本日本日
昨日昨日
総合

お問い合わせ
FAX: 0944-58-4875
TEL: 090-5383-4348
MAIL: tokio105em@gmail.com
Facebook: tokio.mori.98
特設
〜守る環境保全から 攻める環境蘇生へ〜
攻める環境蘇生
EMは農薬や化学肥料や、果てはダイオキシンまで分解し、今般 放射能まで激減することが実証されました。
米のとぎ汁は、悪玉菌につかまればヘドロになり、善玉菌につかまればヘドロを分解する浄化源になることができます。
90%以上いると言われている「日和見菌」は善玉菌と悪玉菌の強い方に味方します。
微生物の世界も勢力争いが続いています。善玉菌をクリックしてみて下さい。
EMの実践場所は どこにでも いっぱいあります。
EMは使うことそのものが、環境蘇生活動になります。
毎週日曜日と水曜日の午前中(9時から12時まで)『森家にて』実施の「EMの日」へお出かけ下さい。
2014年01月05日(日)17:06  EMの日へようこそ(第281回)
DSCF1313.jpg 640×480 190K
 明けましておめでとうございます。写真は我が家のジャガイモです。やっと茎がしおれてきました。1月までジャガイモの茎がしっかりしていたのは初めてです。通常は11月末か12月初めには枯れてしまいます。ジャガイモは9月1日に植えましたが、芽が出るのが遅かったからかもしれませんが、12月末になっても青々としていたのです。後1カ所まだジャガイモの茎が青々としている所があります。
 なぜいつまでも青々しているのかと思ったのですが、写真の所は回りに1トンタンクが5個あります。それからまだ青々している所は、鶏のえさ場です。ブロックと網の間から生えてきているのですが、まだまだ青々しているのです。この鶏のえさ場は、小屋から出した時に野菜等を食べさせますので、常にEMがかけられています。その2つの理由でいつまでも青々しているのだと思います。これも限界突破事例に加えようと思っています。
 1月から仕事は月水金の午前中だけになる予定です。つまり火曜と木曜日は丸々一日が「EMの日」になるのです。今日は早速3月に植えるキュウリの畑の準備を始めました。3メートル×12メートル位の畑です。1mに3本位密植させますので、片方に約36本です。丁度キュウリの種を買うとそれ位の数が入っています。それから5月になってもう片方に1袋36本程度を植えます。これで5月6月7月と公民館に販売する準備ができます。
 キュウリは夏キュウリを7月と8月にも植えます。違う場所に植えますが、夏キュウリの種を買って、今度は一袋を2回使いますので、片方に18本ずつ植えます。このころはいろんなものが収穫できますので、キュウリは少なめにします。もうすぐホームページのお知らせの所に「来週の野菜コーナー」が出来る予定です。今年は、野菜作りにはまってみようと思っています。

2014年01月13日(月)14:30  EMの日へようこそ(第282回)
DSCF1349.jpg 640×480 96K
 写真は、本日13日に開催された、吉野校区の「どんど焼き」です。もう始めてかれこれ30年近くが経過します。たしか私が30代の時に始めたと思います。発祥は吉野校区勤労者協議会でした。奥田八二県知事が健在の頃で、吉野には知事に五回も来てもらいました。吉野大蛇山、納涼カラオケ大会、吉野夏祭り、吉野の里文化発表会、そしてどんど焼きなど毎年多くの行事を行ってきました。ただどんど焼きもこれが見納めになるかも分かりません。吉野勤労者協議会のメンバーも年を取ってきましたので、後は吉野校区総合街づくり協議会に譲る予定です。
 土曜日曜月曜と畑作りが進んでいます。軽トラダンプに肥料を300kg積んでそのまま畑に入れています。八列ありますので、2400kgが必要です。こういう時には軽トラダンプは非常に役に立ちます。300kgを摘んで、一列にザーッとこぼしていきます。なかなかこぼし方が上手になりました。
 大牟田市が作っているグリーンコンポスト(汚泥肥料)はEMは使っていませんので、そのまま放置しておくと臭いがしてきますので、肥料を入れたらEMをたっぷりかけて機械で漉き込まねばなりません。昨日一昨日と、300kgを二回運びましたので、EMを200箸けて機械で漉き込みました。ここにはジャガイモを植えようと思っていますので、早めに発酵させるために上からブルーシートもかけました。
 今秋には後6回肥料を持ってきますので、EMかけ漉き込みと大変ですが、これが終わると大収穫間違いありません。昨年までは時間がなくて植え付けをしても草取りがままならず失敗の連続でしたが、今年から時間はたっぷりとできそうなので安心です。
 3月からいろんなものの植え付けをしますので、EMで発酵中の畑を次々と作成中です。
 明日は友人と二人で、道の駅に野菜の出荷交渉に行ってきます。10年くらい前までは道の駅に野菜を出していたのですが、仕事で中断していました。4月のウドの出荷から始める予定です。
 

