMの日へようこそ(第309回)
DSCF1822.jpg 800×600 151K
 写真は浮羽の道の駅に立ててあった「福岡県のエコマーク」です。減農薬減化学肥料で栽培するとこのマークの付いた「シール」がもらえます。減農薬減化学肥料栽培は福岡県が推奨している農家への支援の取り組みです。さらにこのマークの付いた作物は、福岡県が購入先の斡旋活動までしてくれます。11月には、この認証マークのついている作物等の大商談会が開催されるようになっています。
 ホームページの内容も「66歳からの挑戦、tokio.105農園を始めます。」というのを入れました。福岡県の推奨する運動に取り組みます。1品種で5a以上の作物を、来年にかけて6種類ほど作りたいと思っています。なかなか忙しくなりそうですが、良い商品の需要は沢山あると思っています。慣行農法がまかり通っています。農薬と化学肥料を使わないと野菜ができないなどと本当に思っているわけではないとは思うのですが、農薬や化学肥料を使わないと作物を販売できない仕組みが出来上がっています。そしてそれがまかり通っているのです。ですから、ガンもアトピーも二人に一人の時代になってしまいました。特に難病の数が爆発的に増えています。それでも農薬・化学肥料・食品添加物は大手を振って人間を傷つけ続けているのです。
 EMは本物です。是非EMを使って下さい。そして、このホームページのトップページから、比嘉教授の論文をお読みください。目からうろこ間違いなしです。
 また今大雨が降りました。なかなか畑が進みませんが、昨日ジャガイモを130個植えました。勿論EM活性液はたっぷりとまいています。

 


2014年09月18日(木)10:40  EMの日へようこそ(第310回)
DSCF1862.jpg 800×600 135K
 写真は、猪の煮物鍋を作る安陵さんです。これがまた特別に美味しいのです。南関町の北原さんが捕ってくれた猪です。その日の内に料理しましたので、そのままの生肉です。以前安陵さんが作ってくれた猪鍋を北原さん一家が食べたところ、今まで30年間猪を食べてきたけれど、生まれて初めてこんな美味しい猪鍋を食べたと、北原さんの家族が絶賛したという代物です。
 朝方猪がかかったようっだが手伝いができるかという問い合わせだったが、あいにくと予定がいっぱいで手伝いはできなかったが、安陵さんが猪鍋を作ってくれるなら一人ででも解体するとのことでした。それで安陵さんに尋ねたところ、病み上がりで初めて料理をするがなんとかできるでしょうという事で北原さんが一人で頑張って、18時30分に安陵さんの家まで出かけました。
 奥さんにも言わずに鍋料理を作ることを了解しており、奥さんはびっくりしていましたが、そんな事はお構いなしに料理を始めました。
 作り始める事1時間、美味しい猪鍋ができあがりました。猪肉を食べやすいように切り、酒・みりん・砂糖・ピリ辛コショウ・ニンニク・玉ねぎを使っていました。ただそれだけの内容なのにとてもとても美味しいのです。作った半分ずつを北原さんと私で分けてもらって帰りました。帰って4袋に小分けして冷凍していますが、あと一袋だけになりました。
 こんなことを言ったら失礼だけど、通常の鍋は一度食べたら次の日にお代りまではとなるのですが、私の娘までもう3回もお代りをしているのです。それだけ美味しいという事です。安陵さんがもう少し元気になったら、一緒にイノシシをじょってまた鍋を作ってもらおうと思っています。
 ニンニク1万本作りの準備がすすんでいます。1万本は、ちょっと大変ですが頑張ります。次回に掲載します。

2014年09月25日(木)09:34  EMの日へようこそ(第311回)
DSCF1874.jpg 800×600 207K
 写真は作業の進むニンニク畑です。300本植えられる畝が36ありますので、丁度10,800本の計算になります。まだ300本×8列しか植えていませんので、4分の1程度の進捗状況です。しかも種を50kg80,000円分しか買えなかったので少し足りないかも知れません。50kgで約7500本、森家の種が2000本、それにいろいろと買いあさって間に合わせようと思います。いよいよ足りなければ、「中国産ニンニク」を種として使ってみるつもりです。
 種を[派な種⊂し小さすぎる種森家の種た慌箸両さすぎる種ゼ鑪爐浪燭任蘯鎰γ羚饂瑳錣鯤かるように植え付けて成長の度合いを調べるつもりです。来年は半分を購入し、半分は自分で育てた種を使おうと思います。約75kgの種が必要です。0.5反(5畝)植えないと、福岡県のエコ栽培の認証をもらえませんので、急でしたが申請をし、1万本を植えることにしたのです。
 畑作りの前に500箸裡釘由萓液を4回約2トン投入しています。勿論EMセラミックパウダーも500gを4回同時に噴霧しました。おかげで土の調子は上々のようです。畑に行くと気分が良くなる感じがしています。
 今まで3000本は3人で植えたことはありましたが、一人で1万本を植えるのは初めてですので、ちょっと苦労しています。田んぼの草の状態が良くないので、両方に追われて秋の野菜の準備が滞っています。
 苗は、白菜とキャベツとブロッコリーが植えられる状態になっていますので、来週には植えたいと思っています。
 ブルーベリーも販売の準備ができました。道の駅にも品物は持って行っていますが、動きがいまいちです。組合の物販として、冷凍ブルーベリーが1kg2160円、それをジャムにしたのが3000円ということになりました。限定20kgで販売します。なかなか評判は良いようです。ただ残念ながら対面販売となります。

過去ログ 2007年01月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 
2030年01月 

一覧 / 検索
来週の野菜と販売できる物