本日本日
昨日昨日
総合

お問い合わせ
FAX: 0944-58-4875
TEL: 090-5383-4348
MAIL: tokio105em@gmail.com
Facebook: tokio.mori.98
特設
〜守る環境保全から 攻める環境蘇生へ〜
攻める環境蘇生
EMは農薬や化学肥料や、果てはダイオキシンまで分解し、今般 放射能まで激減することが実証されました。
米のとぎ汁は、悪玉菌につかまればヘドロになり、善玉菌につかまればヘドロを分解する浄化源になることができます。
90%以上いると言われている「日和見菌」は善玉菌と悪玉菌の強い方に味方します。
微生物の世界も勢力争いが続いています。善玉菌をクリックしてみて下さい。
EMの実践場所は どこにでも いっぱいあります。
EMは使うことそのものが、環境蘇生活動になります。
毎週日曜日と水曜日の午前中(9時から12時まで)『森家にて』実施の「EMの日」へお出かけ下さい。
2015年09月02日(水)07:49  EMの日へようこそ(第337回)
DSCF2609.jpg 800×600 243K
 写真は、植え付けの進む「連続不耕起栽培畝」です。現在8畝に8種類の野菜の種を蒔きました。左から.咼織潺鷓抬▲▲好僖藝抬ツルムラサキぅ錺吋ゥ汽法璽譽織広青チマサンチュГ錣気咼蝓璽姚╂長失擇任后それから別な場所の不耕起連続栽培で中葉春菊を植えています。
 芽の出るのはなかなか早くて少しずつ伸びていくのを見ているだけでうれしくなってきます。農薬も化学肥料も使わない野菜がすくすくと育っていくのはEMのおかげだと感謝しています。
 昨日果樹園に柿の様子を見に行きましたら、先日の台風だと思いますがヾ迭舛い気呂笋糧省栗の木の一部ザクロ大関羽の全部が折れていました。木にEMをかけようかけようと思いながら、根っこに2・3回EMを撒いただけなので、果樹たちに申し訳ない気持ちでいっぱいです。早くEMをかけて折れた木の樹勢回復を手伝わねばなりません。家の周りの樹木にもEMをかけねばと思いながらなかなか実行できていません。

2015年09月12日(土)03:01  EMの日へようこそ(第338回)
DSCF2616.jpg 800×600 167K
 写真はオクラの花です。今年は長雨でオクラの収穫が半減したそうな。読売新聞に1週間前に掲載されていました。道の駅や愛菜館でもオクラの出荷が半減以下になっています。ところが我がEM栽培のオクラは数日前から収穫量が少し増加しています。今が盛りのオクラです。農薬の代わりにEMの噴霧やストチュウの噴霧をかかせませんが。
 数日前、公民館の主事さんのご主人が、散歩中にいつもの公園に枯葉の山が出来ていますと連絡がありました。掲示板に掲載しましたが、神社の落ち葉を公民館の皆さんがボランティア袋に入れてくれていたものです。50袋位ありましたので、次の日の朝に早速いただいて、玉ねぎを植える場所に全部入れました。玉ねぎを植える場所とは現在モロヘイヤを植えている場所です。まだモロヘイヤは出荷中ですので、丁度良い具合に畝と畝の間に入れることができました。
 玉ねぎは晩生玉ねぎは銀水の畑に150坪植えて県のエコ認証を受けますので、我が家にはサラダ玉ねぎ・早生玉ねぎ・赤玉ねぎ各500本を植えます。苗はもう申し込んでいます。昨年は密植し過ぎで草取りがままならなかったので今年は若干工夫を凝らす予定です。
 不耕起連続栽培の畑も、試験的に植えたツルムラサキを二袋出荷することができました。ツルムラサキの生命力はものすごいですね。これは人間にとっても生命力のご馳走になると思います。来年の植え方も思案中です。
 今日はブルーベリー畑に「動力噴霧器」が届きます。私の噴霧器の調子が悪くてブルーベリー園のEM噴霧が滞っていましたので、また再開できることになります。

2015年09月16日(水)10:50  EMの日へようこそ(第339回)
 写真は、8月19日に植えた左から.▲好僖藝抬▲咼織潺鷓抬ツルムラサキぅ錺吋です。.▲好僖藝擇鉢▲張襯爛薀汽は少しですが出荷することができました。この不耕起連続栽培用地はいろんな種類を少しずつ植えているだけですので、大量出荷はできませんが、それでも収穫するとすぐ次の苗を植え付けますので、同じところで秋野菜も3回くらい植える事ができます。連続不耕起栽培も8カ月が過ぎました。2年目になると草取りも少々楽になると思います。
 アスパラ菜は公民館へ、ツルムラサキは4袋だけですが愛菜館へ出荷することができました。特にビックリしたのはツルムラサキです。今年出来た種を採って植えたのですが、3週間で丁度収穫に手ごろな大きさになりました。畝をいくつか作って5月6月7月8月と植え付けが出来るようです。
 ツルムラサキは3月に2畝作って植えていますが、葉っぱのみを収穫していました。30センチ位に伸びたものを収穫すると丁度いいあんばいになりそうです。節を2節残して切り取るとそこからも次々と出てきます。今年は毎日5袋ずつしか出荷できなかったので、来年は4倍作って毎日20袋の出荷を目指したいと思います。とにかくすごい生命力です。EM栽培で栄養もたっぷりです。抗酸化力も抜群の野菜です。
grp0916110900.jpg 800×600 249K