2014年01月13日(月)14:30  EMの日へようこそ(第282回)
grp0113145652.jpg 640×480 96K
 写真は、本日13日に開催された、吉野校区の「どんど焼き」です。もう始めてかれこれ30年近くが経過します。たしか私が30代の時に始めたと思います。発祥は吉野校区勤労者協議会でした。奥田八二県知事が健在の頃で、吉野には知事に五回も来てもらいました。吉野大蛇山、納涼カラオケ大会、吉野夏祭り、吉野の里文化発表会、そしてどんど焼きなど毎年多くの行事を行ってきました。ただどんど焼きもこれが見納めになるかも分かりません。吉野勤労者協議会のメンバーも年を取ってきましたので、後は吉野校区総合街づくり協議会に譲る予定です。
 土曜日曜月曜と畑作りが進んでいます。軽トラダンプに肥料を300kg積んでそのまま畑に入れています。八列ありますので、2400kgが必要です。こういう時には軽トラダンプは非常に役に立ちます。300kgを摘んで、一列にザーッとこぼしていきます。なかなかこぼし方が上手になりました。
 大牟田市が作っているグリーンコンポスト(汚泥肥料)はEMは使っていませんので、そのまま放置しておくと臭いがしてきますので、肥料を入れたらEMをたっぷりかけて機械で漉き込まねばなりません。昨日一昨日と、300kgを二回運びましたので、EMを200箸けて機械で漉き込みました。ここにはジャガイモを植えようと思っていますので、早めに発酵させるために上からブルーシートもかけました。
 今秋には後6回肥料を持ってきますので、EMかけ漉き込みと大変ですが、これが終わると大収穫間違いありません。昨年までは時間がなくて植え付けをしても草取りがままならず失敗の連続でしたが、今年から時間はたっぷりとできそうなので安心です。
 3月からいろんなものの植え付けをしますので、EMで発酵中の畑を次々と作成中です。
 明日は友人と二人で、道の駅に野菜の出荷交渉に行ってきます。10年くらい前までは道の駅に野菜を出していたのですが、仕事で中断していました。4月のウドの出荷から始める予定です。
 

2014年01月19日(日)09:50  EMの日へようこそ(第283回)
DSCF1351.jpg 640×480 129K
 写真は、上内校区で借りている畑に米ぬかをまいたものです。長さが17mありますので、1列にグリ−ンコンポスト300kgと米ぬかを2袋まいてEM活性液を30板度かけます。それが8列あります。EMをかけて耕運機で耕します。有機肥料をむちゃくちゃ沢山入れていますので、作物を植えるまでに3回EMをかけて耕耘します。それくらいEMをかけて耕耘しないと、作物に影響が出てきます。肥料を少しずつ入れるのは面倒なので、ついつい愛車の軽トラダンプで流し込んでしまいました。
 ここは毎年頑張って植えるのは植えるのですが、草取りがついていけずこの2年間は、作物は壊滅状態でした。やっと今年の4月から仕事に行かなくて良くなりそうなので、頑張って畑作りをしています。退職すれば時間は十分に確保できますので、やっとプロの百姓になれそうです。
 3月からは道の駅にも野菜を出すように相談に行きました。友人の田中さんも一緒に出す計画です。道の駅に野菜を出すのも7年ぶりです。以前は良く出していたのですが仕事の関係で出さずじまいでした。3月下旬には、タラの芽のフカシ栽培をした「山菜の王様・タラ」を出す予定です。タラの芽は「ユキノシタ」と「よもぎ」をセットにした「天ぷらセット」にするつもりです。4月には「山菜の王様・うど」がだせそうです。
 自称「ウド博士」です。ウドは200本位植えています。やっと念願がかないそうです。ウドは1カ月が勝負です。軟白したものと、山ウドを出します。
 朝がとても寒かったのですが、もう10時を過ぎましたのでそろそろ動き始めます。

2014年01月27日(月)06:23  EMの日へようこそ(第284回)
DSCF1354.jpg 640×480 158K
 写真は山川EM研究会の皆さん方です。13時30分から1時間EM講座を聞いていただいて、14時30分から30分我が家の前の畑の見学をしていただきました。その後は熊本の温泉で自分たちで食事の準備をして、楽しい交流会との事でした。
 講座では山川町の立山の2段堤から毎週500箸裡釘佑鯲して、その流域をEMで潤そうという話を、東京の日本橋川の取り組みを通じて説明しました。東京では東京湾に面したすべての河川でアユが登ってきており、あのヘドロが一杯だった所にも、海の藻や海藻が生えてきているそうです。
 日本橋川では、毎週10トンのEMの投入が今も続けられており、今年で8年を迎えたのでしょうか。ものすごい量のEMが実行委員会を通じて続けられています。その成果ですべての河川にアユが遡上してきているのです。さらに魚介類の復活で漁業権が数十年ぶりに復活し始めたそうです。シジミやアサリが大量に採れており、家族ぐるみでの潮干狩りが楽しめているとのことです。東京都もEMの効果を認めざるを得ないところまで来ているようです。
 今日は月曜日です。昼までで仕事から帰って、田んぼにEM500箸鮖気予定です。田んぼには末続ファームから牛糞とグリーンコンポストを入れてもらっていますので、EMをかけてから耕耘してもらい、またその上からEMを500箸ける予定です。

過去ログ 2007年01月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月 
2030年01月 

一覧 / 検索
来週の野菜と販売できる物