本日本日
昨日昨日
総合

お問い合わせ
FAX: 0944-58-4875
TEL: 090-5383-4348
MAIL: tokio105em@gmail.com
Facebook: tokio.mori.98
特設
〜守る環境保全から 攻める環境蘇生へ〜
攻める環境蘇生
EMは農薬や化学肥料や、果てはダイオキシンまで分解し、今般 放射能まで激減することが実証されました。
米のとぎ汁は、悪玉菌につかまればヘドロになり、善玉菌につかまればヘドロを分解する浄化源になることができます。
90%以上いると言われている「日和見菌」は善玉菌と悪玉菌の強い方に味方します。
微生物の世界も勢力争いが続いています。善玉菌をクリックしてみて下さい。
EMの実践場所は どこにでも いっぱいあります。
EMは使うことそのものが、環境蘇生活動になります。
毎週日曜日と水曜日の午前中(9時から12時まで)『森家にて』実施の「EMの日」へお出かけ下さい。
2009年12月02日(水)  EMの日へようこそ(第72回)
grp1202124408.jpg 400×300 57K  写真は、EM激辛君を作る黄色コショウと作者です。
  この黄色コショウの一粒一粒を切り取るのが、これまた大変なのです。次の作物である「冬キャベツ」のために根っこから切り取って、土にはボカシ況燭鬚燭辰廚蠅汎れ、活性液をかけてシートを敷き発酵させなければなりません。そのために、コショウの木は根っこを残して切り取るのです。
  さあコショウは「激辛君2トン」を作るためには30kから40kgが必要です。今毎朝3時からコショウちぎりをしています。なかなか大変です。やっと1トン分が収穫できました。まだまだ一杯千切らなければなりません。
  来年は家から10分程度かかる17号用地には、手のあまり要らないコショウと里芋を作ろうと思っています。里芋の周りに黄色コショウを植えて「猪対策」も行ってみようと思っています。今まで植えていた、家の前の2号用地は、自然薯畑に変身します。もちろん猪が来ないからでもあります。
  現在、自然薯作り会員を募集中です。約8人が参加を表明しています。自然薯作りは、1年目は1本1300円、2年目からは1本600円が必要になります。販売の際は1本が約2,000円程度となります。クレバーパイプを使った「政田農法」です。
  激辛君の注文が一杯来ています。モグラ対策に抜群です。頑張らなくっちゃ。

2009年12月07日(月)17:02  EMの日へようこそ(第73回)
grp1207173203.jpg 400×300 34K  写真は、田んぼ毎発酵を手伝って頂いた宮崎さん原さん永田さん石橋さんです。この日は汚泥肥料10kg入り袋を220袋投入し、EMを200函複隠闇楴鏘檻隠競螢奪肇襦糖蜜8函■苅闇楹萓液)を上から動力噴霧器で噴霧しました。
  その3日後に同じ要領でEMを噴霧し、午後から耕運機で耕しました。稲わらも同時にすきこんでいます。
  汚泥肥料や稲わらをすきこむと田んぼからガスが出て次の年は苗に良くないなどと言われているようですが、EMで発酵させれば全て解決するのです。是非田んぼにEMを使って見てください。4月ころにも同じ要領でEMを撒いて耕運機で耕します。
  昨年は、自分の畑で汚泥肥料を発酵させて田んぼまで運んだものですから、ものすごく労力を使いましたが、今度からは田んぼ毎発酵にしました。肥料も4人で3時間で済みましたので、労力は前回の半分程度でした。
  米作りは3種類可能です。一つは慣行農法にEM活性液を投入するだけでも米の質がすごく立派になります。二つ目が麦作も行う場合です。麦刈りをしてすぐにボカシの2型を入れなければなりませんので、ボカシの2型は大量に作っておかなければなりません。麦は作らず米だけですと田んぼ毎発酵が可能なわけです。
  米はとても美味しいものができています。会員さんからの注文だけで100%さばけていますので、少ししかお分けできない人が沢山います。是非来年は田んぼを増やしたいと思っています。
  自宅での「EMの日」も第2第4日曜日から毎週日曜日に開催するようにしてから、午前中は必ず家にいますので、家の周りの手入れや畑作りが進んで一石三鳥です。会員さんも毎回来ていただいています。いつもありがとうございます。