2015年09月16日(水)10:50  EMの日へようこそ(第339回)
DSCF2625.jpg 800×600 262K
 写真は、8月19日に植えた左から.▲好僖藝抬▲咼織潺鷓抬ツルムラサキぅ錺吋です。.▲好僖藝擇鉢▲張襯爛薀汽は少しですが出荷することができました。この不耕起連続栽培用地はいろんな種類を少しずつ植えているだけですので、大量出荷はできませんが、それでも収穫するとすぐ次の苗を植え付けますので、同じところで秋野菜も3回くらい植える事ができます。連続不耕起栽培も8カ月が過ぎました。2年目になると草取りも少々楽になると思います。
 アスパラ菜は公民館へ、ツルムラサキは4袋だけですが愛菜館へ出荷することができました。特にビックリしたのはツルムラサキです。今年出来た種を採って植えたのですが、3週間で丁度収穫に手ごろな大きさになりました。畝をいくつか作って5月6月7月8月と植え付けが出来るようです。
 ツルムラサキは3月に2畝作って植えていますが、葉っぱのみを収穫していました。30センチ位に伸びたものを収穫すると丁度いいあんばいになりそうです。節を2節残して切り取るとそこからも次々と出てきます。今年は毎日5袋ずつしか出荷できなかったので、来年は4倍作って毎日20袋の出荷を目指したいと思います。とにかくすごい生命力です。EM栽培で栄養もたっぷりです。抗酸化力も抜群の野菜です。

2015年09月24日(木)04:40  EMの日へようこそ(第340回)
DSCF2630.jpg 800×600 169K
 写真は、会員さんの所から安価で購入した米ぬか24袋です。15袋をニンニク用地に撒いてEMをかけました。後は田中さんが耕耘することになっているのですが、なかなか進みません。種はすでに到着しています。
 久しぶりにボカシの儀燭鯤討未5袋分作りました。3か月から6か月発酵熟成させますので来年の2月頃から道の駅等で販売しようと思っています。野菜の出荷がままならない時に何も出荷できないと困るので、そんな時に活用できるかなと思っています。ボカシ作りもこの頃は畑ごと発酵が主流でしたので余り必要なかったのですが、〃椶離┘気貌れる販売用として復活する事にしました。2カ月ごとに5袋ずつ作ろうかなと思っています。
 オクラの花がドンドン咲いて実がドンドンなっています。このころは道の駅にも愛菜館にもオクラがまた復活してきました。皆さんの畑でもオクラが復活したようです。昨日は収穫量が一番多かったようです。
 来年150坪植える「甘いエンドウ」の種が到着したとの連絡が農協から入りました。1袋には60粒しか入っていないので大きな袋はないかと問い合わせたら300粒入っている袋があるとの事でした。3粒ずつ300カ所植えますので1000粒購入しました。今年の11月に播種します。

2015年09月28日(月)09:55  EMの日へようこそ(第341回)
DSCF2645.jpg 800×600 111K
 写真は、熊本県山鹿市民交流センターであった「善循環のつどいin山鹿」で講演する比嘉先生です。土曜日が講演会で300人、その日の夕方が七城温泉ドームでの交流会約120名が参加しました。相変わらず楽しくて実に内容のある比嘉先生の講演でした。そのほかに地元から市立保育園での生ごみを使った園児たちのすこやかな成長ぶりとその活動、菊池川漁協のEMを使ったとりくみ、そしてEM豚で有名な「ヨシチクのEM豚」の活動報告がありましたが、みんな素晴らしい取り組みでした。
 夕方の交流会には120名が参加し、EM活動の交流を深めました。地元の米や野菜に舌鼓を打ち2時間の楽しい交流会でした。
 次の日は、朝9時から午後3時まで、九州地区世話人会特別講座があり、EMの活動家でないと理解できない比嘉先生の楽しくて内容のある講和、各県各地域からの取り組み報告がなされました。もちろん私も2回の報告の機会がありましたので、報告してきました。
 次回は11月頃に各地域の課題を持ち寄って議論するためにもう一度熊本へ集まろうということになりました。楽しくて有意義な2日間でした。

過去ログ 2007年01月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 
2030年01月 

一覧 / 検索
来週の野菜と販売できる物