2009年12月16日(水)17:08  EMの日へようこそ(第74回)
grp1216173231.jpg 400×300 54K  写真は、木工用ドリルを活用して苗をスプーンで植えているものです。この方法は不耕起畝なし栽培で実施されている方法です。埼玉県だったかな。武藤龍治さんと言う人が実際行っているのを資料で見せていただきました。全く耕さず、土の上から有機物を入れビニールマルチで発酵処理しています。数年前に電話をして了解を得ています。
  ただ私は武藤さんとちょっと違って、浅く耕運します。その後畝は作らずに畑を平らにし、ビニールマルチの代わりに有機物マルチをします。EM簡易農法はどんどん進化していますので、良い方法があれば実験してみるにこしたことはありません。
  平にした土の上から有機物マルチをしますので、苗を植える時にクワを使えば地中の草の種がどっさり出てきて、太陽に当たって発芽します。ですから、太陽が草の種にあたらないように有機物マルチをするわけです。もちろんEMで発酵させていないと苗が腐れますので、発酵処理した有機物マルチです。
  一番使いやすい有機物マルチは「きのこの育苗残渣」です。約2ヶ月程度畑で発酵処理します。いつでも使えるように常に2トン程度作っています。その次がボカシですが、大量に使うともったいないし、金もかかります。その次は木の葉マルチです。どんぐりの葉やニッケイの葉を使います。要するにEMをかけてやれば何でもマルチ代わりにできるのです。
  先日の日曜日に、‥潺ャベツ50本冬チンゲンサイ50本E潺汽法璽譽織坑毅伊椨づ潺汽薀精擅毅伊椶鮨△┐泙靴拭スプーンで苗をすくって植えるので簡単でした。
  友人が玉ねぎ苗を700本位持ってきてくれましたので、これも又簡易農法で植えました。EM簡易農法なかなか楽しいですよ。新しくEMインストラクターになられた33人の方々も頑張っていますよ。

2009年12月24日(木)06:08  EMの日へようこそ(第75回)
grp1224075905.jpg 400×300 23K  写真は、22日に開催したキャンドルサービスで、病院の患者さんにサンタクロースからの贈り物をした時に、サンタさんになりきっている写真です。
  今年で3回目のサンタさんですので、サンタ姿が板についてきました。かな?
 それぞれ病室を、私と部長と課長の3人で回ります。私は48人にプレゼントしてきました。10数人の看護師さんたちが、ロウソクを灯して「清しこの夜」と歌ってくれる中を入院患者さん一人ひとりにプレゼントを渡して回ります。皆さん初めはびっくりしていますが、あとは喜んでくれます。早く良くなってくださいと言いながら回ると、目に涙を見せながら「初めてサンタさんからプレゼントをもらった」と言われると、こちらも涙が出てきます。
  今年は2歳の子供が入院していましたが、お姉ちゃんに抱かれていた時に
病室へ入ったものですから、びっくりしていたようです。少し話をしたら笑顔で迎えてくれました。本当に喜んでくれました。良かった良かった。
  病院の仕事も2期4年の中の3年目に入りました。
  まあ今日のブログは、EM活動だけではなくちゃんと病院の仕事もしているという内容でした。
  燻製の日を月1回から2回に増やします。それから、お師匠さんも迎えて、もっと美味しいハムつくりに挑戦します。今週の土曜日が、師匠と肉の卸し業の人とモランボンで打ち合わせです。

2009年12月29日(火)  EMの日へようこそ(第76回)
grp1229075503.jpg 400×300 49K  写真は、2号用地の玉ねぎ800本と、トンネル2本です。トンネルには1本が冬キャベツ、もう1本が冬サニーレタス、サラダ菜、チンゲンサイを植えています。植えたまま1回も水遣りをしていませんので心配です。晴れた日にトンネルをはずして、米のとぎ汁EM発酵液を希釈してかけてやりたいのですが、そこまで手が届いていません。
  キャベツは苗を植えてから、有機物マルチをしています。草防除のためです。そのほかの3種類は、有機物マルチをしてから土を動かさないために、木工用ドリルで穴を開け、苗をスプーンですくって植えつけています。
  有機物マルチは、している所としていない所に分けていますので、春に草が生えてきたら、その効果が表れると思います。現在の有機物マルチは、きのこの育苗残渣を発酵させたものを中心に使っています。非常に使いやすいからです。そのほか、どんぐりの葉っぱと小枝を発酵させて使います。これもなかなか便利です。
  今考えている有機物マルチはどんぐりの葉っぱとニッケイの木の葉っぱを小型粉砕機でチップにして使いたいなと思っています。ニッケイの木はもぐらや害虫の忌避剤になるだろうと思っているからです。葉っぱはEMで早めに発酵処理できるのですが、小枝はやはり次期作まで残りますので、少し使い勝手が良くないのです。普通のマルチをかけて発酵しようとすると、マルチが破れてしまいます。
  私は畑ごと発酵させる場合に、体育館用のシートを使用していますので平気なのですが、通常の会員さんはそんなシートは持っていませんので、誰にでも使えるように研究しなければなりません。
  各家庭の樹木の小枝や葉っぱが大量に燃焼処理されていますので、二酸化炭素の減少のためにも、焼却せずにEM発酵処理をしたいと思っています。
  先日のEMの日には10名の方に来ていただきました。ありがとうございました。午後からは「人生これからだネットワーク」の「筍部会」でした。2時間15分くらい倒れた枯れ竹を整理しました。孟宗竹と真竹の畑です。猪が一杯掘っていました。被害は甚大です。

過去ログ 2007年01月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 
2030年01月 

一覧 / 検索
来週の野菜と販売できる物